この冬アウターを買わなかったあなたへ

 

皆様こんにちは、

 

COOHEMアシスタントデザイナーの神山です。

 

いつもにも増して暖冬と言われるこの冬、あなたはアウターを買いましたか?

 

春夏シーズンが立ち上がった今、実はスプリングアウターこそ一年で一番使えるのでは!?とひしひし感じています。。。

 

UNISEX 30-202-002 
CUNTRY TARTAN TWEED COAT
75,900円(税込)

▶︎商品ベージはこちら

 

 

2020 Spring & Summerシーズンのニットツウィードコートは、軽やかな綿とポリエステルがベース。

 

あえてファンシーヤーンを使わず、太さの異なるポリエステルを織物のように交差させた編地は、表面に独特の立体感を持っています。

これはちょうど1年前、2019 SSシーズンに新開発されたTECH TWEEDをさらに改良させたもの。 TECH TWEEDはポリエステル100%のツウィードにプレス加工をすることで薄さとハリを出していますが、こちらはプレスなし。

代わりにコーティング加工により硬さを持たせた綿を土台として使うことで、アウターにふさわしい厚みとハリを実現しています。

 

初代TECH TWEEDについてのブログはこちら

ちなみに2020年バージョンのTECH TWEED はこちら

 

これが今、ちょうど良い。

 

中に重ねれば十分暖かいし、軽い。

ラグランスリーブでゆとりのある設定のため、中に着るものを選びません。

 

まだ寒い時期には厚手のセーターやブルゾンなどを重ねてもOK。

ハリがあってダレにくいので、中が薄着でも形が決まります。

 

ユニセックス サイズ1を着用

 

チェック柄の定番、ブラックウォッチカラーに合わせて、ネイビーxグリーンで統一。中にデニムジャケットを重ねてみました。

個人的にブルーデニムカラーは春の訪れを感じるカラーです。

 

 

また、パーカーとの重ね着もおすすめ。

 

インナーをベージュトーンで統一、着用したパンツは今季のKNIT SIDELINE PANTSです。

ネイビーx ベージュの組み合わせも今年らしいですね。

 

個人的には全体の色味を合わせた着こなしが好きなので、メインのアイテムが決まれば、「柄の中に含まれる色」を合わせることが多いです。

 

例えばベージュカラーなら、ややピンクがかった優しいベージュを活かして、黒と白でピリリと締めます。

 

 

ちなみに今季のチェック柄のモチーフとなった模様は「カントリータータン」。

英国の伝統的なタータン柄の一つです。

 

冬っぽいイメージを持たれがちなタータンも、比較的クリーンで季節感がそこまで強く無いものをチョイスしました。

 

また、COOHEMとしては初めての上襟の大きいバルマカーンコートデザインを採用。

タータンと同じく、英国スコットランドに馴染み深いクラシックな形です。

 

程よくV字に開いたフロントは、冬場はキュッと締まっていた首元を、ちょっと爽やかなイメージに見せてくれます。

 

最後にDirector 大江のスタイリングを。

 

 

クラシックなチェック柄を基にしたパターンは、スポーティでモダンなアイテムを合わせても、パリの情緒溢れる街並みにマッチしておりました。

 

暖冬で新しいアウターになんとなく手が出なかった今年、実は一年中使える春アウターが賢い選択かも?

 

取り扱い店舗やサイズ感のご相談など、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

COOHEM ONLINE STORE 商品ページはこちら

 

毛糸で作るシープスキン

 

皆様こんにちは、

COOHEMアシスタントデザイナーの神山です。

 

冬の訪れを感じるこの頃、アウターウエアを新調したい気分の方も多いのではないでしょうか。

 

今回のCOOHEMブログでは、今季一番の衝撃を与えるアウターウエアについてご紹介します。

UNISEX 30-194-001 
MOUTON NATIVE JACQUARD JACKET 
96,800円(税込)

▶︎商品ベージはこちら

 

ヴィンテージ感溢れるB−3フライトジャケットを思わせるデザインには、今までのニットウエアにはない革新的なテクニックが詰め込まれています。

 

リアルな「ムートン感」の秘密は大迫力のローゲージ・ダブルフェイスニット。

 

表側はウールのいわゆる毛糸らしい糸で、裏側はふわふわのファーモール。

同時に編み立てることで、まるでシープスキンそのもののような2重構造のテキスタイルを開発しました。

 

 

そして、シンプルなダブルフェイスニットは他にもありますが、ダブルで編みながらさらにネイティブアメリカンパターンを描く、という荒技。

トーンオントーンでまとめられたパターンは、まるで壁画のように神秘的に浮かび上がります。

 

 

ここまで重厚感のあるアイテムも、ニットだからこそ得られる良さがこのアイテムにはあります。

 

それは「軽く」「柔らかい」こと。

 

私自身シープスキンジャケットに対する憧れは長年持っていましたが、「重い」「硬い」ことがハードルとなって、なかなか手が出せませんでした。

 

ですが今回のジャケットを作って、まず感動したのはその快適さ。

見た目のボジューム反して軽く、着心地はまさにカーディガンのそれでした。

もちろん風も通さず暖かく、腕の曲げ伸ばしも快適です。

(リアルレザーのムートンを試着した時、腕が曲がらずこれでは運転ができないな。。。と諦めた経験を思い出しました。)

 

そして、さらに感じた良さは、「ハードになりすぎない」こと。

 

ムートンジャケットやライダースなど、リアルレザーのものは全てそうだと思いますが、やはりある種の粗野っぽさや、ワイルドさはつきもの。(それが格好良いのですが。)

 

ニットで作るムートンの良さは、フェミニンなアイテムとも相性が良く、とても合わせやすいというところです。

 

 

ビジュアルのようにサテン系のシャツやパンプス、キリッとした印象のスラックスとも好相性です。

革ジャンなんて持ってない、どう着たらいいか分からない、という方にこそ試してほしいアイテム。

 

ちなみにもう一色のカラーはブラックネイビー。

さらにモード感のある仕上がりで、普段綺麗めなアイテムをお召しの方には特にオススメです。

 

*ユニセックスサイズ3を着用

あえて黒x黒で合わせることで大人っぽく、素材の陰影を活かしたスタイリング。

インナーにはSOLID TWEEDY KNIT ワンピースのブラックを着用しています。

 

 

もちろん、ムートンらしく正直に合わせるスタイリングにもバッチリはまります。

 

*ユニセックスサイズ1を着用

こちらはデニムとサーマルシャツで、王道のアメカジスタイル。

ビジュアルではメンズモデルがちょうどこんなイメージです。

往年のハリウッド俳優のようなスタイリングも、素材が違うだけで今っぽく、気負いなく楽しめますね。

 

 

そして何よりの特徴は、「他にはない」ということ。

近年、合成繊維のエコファーの品質がぐんぐん上がっていますが、このジャケットは羊の毛糸を使ってフェイク・シープスキンを作る、というなんともマニアックなアイテム。

天然繊維は呼吸するものです。

暖かな空気を保ったり、湿気を発散したりする機能が元々備わっているのは、天然繊維ならでは。

サステナビリティの一つの形かも知れません。

 

この冬、今まで持っていなかったアイテムに挑戦してみませんか?

 

取り扱い店舗やサイズ感のご相談など、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

COOHEM ONLINE STORE 商品ページはこちら

 

 

COOHEMのブラウン

皆様こんにちは。営業の中本です。

 

今シーズンのCOOHEMで、絶対欲しい!と思ったのが、キャメルやベージュの茶系のアイテム。
いつもなら差し色になるカラー以外では、定番のホワイト・ネイビーの色展開が多いですが、今シーズンのCOOHEMは珍しくブラウン系のカラーが豊富。

ブラウンがトレンドというのもありますが、ディレクターの気分によるところも大きいようです。。

(COOHEMの開発については、こちらの記事に詳しく載っています!)

 

私が選んだのは、COOHEMらしいファンシーツウィードでできたニットパンツと、ミンク加工を施したカシミヤニット。

どちらもニュアンスのあるカラーはもちろん、ツウィードジャケット…ではなくてパンツ、クルーネックカシミヤセーター…ではなくフーディ、などありそうでなかった形に惹かれました。(カシミヤフーディは今シーズンが初登場です!)

COOHEMといえばツウィードジャケットのイメージが強いですが、敢えてボトムスで取り入れるのも面白いなと思って選んだパンツ。オーセンティックなネイビーブレザーと合わせました。

見た目はツウィードですが、履き心地はニット。
ジャケットもそうですが、パンツはさらに着やすさを実感できます。

キャメルカラーとニットならではの柔らかな表情が、キマりすぎず絶妙な抜け感を作れるところがお気に入りです。

インナーで着ているのが、カシミヤのフーディ。
毎シーズン形や色を変えて作っている、COLOR MIX CASHMEREシリーズのニュータイプです。

何と言っても、このふわふわな触り心地。ポケットやフードまで全てカシミヤ糸のみで編まれており、上質な素材に包み込まれる幸福感が溜まりません、、、

そもそも、ニットは全般に〈加工すること〉を前提に作られます。
こちらが、加工前のカシミヤニット。

高級素材であるカシミヤでも、素の状態ではガサガサして素朴な印象。
それが、加工によりカシミヤの風合いが引き立ち、光沢があって滑らかな肌触りに変化します。

COOHEMのCOLOR MIX CASHMEREニットは中でも「ミンク加工」という特殊な加工を施しており、毛を吹かせることでふわふわな表面と、絶妙な色の混じり合いが生まれています。

絶妙な色味と風合いで、同系色の合わせでも質感の違いで変化が付きます。

カシミヤをフーディというカジュアルなアイテムに落とし込んでしまうところや、「どうやってレイヤードしようか、、、」と色々と想像して楽しめるのも、いいアイテムだなあと思います。

 

こちらは、私物のメンズサイズのケーブルニットを重ねたニット×ニット(!)のスタイリング。
チラ見せでもしっかりとカシミヤの存在感が伝わります。
そしてめちゃめちゃあったかい。。。

 

 

ご紹介したベージュのフーディ以外にも、クルーネックや、パープル、オレンジなど差し色になるカラー、そしてメンズでの展開もございます。

 

是非、店頭やオンラインストアでチェックしてみてください。

 


WOMEN 10-194-019
BLAZER TWEED PANTS
40,700円(税込)
▶商品ページはこちら

 


WOMEN 10-194-035
COLOR MIX CASHMERE HOODIE
60,500円(税込)
▶商品ページはこちら

MEN 20-194-024
COLOR MIX CASHMERE HOODIE
63,800円(税込)
▶商品ページはこちら

 

WOMEN 10-194-034
COLOR MIX CASHMERE SWEATER
49,500円(税込)
▶商品ページはこちら

MEN 20-194-023
COLOR MIX CASHMERE SWEATER for MEN
52,800円(税込)
▶商品ページはこちら

 

VINTAGEから生まれたBANDANA KNIT

初めまして、営業の今田(コンタ)と申します。

以前までは東京のアパレルに勤務していましたが、

地元が山形ということもありご縁があって昨年から営業スタッフとしてやらさせていただいております。

今後定期的にブログにも登場しますので皆様にCOOHEMのすばらしさをお伝えできればと思います。

11月に入りようやく気温もぐっと下がってきてニットを楽しめる時期になってきましたね。

今回自分がおすすめしたいのは、こちらのニットです。

BANDANA JACQUARD KNIT PULLOVER
¥28,000+(TAX)

▶商品ページはこちら。

ヴィンテージのバンダナを元に、モヘヤ、ウール、ポリエステル糸をミックスして編まれたニットアイテム。

暗めのカラーを選びがちな季節だからこそ、手に取っていただきたい一着です。

程よい薄さでインナーにも使い易く、アウターを脱いだ時のインパクトも抜群です。

バックスタイルにもさりげない遊び心が。

カラーバリエーションとしてSAX

D.GREEN

D.GREENはプライベートでも着用させていただいてます。

ボトムスも選ばずスタイリングも万能でもう1色追加で買うか検討するぐらい

個人的にすごくお気に入りのセーターです。

他にもカーディガンがこちらになります。

BANDANA JACQUARD KNIT CARDIGAN
¥31,000+(TAX)

▶商品ページはこちら。

左袖の柄の入り方もCOOHEMならではのこだわりです。

こちらに関しても、RED・SAX・D.GREENのカラー展開となります。

もちろん、WOMEN’Sのアイテムもございます。

 

BANDANA JACQUARD KNIT PULLOVER
¥28,000+(TAX)

▶商品ページはこちら。

BANDANA JACQUARD KNIT SKIRT
¥24,000+(TAX)

▶商品ページはこちら。

セットアップとしても、トップス、ボトムス単品でも様々なスタイリングに取り入れやすいアイテムです。

是非、店頭やオンラインストアにてご覧ください。

ポップアップショップは今週27日まで

皆さまこんばんは。
広報の鈴木です。

先週18日(金)よりスタートしましたCOOHEM初のポップアップイベント「COOHEM Arts and Craftsmanship」も残すことあと数日となりました。

オープンから1週間。
18日のアカオニ小板橋さんを招いてのトークセッション、20日~22日の3日間限定オリジナルミニ巾着を作るワークショップに参加された方、店頭にて商品をご覧頂いた方など沢山のお客様にご来場頂きスタッフ一同大変嬉しく思っております。常設の店舗を持っていないCOOHEMが初めて手掛けるこのショップ、空間を通じて、COOHEMの背景や「モノづくり」などそれぞれに何か感じていただけたら。
期間中は毎日COOHEMスタッフが店頭に立っていますので、一着が出来上がるまでのプロセスやモノづくりについて、お手入れのご相談など気になることがありましたらお気軽にお尋ねください。

今回は東京・馬喰町のアガタ竹澤ビル1階にて「次の世代に引き継ぎたい人や食、地域」をテーマに国内外から集めたもの・こと・考えをピックアップし発信しているハルタのポータルスペース「frø(フォイ)」にてオープンしています。

店頭では、COOHEM 2019 AUTUMN&WINTERのWOMEN、MEN、UNISEXの最新コレクション、ポーチやお財布、カードケース、ファブリックパネルなどのライフスタイルグッズ、イベント限定商品を展開しています。また、この会場の隣で山形の食文化を提供しているカフェ「フクモリ」のグロサリースペースが登場し、ジャムやジュースなどお手軽に山形の食を体験して頂けるフードの販売に加え、その場でコーヒーやドリンクもお飲み頂けます。

明後日26日(土)は銀座で一冊の本を売る本屋」をコンセプトにお店を構える森岡書店の森岡督行さんをゲストとしてお迎えし、COOHEMディレクター大江とトークセッションを行います。森岡さんは米富繊維の本社がある山形県のご出身、これまでにCOOHEM 2018 AUTUMN&WINTERのカタログインタビューにてご登場頂いています。
当日はそれぞれ影響を受けた本とセーターを実際に持ち込み「一冊の本と一着のセーター」をテーマにトークを交えます。
まだご予約受付け中ですのでご興味のある方は下記よりお申し込み下さい。

〈トークセッション詳細〉
■日時 10月26日(土) 19:00~20:30 
■タイトル 「一冊の本と一着のセーター」
■ゲスト 森岡督行(森岡書店) × 大江健(COOHEM)
■参加費 2,000円(1ドリンク込み)
■定員 30名(事前予約制)

〈ご予約・お問い合わせ先〉
米富繊維(株)山形本社
山形県東村山郡山辺町山辺1136
TEL 023-664-8166 E-MAIL info@coohem.jp

※イベントご予約時は、 【 ①イベント名 ②開催日 ③お名前 ④人数 ⑤当日ご連絡がとれる携帯電話番号 】 をお伝えください。
※参加費のお支払いは、イベント当日に会場にて承ります。

 

皆さまのご来場お待ちしております。

ポップアップショップ限定商品のご紹介

皆様こんにちは。営業の中本です。

 

いよいよ明日10/18(Fri)より、COOHEM初のポップアップショップ「COOHEM Arts & Craftsmanship -糸、人、交わることからすべてがはじまる-」がスタートします。

普段はブランドの直営店をもたない私たちですが、いつもCOOHEMの商品を手に取っていただいているお客様と直接コミュニケーションを取ってみたい、という思いから、今回のポップアップショップの企画がはじまりました。

詳しいいきさつは、ぜひ先日のDirector’s BLOGをご覧ください。

期間中は、普段山形本社にいるスタッフも店頭に立っております。
日々モノづくりの現場と隣り合わせで仕事をしているスタッフですので、COOHEMの商品がどのような所で、どんな人たちによって、どんな思いで作られているのか、普段あまり見えてこない部分を知っていただく機会になるといいなと思います。

また、ご愛用いただいている商品のケアやお修理についての相談も承っております。気になる製品がございましたらお気軽にお持ち込みください。

 

さて、前置きが長くなりましたが、本日はイベントで販売する限定アイテムをご紹介いたします。

会場限定アイテムとして、COOHEMのオリジナルニットを使用した〈BOOK COVER〉〈MINI BAG〉の2アイテムをご用意しました。

 

文庫本サイズの〈BOOK COVER〉は、折り返し部分で調節ができ、様々な厚みの本に対応します。

ブックカバーとしてはもちろん、文庫本サイズの手帳やノートのカバーとしてもおすすめです。
BOOK COVER  ¥3,500円 + 税

 

 

〈MINI BAG〉は、長財布やスマートフォン、単行本がすっぽり入る、B5サイズほどの小さなトートバッグ。

ランチや車の移動、サブバッグとして、「ちょっとそこまで」のお出かけに便利なサイズ感です。
 
MINI BAG  ¥5,500円 + 税

 

〈BOOK COVER〉〈MINI BAG〉は全て、コレクション作成の過程でロスになったニット地と、社内にあるデッドストックの布帛生地を組み合わせて作られています。

個性豊かなニットだけでなく、今回は布帛部分もコーデュロイ、ボア、メッシュなどなど様々なタイプをご用意しました。
ぜひ会場でお気に入りの一点を探してみてください!

 

そしてもう一点。

今回、イベントを開催するにあたり、作り手である私たちだからこそできる企画をご用意できないか、と考えました。

そこで生まれたのがこちら。

MOHAIR NORDIC SWEATER〉をモチーフにした、小さな巾着バッグをつくれるワークショップです。

ミニ巾着のリンキングワークショップ

山形の工場で実際に使用している工業用ミシンを会場に運び、ニット特有の縫製’リンキング’でオリジナル巾着バッグを作るワークショップです。ファクトリーならではの技術に触れてみて、是非この機会にCOOHEMのモノづくりを体験してみてください。

10月20日(日)~22日(火)11:00~16:00
参加費 4,000円(商品・講習料込み)
ワークショップ開催期間中、随時受付
*商品のみの販売は行っておりません。

(リンキングとは?など詳しい説明はぜひこちらをご覧ください。)

 

〈MOHAIR NORDIC SWEATER〉の雰囲気はそのままに、素材をコットンベースに変更し、通年使いやすくアレンジしています。
ころんとした小さな見た目ですが、コインケースやリップ、ミラーなどこまごまとしたものをまとめるのにちょうどいいサイズ感です。

その他、2019AWシーズンの新作ウェアや、山形にちなんだフードの販売、会場となるfrø(フォイ)ではhalutaさんのパンや、美味しいコーヒーもございます。

ぜひ、今週末は馬喰町に足を運んでみてください。

 

<開催概要>
会期:2019年10月18日(金)〜27日(日)
   11:00〜18:00(期間中無休)
会場:frø(フォイ)千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル 101
入場料:無料
展示と販売:
・COOHEM 2019 AUTUMN & WINTER
(MEN・WOMEN・UNISEXウェア)
・COOHEM Knit Tweed Life
(財布、ポーチ、カードケース、パネルなど雑貨)
・COOHEM EXCLUSIVE 商品
(MOHAIR NORDIC KNIT SWEATER、ミニトートバッグ)

<イベント・ワークショップ>
■10月18日(金)19:00〜20:30
オープニング・トークセッション
「山形からデザイン、ファッションを発信するということ」
https://www.facebook.com/events/440036529962699/
ゲスト:小板橋基希(akaoni)、大江健(COOHEM)
定員:30名
料金:2,000円(1ドリンク込、要予約)

■10月26日(土)19:00〜20:30
トークセッション「一冊の本と一着のセーター」
https://www.facebook.com/events/786463958452372/
ゲスト:森岡督行(森岡書店)、大江健(COOHEM)
定員:30名
料金:2,000円(1ドリンク込、要予約)

■10月20日(日)21日(月)、22日(火・祝)
「ミニ巾着のリンキングワークショップ」
https://www.facebook.com/events/403914260272744/
山形のファクトリーで実際に使用しているニット用のミシンであるリンキングの機械を使用して、オリジナル巾着バッグを作るワークショップです。ファクトリーならではの技術に触れ是非この機会にCOOHEMのモノづくりを体験してみてください。
開催時間:11:00〜16:00(随時受付)
所要時間:約30分〜
料金:4,000円(商品・講習料込み)

<お問い合わせ・ご予約>
米富繊維(株)山形本社
山形県東村山郡山辺町山辺1136
TEL 023-664-8166
E-MAIL info@coohem.jp

イベントご予約の際は、下記項目をお伝えください。
1. イベント名
2. 開催日
3. お名前
4. 人数
5. 当日ご連絡がとれる携帯電話番号

※参加費のお支払いはイベント当日、会場にてお受けいたします。

ニットらしくない質感を楽しむ

 

 

皆様こんにちは。

COOHEMアシスタントデザイナーの神山です。

 

今回のブログでは、私が今季購入したCOOHEM 2019 AWシーズンのコレクションアイテムについて、ご紹介致します。

 

TECH TWEED JACKET

ポリエステル100%のみで構成されたニットツウィードジャケット。柄はプリントではなく、ツウィードの組織によって描かれたものです。

なぜポリエステルのみかと言うと、「高圧熱プレス」を施すため。

熱と圧力によって文字どおり「つぶされ」た表面は、独特の光沢感とニットとは思えないフラットな表面を持たせた特別なテキスタイルとなります。

大胆なチェック柄は、実は伝統的なグレンチェックを拡大表現したもの。

柄の間からチラチラと見えるマルチカラーの糸も密かなこだわりです。

クラシックなパターンをモダナイズさせる、COOHEMらしいテクニックです。

<商品ページ>

TECH TWEED JACKET for women

TECH TWEED JACKET for men

 

また、もう一つの個人オーダーアイテムはこちら。

KNIT SIDELINE PANTS

今季初めて使用する、スポーティなネオプレン風の素材。

体の線を拾わないハリ感があり、シワになりにくいところがお気に入り。

さらにセンタープリーツにより、シャープでキチンとした印象を作っています。

プリーツの「もち」もとても良く、普段使いし易い素材です。

 

COOHEMシーズンテーマに合わせたサイドラインは社内で特別に編み立てたもの。3色展開のうち、私はブラウンボディにブルーを効かせたものを選びました。

 

サイドラインに使用した糸はベロア調のモール糸、スポーティなポリエステル、そして秋冬らしい風合いのウールのミクスチャー。

ストライプ状に編んだり、途中でボーダー柄に切り替えたりと、

既存のテープではできない横編みならではのテクニックを詰め込んでいます。

<商品ページ>

KNIT SIDELINE PANTS for women

KNIT SIDELINE PANTS for men

 

 

日本は最近まで残暑が続いておりましたが、9月末のフランスは日本よりも秋らしい天気。

先日のパリ出張でやっとおろすことができました。

 

コレクションのキーカラーである、ブラウンxブルーの組み合わせ。

ジャケットは光沢のあるポリエステル、対してパンツはマットなポリエステル。

コートのコットンやネックレスのプラスチックなど、色は同じでも異なる質感を組み合わせることで変化をつけています。

このアイテムを選んだ時に、絶対にブラウンにさし色ブルーでスタイリングしよう!と決めていました。

ブラウンのトーンオントーンなら、気負わず上品に着られるのでお勧めです。

 

今回ご紹介したアイテムは、COOHEMオンラインショップはもちろん、

お近くのお取り扱いのあるお店をお調べすることも可能です。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

 

また、来週からの期間限定ショップ「COOHEM Arts & Craftsmanship」(東京・馬喰町)では店頭にてご覧いただけます。

期間限定ショップの詳細はこちら

期間中はトークセッションワークショップなどのコンテンツもご用意しております。

COOHEMの製品のお修理の相談も承りますので、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

ちなみに私はラスト二日間(10/26-27)に店頭におります。ブログを読んで下さっている皆様にお会いできれば嬉しいです!

 

 

COOHEM初 POP UP SHOPがオープンします

皆さまこんばんは、広報の鈴木です。

さて本日は来週18日(金)からオープンするCOOHEM初のPOP UP SHOPについてご案内します。

「COOHEM Arts & Craftsmanship -糸、人、交わることからすべてがはじまる-」とは。

 

2010 AUTUMN&WINTERに立ち上げたCOOHEMは、来年2020年にブランド10周年を迎えます。

今まで常設の直営店舗を持たずにブランド展開してきたCOOHEMですが、ONLINE STOREをはじめCOOHEMの商品をさまざまな形で手に取って頂いている皆さまへ、作り手である自分たちから直接ブランドの成り立ちや背景、唯一無二のモノづくりやこだわりを発信したい、そんな思いからブランド史上初、10月18日(金)~27日(日)の期間限定でショップをオープンすることになりました。

今や日本で流通しているニット製品の大部分は海外で大量生産されている中、米富繊維は1952年の創業以来独自に積み重ねてきた技術力と開発力を活かし、経験豊富なベテランの技術者と豊かな感性を携えた若手が共にモノづくりに向き合うことで日々モノづくりの限界に挑んでいます。この「COOHEM Arts & Craftsmanship -糸、人、交わることからすべてがはじまる-」では、COOHEMのモノづくりの根底にある独自性やこだわりなどを感じていただければ。

 

 

今回の会場は東京・馬喰町。
アガタ竹澤ビルの一角で「次の世代に引き継ぎたい人や食、地域」をテーマに発信している「haluta」のポータルスペース「frø (フォイ)」にて行います。

「frø(フォイ)」とはデンマーク語で「種」という意味です。halutaのコンセプトである「引き継ぐ」をテーマに掲げ、北欧に限らず国内外から次世代に残したいもの・ことをピックアップし、発信していきます。

*(株)haluta WEBサイトより引用(http://www.haluta.jp/)

イベント期間中は、COOHEM 2019 AUTUMN&WINTERの最新コレクション、Knit Tweed Lifeの雑貨、EXCLUSIVE商品に加え、山形の食文化を発信するフクモリのグロサリースペースが登場。山形ならではの食材を使ったフードも販売します。

 

その他に今回はより皆さまにCOOHEMの裏側を堪能して頂けるようなトークセッションやワークショップなどの企画もご用意しています。

 

トークセッションでは、ブランドに所縁のあるゲストの方々をお招きしてCOOHEM Directorである大江とトークセッションを繰り広げます。
イベント初日である18日(金)は、COOHEMのウェブやカタログなどデザインのディレクションをご担当頂き山形を拠点に活動しているakaoniアートディレクターの小板橋基希氏を、26日(土)は日頃よりCOOHEMをご愛用頂き、COOHEMのカタログで取材させて頂いたことをきっかけに親交が続いている銀座を拠点に構える森岡書店の店主・ブックディレクターの森岡督行氏をそれぞれお迎えします。

  

テーマは「山形からデザイン、ファッションを発信するということ」(akaoni小板橋基希×COOHEM大江健)、「一冊の本と一着のセーター」(森岡書店森岡督行×COOHEM大江健)。現代社会における地方からの発信や1点ものから見えてくることなど普段はなかなか聞くことの出来ない内容となっていますので、この機会にぜひお立ち寄りください。

*トークセッションは事前予約制となっております。下記より事前にご予約頂きますようお願い致します。詳細はこちら

〈トークセッションお申し込み方法〉
TEL 023-664-8166 or E-MAIL info@coohem.jpにて【 ①イベント名 ②開催日 ③お名前 ④人数 ⑤当日ご連絡がとれる携帯電話番号 】 をお伝えください。

 

次にワークショップについて。
用意された生地の中からお好きな色をお選び頂き、山形のファクトリーで実際に使用しているニット専用のミシンであるリンキングミシンを使用してオリジナル巾着を作る内容となっています。(所要時間約30分)

*ワークショップは事前予約制ではなく、11:00~16:00の間会場にて随時受付となります。

ワークショップについての詳しい内容はこちら

従来配送にて商品のお修理を承っておりますが、直接イベント会場へお持ち込み頂いてのお修理の受付けやニットのお手入れのご相談なども承ります。

 

その他イベント詳細はこちらをご覧下さい。

 

皆さまお誘い合わせの上ぜひお越しください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

COOHEM NEXT TWEED DOWN

こんにちは、営業の渡邉です。

 

朝晩は涼しく、秋冬物が着たい季節になってきましたね。

我が家のクロ―ゼットではCOOHEMのカシミヤが一番手前で待ち構えています。

 

さて本日はこの冬、私が一番おすすめしたいアイテムをご紹介させていただきます。

30-194-007 VELVET TWEED DOWN J/K ¥95,000+TAX

▶商品ページはコチラ

 

30-194-008 VINTAGE CHECK TWEED DOWN J/K ¥85,000+TAX

▶商品ページはコチラ

 

2019AWコレクションのダウンジャケットはUNISEXアイテムとして登場です。

今回はベルベットタッチのモールがレザー見えするツウィ―ドテキスタイルと、米富繊維のアーカイブ柄から着想を得たブークレ×ポリエステルの異素材MIXチェックの2種類のテキスタイル。

WOMENSサイズでは2016AWコレクション以来久々ですが、MENSサイズとしては初めてのダウンジャケットとなりました。

 

実は、、、私個人としてはボリュームのあるダウンは得意ではなく、体系なのか、身長なのか、どうしても着ぶくれして見えてしまうため、COOHEMに限らず他のブランドさんも含めずっと避けてきたアイテムでした。

しかしながら今回のダウンジャケットは試着してみて本当に驚きました。非常に軽く、着ぶくれして見えにくい。

横からみると実は前身頃と後身頃のダウンの量が異なります。

袖、前身頃は薄く、後身頃に厚みを持たせており、裏地にはナイロンを使用しているのでしっかりと暖かい。

ファスナーはニットに馴染みの良いビスロンのマット加工、上下どちらからでも開けられる逆開ファスナーを採用。

 

また、前身頃と後身頃の切り替え位置にもこだわりが。

通常脇で切り替える事が多いですが、COOHEMのダウンジャケットは前身頃側で切り替えています。切り替え位置を変える事により、横のボリュームが抑えられます。

*着用サイズ:1 着用モデル:160cm

 

テキスタイルだけでなく、細部までしっかりとこだわり抜いたCOOHEMのNEXT DOWN、是非店頭で試着してみてください。

 

▶取扱店舗についてのお問い合わせ

 

 

【COOHEM初 POP UP SHOPのご案内】

「COOHEM Arts and Craftsmanship -糸、人、交わることからすべてがはじまる-」

■会期  2019年10月18日(金)~27日(日)
       11:00~18:00
       (トークセッション開催時は11:00~21:00)

■会場  frø(フォイ) 東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル 101

■イベントスケジュール
〈オープニングイベント トークセッション〉
10月18日(金) 19:00~20:30 
参加費2,000円(1ドリンク込み)
定員30名(事前予約制)
タイトル「山形からデザイン、ファッションを発信するということ」
ゲスト 小板橋基希(akaoni) × 大江健(COOHEM)

〈トークセッション〉
10月26日(土) 19:00~20:30 
参加費2,000円(1ドリンク込み)
定員30名(事前予約制)
タイトル「一冊の本と一着のセーター」
ゲスト 森岡督行(森岡書店) × 大江健(COOHEM)

〈ミニ巾着のリンキングワークショップ〉
山形のファクトリーで実際に使用しているニット用のミシンであるリンキングの機械を使用して、オリジナル巾着バッグを作るワークショップです。
ファクトリーならではの技術に触れてみて、是非この機会にCOOHEMのモノづくりを体験してみてください。
10月20日(日)~22日(火) 11:00~16:00
参加費4,000円(商品・講習料込み)

▶イベントの詳細、ご予約はコチラ

オリジナルミニ巾着のリンキングワークショップについて

皆さまこんばんは。
広報の鈴木です。

本日は、今月2回に渡って行われる「オリジナルミニ巾着のリンキングワークショップ」についてご説明します。

「リンキング」って何のこと?
おそらくほとんどの方が馴染みのない言葉だと思います。
「リンキング」とは、つなぎ合わせるパーツの端のループとループをかがり縫いしていくニット特有の縫製方法のこと。
ニットメーカー以外の縫製工場では本縫いミシンやロックミシンなどの工業用ミシンを使用していますが、ニットメーカーではこのニット専用の‘リンキングミシン’を使って縫製していきます。

そもそもニットの縫製には、横編み機でニットを編む段階でそれぞれのパーツの形に編み上げて裁断をせずにリンキングで縫製する「成型編み」と、横編み機で四角いガーメント状に編んで、裁断、縫製をしていく「カット縫製」の2種類があります。

成型編みには、裁断をせずつなぎ合わせるパーツのループ同士を同じ目刺しでかがり縫いしていくため、ニット特有の伸縮性を損なわず縫い代をすっきりとした印象に仕上げられるという特徴がある一方、カット縫製には型紙により多種多様のシルエットを表現できるため様々な製品を縫製できるという特徴があります。
ニットの要であるリンキングですが、一目一目を矢に刺していくため非常に高い集中力を要し神経を使う工程になります。

余談ですが私も先日ニット巾着のリンキング体験をしてみました。
ベテランの方が作業している姿を見ると一見簡単そうに見えるものの、実際に体験してみるとニットを引っ張りすぎると編み目が汚くなってしまうので引っ張りすぎず、また目落ちしないように目を拾って細い矢に刺していくため非常に集中力を使う分完成したときの達成感は一入でした。ニットのモノづくりには欠かすことのできないこのリンキングを体験していただき、モノづくりの奥深さや楽しさを感じて頂ければ大変嬉しく思います。

 

今回のワークショップでは、皆さまにこの‘リンキングミシン’を使ってオリジナル巾着を完成させていただきます。
使用する生地は事前にスタッフが編んだものの中からお好みの色をお選びいただき、リンキングを担当しているベテランのスタッフの指導の元巾着の形に仕上げます。
*YONETOMI FACTORY TOURとCOOHEMポップアップショップではお作りいただける巾着の柄が異なりますのでご注意ください。

↓YONETOMI FACTORY TOUR ver.(税込2,500円)

カラー:PURPLE、KHAKI、YELLOW、WHITE(4色)
男女問わずどなたでもお使いいただけるような無地のシンプルなデザイン。真ん中に付けられたYONETOMIネームがワンポイントに。

↓COOHEMポップアップショップ ver.(税込4,000円)

カラー:BLUE、RED、WHITE、BLACK(4色)
COOHEMでお馴染みのノルディックセーターが巾着の形となって登場です。セーターの存在感がぎゅっと凝縮された、小さいながらも存在感のあるデザイン。

2019AWのノルディックセーターも発売中ですのでチェックしてみてください。


商品ページはこちら WOMEN MEN

 

 

ワークショップの詳細は下記をご確認ください。

① YONETOMI FACTORY TOUR
10月10日(木)~12日(土)に開催されるYONETOMI FACTORY TOURで、工場見学後に事前予約をされた方限定でワークショップにご参加いただけます。(定員制)
*既に定員に達している回がございますのでご了承ください。
詳しくはこちら

② COOHEM初のポップアップショップ
「COOHEM Arts&Craftsmanshipー糸、人、交わることからすべてがはじまるー」
*ポップアップショップでのワークショップは10月20日(日)~22日(火・祝)の3日間限定となります。(ワークショップ開催期間中、随時受付)
詳しくはこちら

普段は触れることのできないニットファクトリーならではのモノづくりを体験しにぜひお越しください。

沢山の方のご来場、お待ちしております。

ニットツウィードとノルディックセーター

皆さまこんにちは。営業の中本です。

 

ようやく暑さもおさまり、秋冬の新作が店頭に並び始めた頃かと思います。

 

本日は、2019AWコレクションの中から、アイコニックなニットアイテム〈MOHAIR NORDIC SWEATER〉をご紹介します。

 

COOHEMの工場がある山形は、もともとニットの産地として有名ですが、とりわけローゲージのニットを得意とする工場が多く集まっています。

 

元々食用の羊を飼っていたことから、太いウールの糸を原料にしていたため、ざっくりとした編目の大きいニットが主流になったそうですが、厳しい寒冷地でもある山形では、暖かみのある肉厚なニットが恋しくなるのも想像に難くないですよね。

 

COOHEMの定番のニットツウィードも実はローゲージならではの技術。

形状の激しいファンシーヤーンは細い編み針には通すことができず、ローゲージの機械を使い、編み込まず糸を「飛ばす」ことで、編み目から表情豊かな糸が覗くツウィードライクなテキスタイルに仕上がります。


 

このようなニットツウィードに代表されるファンシーヤーンを’編む’技術を、北欧の伝統的なニットに掛け合わせたのが、COOHEMのノルディックセーターです。

 

 

もともと工業用の編み機での使用に不向きなファンシーヤーン(機械の針に引っかかったり、編めずに目落ちしてしまったりなどなど…)を使用しセーターを作ること自体が、他でなかなか見られない難易度の高いモノづくり。

 

このファンシーヤーンを使ったノルディックセーターも、先日ご紹介したライダースジャケット同様、これまでも何度か作り続けることで進化してきたアイテムのひとつです。

 

_2015 AUTUMN & WINTER

 

_2017 AUTUMN & WINTER

 

_2018 AUTUMN & WINTER

 

ノルディックセーターというアイテム自体、COOHEMが大切にしてきたトラディショナルマインドともマッチし、背景にある、ローゲージに特化したファクトリーの強みを最大に生かせるアイテム。

 

だからこそ、ニットツウィード同様、多くの人に手に取っていただけるアイコニックなニットになったのだと思います。

 

今シーズンは2018AWシーズンに登場した、ベースにモヘアを使用したタイプをリピート。今シーズンはよりシックに深みのあるボディカラーを採用しています。

仕上げにもこだわり、毛を吹かせるミンク加工を施すことで表面に柔らかなフェード感をプラス。華やかなファンシーヤーンにモヘアの毛足がかかることで、ニュアンスのある表情を作っています。

定番のカジュアルスタイルだけでなく、敢えてドレスパンツやスカートなど綺麗めなスタイリングにも取り入れていただきたいニットアイテムです。

 

カラーはメンズ・レディースともに、WHITE、BLACK、BROWN、GREENの4色展開。

商品ページはこちら WOMEN MEN

そしてさらに今シーズンは、COOHEM ONLINE STORE限定カラーとして、レディース向けにPURPLE、メンズ向けにSAXの2色をご用意しました。


▶商品ページはこちら

 


▶商品ページはこちら

 

ぜひ、店頭やオンラインストアでチェックしてみてください。

すぐに着られる秋冬アイテム

皆さま、はじめまして。

COOHEM BLOG初登場、広報の鈴木です。普段は山形本社で事務作業や工場見学の案内、また月に何度か東京へ出てメディア回りをしています。

話は逸れますが、今年も昨年に引き続きYONETOMI FACTORY TOURと題し工場見学会を開催することが決まりましたのでぜひご参加ください。

 

 

さて本日は、いち早く秋を感じられるアイテムをご紹介します。

こちらのSAILOR TWEED シリーズ。

COOHEMでは珍しく敢えて色味を抑えたモノトーンのツウィード。マリンテイストの中にベルベット調のモールを使用しているので、普段のコーディネートに合わせやすく1点取り入れるだけで秋気分が味わえますね。

Tシャツやスカートそれぞれ着回せるアイテムですが、おすすめは断然セットアップ。

後ろ姿はまるでドレスを身に纏っているよう。自分では見えない部分ですが、街を歩いていると目につく後ろ姿。Tシャツはバックプリーツが入っているため、動きやすくそしてより女性らしく演出してくれているのも嬉しいポイント。

SAILOR TWEED T-SHIRT 22,680円(税込) 

SAILOR TWEED FRINGE T-SHIRT 20,520円(税込) 

SAILOR TWEED SKIRT 28,080円(税込) 

 

続いて、デイリー使いし易いツウィードアイテムのご紹介。

ホワイトコーデに秋らしいカラーリングのツウィードが映えるこちらは、COOHEMならではのファンシーヤーンをふんだんに詰め込み、バスケットの様な編目を表現しています。コンパクトなシルエットなので個人的にはハイウエストパンツやスカートにインしたくなります。

AUTUMN MIX TWEED PULLOVER 23,760円(税込) 

AUTUMN MIX TWEED CARDIGAN 29,160円(税込) 

カーディガンタイプはぱっと見ノーカラーのような佇まい。肌寒い日の羽織として着るも良し、ジャケットの中に忍ばせるも良し。オフィスウェアとしても使い易いアイテムとなっています。

 

 

今から取り入れられる秋冬のアイテム。ぜひワードローブに加えてみてはいかがでしょうか?

 

 

作り続けることで進化する

 

皆さまこんにちは、COOHEMアシスタントデザイナーの神山です。

早くも2019 AUTUMN & WINTER シーズンの入荷が始まり、次のシーズンのファッションにもなんとなく思いを巡らせる季節ですね。

 

本日は、「続ける」ことで進化するものづくりについて、COOHEM のツウィードライダースジャケットを例にご紹介していこうと思います。

 

ライダースジャケットとはその名の通りバイク乗りのための服。

オートバイに乗るライダーのためのフィールドウエアとして生まれ、発展してきました。

 

本革で作ることが最もポピュラーなこのアイテムですが、袖口のジッパーや襟元のドットボタン、ダブルと呼ばれる左右非対称の前開きのデザインなどが特徴です。

 

この複雑なアイテムを、ニットで作る。

 

チャレンジそのものが、ものづくりという点では非常にハードルの高いことでした。

 

まず障害となったのは、本来ニットの良さとも言える伸縮性です。

伸び縮みする素材に、重量感のある無骨なジッパーはテキスタイルの「垂れ」の原因になってしまいます。

 

また、一本の糸から編み立てられるニットには、糸を裁ち切ってしまうドットボタンを打ち込むことはタブーとされてきました。

糸が切れることで、そこから編み地が解けてしまうからです。

 

それでもCOOHEMは、ニット用の軽量ジッパーやドットボタン風スナップボタンを使わず、あくまでライダースジャケットのリアリティに拘りました。

 

 

ヴィンテージ・テイストのメタルファスナーを使用。

ボタンはオリジナルの刻印入りドットボタン。

 

COOHEMがブランドとして初めてライダースジャケットを作ったのは、2012年のプレ・スプリングシーズン。

ウィメンズブランドとしてスタートしてまだ3年目、すでにニットツウィードで作るノーカラージャケットは何作も発表してきましたが、これほどまでに「ニットらしくないニットウエア」があったでしょうか。

 

時にはリアルレザーとドッキングしたり、ツウィードの上からプリントを施して硬さをプラスしてみたり。。。

様々な交編(こうへん)を駆使したライダースジャケットをリリースしてきました。

2018年秋冬シーズンには、待望のメンズバージョンも登場しています。

 

 

改良に改良を重ねることで、デザインはもちろん、ものづくりの会社として進化させ続けてきたアイテムです。

 

耐久性と美しいシルエット、ニットツウィードの良さを活かせる縫製仕様。

 

重厚な付属品とアイコニックなデザインに調和するテキスタイル。

 

2019 AUTUMN & WINTER シーズンは、ベルベットタッチのモールを全面に使用。まるでスウェードレザーのような風合いに仕上げました。

 

 

ツウィードのベースはハリ感のあるコットンを使用。

ゴツめのファスナーにも負けない、ライダースジャケットのために開発されたテキスタイルです。

 

そして、ブランド当初から変わらないニットツウィードライダースの良さは、レザーにはない柔らかな着心地と、軽さ。

そしてCOOHEMのテキスタイルの持つ 華やかさ。

 

ベーシックなレザーではハード過ぎるアイテムも、上品で遊び心のある印象です。

 

是非店頭で、お試しになってみて下さい!

 

COOHEM ONLINE STORE

VELVET TWEED JACKET (MEN)

VELVET TWEED JACKET (WOMEN)

 

夏のレイヤードスタイル

こんにちは。営業の中本です。

本日はCOOHEM 2019 SPRING SUMMERコレクションより、涼し気な夏のニットをご紹介します。

まずはこちら。ざっくりとした透かし編みが涼し気なガウンタイプのワンピース。


10-192-036
SUMMER LACY KNIT ONE-PIECE
[ SALE ] 28,728円(税込)
商品ページ

ローゲージのニットを編む機械でつくられた透かし編みは、レースともひと味違った迫力のある”ニットらしさ”が魅力。

さらに表面には高圧熱プレス加工を施しており、非常に軽くハリがあり、ふんわりと広がる形をつくっています。
シワになりにくいのも嬉しいポイント。くるくると丸めて持ち運べます。

 


10-192-040
SPORTY BORDER KNIT ONE-PIECE
[ SALE ] 19,656円(税込)
商品ページ

こちらは鮮やかなネオンカラーが印象的なワンピース。
リゾート気分を盛り上げるキャミソールタイプです。
1枚で着るのはすこし抵抗があっても、カットソーやパンツをレイヤードするなど、スタイリングを楽しめるのが魅力。

例えば、いつもの白Tシャツとデニムの上から重ね着するだけで、一気に印象がかわって夏らしいスタイリングが完成します。

どうしてもマンネリなスタイリングになりがちな夏だからこそ、ニット素材を組み合わせたレイヤードスタイルが新鮮で楽しいですね。そして、ニットって意外と涼しい!

皆さんも是非、チェックしてみてください。

ものづくりの現場から考えるアップサイクル

皆さんこんにちは。営業の中本です。

明日より、〈COOHEM Knit Tweed Life ARCHIVE COLLECTION〉がCOOHEM オンラインストアでも発売開始になります。

 

_COOHEM Knit Tweed Life ARCHIVE COLLECTION

ブランドスタート時から現在に至るまで、コレクションごとに開発してきた無数のオリジナルニットツウィード。
そのツウィードアーカイヴスを、ファブリックパネルやクッションカバー等のウェアとは全く異なったアイテムにアップサイクルしたコレクション。

 

既に一部店舗やPOP UPイベントなどでのお取扱いはありましたが、COOHEM オンラインストアでは初登場です。

本日はこの〈ARCHIVE COLLECTION〉が誕生したストーリーを簡単にご紹介したいと思います。

 

まず、〈ARCHIVE COLLECTION〉で使用するツウィードアーカイヴスとは、生産の段階で生じる「残反」を指します。

COOHEMのものづくりでは、繊細な意匠糸を使用したり複雑な編み方をするため、どうしても編んでいるうちに目落ちや糸切れなどの「編みキズ」が発生してしまいます。

こういった生産の段階でロスになった編地は、処分してしまうのが一般的ですが、COOHEMではそれらひとつひとつの状態を選別し、種類ごとに分類して社内でアーカイヴしてあります。

 

テキスタイルの選別・アーカイヴ作業は、デザイナーを含めCOOHEMチーム全員で行います。
時折、「ああ懐かしい~!」という声や、「これは今見ると凄い!!」など新鮮な発見が。しかしながら、1シーズンにつき30種類以上のテキスタイルを開発するため、仕分けだけでもかなり骨の折れる作業です。

普通ならば処分されるはずの「残反」をどうして人手を割いてまで仕分け・保管していくのか。

ひとつには、せっかく時間をかけて編んだテキスタイルを無駄にしたくないという考えから。
前述した通り、ツウィードテキスタイルなどCOOHEMのニットは非常に高度な編み技術を要しており、一般的なセーターの倍以上の時間をかけて編んでいます。
洋服には使えないけれど、キズをよけて裁断すれば何か別の形にアップサイクルできる。

こうしてピックアップされたテキスタイルは、COOHEMのニットと同じ縫製ラインでクッションカバーやファブリックパネルに生まれ変わります。
(特殊な縫製が必要なバブーシュは、同じ山形の老舗スリッパメーカーさんにお願いして作っていただいています。)

社内で編立から縫製まで一貫したものづくりを行っているからこそできるコレクション。ものづくりに対する思いが、捨てられるはずのテキスタイルに新たな付加価値を生み出しました。

 

そしてもうひとつには、COOHEMのプロダクトをタイムレスな商品としてより身近に感じてもらいたいという思いから。

目まぐるしく変わるファッションの世界において、COOHEMも例外ではありません。シーズンごとに試行錯誤を重ねながら、新たなニットテキスタイルを開発し続けてきました。一方で、その一着一着、テキスタイルのひとつひとつは流行に関係なく魅力を持ち続けるものであって欲しい。
そんな思いから、過去のマスターピースたちが、シーズンを問わず、さらには年齢や性別を超えて楽しめるライフスタイルグッズへと生まれ変わりました。

今回発売開始するのは〈FABRIC PANEL〉〈CUSHION COVER〉〈BABOUCHE〉の3アイテム。


膨大なニットツウィードアーカイヴスの中から、それぞれの商品に合うように、テキスタイルをピックアップしました。
もしかするとお持ちのニットと同じ柄のアイテムがあるかもしれません。是非、お気に入りの一点を探してみてください。

 

 

発売日:2019年6月14日(金) 18:00頃~

COOHEM ONLINE STORE

 

大変恐れ入りますが、下記の点ご留意ください。
*カートに商品を入れてあっても、在庫は確保できません。決済完了順での販売となるため、未決済の商品は在庫切れとなる場合がございます。ご了承ください。
*予約販売は承っておりません。

進化したサマーニット。

こんにちは。営業の中本です。
5月だというのにいきなりの夏日が続き、梅雨もまだですがいよいよ夏が近づいているなと感じます。
本社がある山形も、日差しが強く、つい最近桜が開花したと思っていたのが今は藤の花も散りかけです。

季節の移り変わりを感じる、まさに今、おすすめしたいのがサマーニット。

とにかく秋冬のイメージが強いニットですが、素材や編み、デザインを工夫して夏場も着れるようにしたのがサマーニット。実はこのサマーニット、米富繊維の本社工場がある山形県山辺町が発祥の地と言われています。
さかのぼること五十数年、弊社の創業者が発案し、開発に2年を要してそれまでの概念を覆す涼し気なニットが完成したそうです。

今回は、常識を覆す姿勢を受け継ぎさらに進化したCOOHEMのサマーニットをご紹介します。

 

SUPER MESH KNIT for MEN

真夏でも快適に着れることを考え開発された、ドライタッチでハリのあるメッシュテキスタイル。

ポイントは「エンボス加工」という高圧熱プレス加工によりニットの目を潰すこと。それにより、ニットの柔らかさや伸縮性はキープしつつ、布帛の様なハリのあるテキスタイルへと進化します。以前ご紹介した〈TECH TWEEDシリーズ〉と同様の発想です。

形は、ジップアップのブルゾンとカーディガンの2タイプ。

SUPER MESH KNIT BLOUSON 38,880円(税込)

SUPER MESH KNIT CARDIGAN 36,720円(税込)

個人的におすすめなのがカーディガン。
いつものTシャツに羽織るだけで、夏のスタイリングにトラッドの風が吹きます。
フロントは素材の切り替えで鮮烈なストライプ柄を、バックスタイルは編みのバリエーションで陰影をつけたさりげないストライプ柄を。ニットブランドらしいテクニックが程よくミックスされているのがポイントです。

「透かし編みのニット」と言うとやはりウィメンズのイメージが強いですが、透かし編みとスポーツテイストを掛け合わせることで、男女関係なく楽しめる、新しいテキスタイルが完成しました。ニットって涼しい!と感じていただきたい逸品です。

 

 

TECH KNIT for WOMEN

ここで言う〈TECH(テック)〉とは、まずひとつはボディに使用したハイテク素材を指します。
吸水速乾、UVカット、ピリングになりにくいなどの機能を備えた、ポリエステルの機能性素材が使われています。そしてこの素材の一番面白い点は、まるでコットンのような風合いだというところ。ドライタッチで快適な着心地です。

TECH KNIT SWEATER 28,080円(税込)

TECH KNIT SKIRT 25,920円(税込)

 

下は、同じ素材をオリジナルでリリヤーンにしてもらった糸を使用したサマーニット。リリヤーン糸の立体感を上手く利用し、メッシュ編みと組み合わせることで、サーマルのような表情のあるニットに仕上げました。もう一つ重要な〈TECH〉、編みの技術が光ります。

TECH KNIT MESH PULLOVER 19,440円(税込)

 

 

 

 

SUMMER STRIPE TWEED SHIRT for MEN

COOHEMらしい多素材使いのツウィードテキスタイルを応用したのがこちら。
ドライタッチのコットンをベースに軽量なファンシーヤーンで構成された薄くハリのあるテキスタイル。それをシャツの形に落とし込んだ今までにないアイテム。
テーラードジャケットよりも気軽に羽織れて、新鮮なスタイリングにきまります。

ハリがあり、見た目は織物の様でも着心地はニット。カーディガンのように着れて、シワになりにくいので着脱の多いシーンでも重宝します。

 

新しい発見があるCOOHEMのサマーニット。

是非、店頭でお試しください。

 

 

TECH TWEED – テクニックとテクノロジー

 

皆様こんにちは。

COOHEM アシスタントデザイナーの神山です。

今日は2019 Spring & Summer シーズン一押しの、ニューアイテムをご紹介致します。

 

TECH TWEED Men’s JACKET 

 

一見するとトラッドなチェック柄のテキスタイル。

ですがこちら、まずCOOHEMでは珍しい、全てポリエステル100%の糸で構成されたニットツウィードです。

 

その訳は、特殊な加工の為。

 

ポリエステルに「200度の熱で圧力をかける」ことで、プレスされた糸の表面が溶けて固まり、独特の光沢感とニットとは思えないフラットな表面に仕上がります。

 

左側が加工前で、右側が加工後。

ペタッと潰れているのが伝わりますか?

 

実はこの手法をニットツウィードで試すのは今季が初めて。

今まで透かし編みなどのニットらしい組織はプレスしてきたけど、ツウィードをプレスしたらどうなるんだろう?

そんなふとした思い付きからスタートしました。

 

はじめは、せっかく編んだツウィードを潰すなんて!と言う声もありました。

 

でも実際に作ってみると、

 

スポーティな素材感はチェック柄をモダンに見せ、加工によって出るハリ感は、アイテムのラインを綺麗に保ってくれます。

 

ただ溶けて固まると言ってもニット特有の伸縮性や柔らかさはそのまま。

今までのニットツウィード同様、非常に快適な着心地です。

 

さらに今までのニットツウィード以上にシワになりにくく、ダレにくいのもこの素材の特徴。

着ないときはくるくるっと丸めてカバンに入れておいても全く影響なし。

また素材的にも季節を選ばないので、3シーズン着て頂けます。

出張の多い方や旅先での一着としてオススメのアイテムです。

 

 

編み地を出してみて、服の形にしてみて、着て生活してみて。。。

それぞれで新鮮な発見がありました。

 

ニットツウィードはまだまだ進化できる!と感じさせてくれたテキスタイルです。

 

TECH TWEED Women’s Jacket

ウィメンズウエアのジャケットは、より軽やかでスポーティな印象のショート丈。

ワンピースやワイドパンツとの相性も◎です。

 

またハリのある素材の特徴を活かして、ワンピースも展開しています。

 

TECH TWEED Women’s ONE-PIECE

 

体の線を拾わないコクーンシルエットは、体型を選ばず楽チンな万能アイテム。

 

また袖口の細やかな遊び心も、お気に入りポイントの一つです。

 

この袖口のラインは、編み地のサンプリングの段階から、(デザイナーからの指示はなく)いつの間にか存在していたもの。

 

何も言わずにこんなに可愛らしいデティールを加えてくるなんて。。。

米富繊維・編み地開発チームのテクニックもさることながら、遊び心も侮れません。

 

ちなみにジャケットアイテムには、袖口の内側に密かに仕込まれています。

 

新たなニットツウィードの可能性をを切り開いたTECH TWEEDシリーズ。

クリエィティブな発想は頭を柔軟に、時には遊び心も大事だよ、と言われたような気持ちになりました。

 

皆様には是非実際に触れて、着用することでその新しさを体感して頂きたいと思っております。

 

 

COOHEM SPRING CORT

 

こんにちは!営業の渡邉です。

久しぶりの更新ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

山形は4月中盤だというのに寒く季節外れの積雪でしたが、山形にも春が来てくれたようで山形市内では桜の開花宣言が発表されました!

今日みたいな外は寒いけど、冬服の装いでは暑いし、もう冬服の気分じゃないなんて時はスプリングコートが重宝しますよね。

スプリングコートは着る時期が少ないから、買ったことが無い方も多いのではないでしょうか?

本日はCOOHEMのおすすめスプリングコートをご紹介させていただきます! 

 

■SPRING AIR TWEED 

10-192-010 SPRING AIR TWEED C/T ¥49,000+TAX

大人っぽい上品なテキスタイルが特徴のSPRING AIR TWEEDのノーカラーコート。

シャリ感のあるコットンをベースに、スポーツウェアなどに使われるポリエステル加工糸を使用し、非常に軽くハリ感があり、薄手のニットやカットソーの上からばさっと羽織れるオープンフロントのデザインがさらに軽やかさを演出しています。

オケージョンシーンは勿論の事、カジュアルにニットスカートやデニムに合わせても素敵です。そんなときはアクセサリーで遊んでもいいかもしれません。

 

■SPRING CHECK TWEED

30-192-001 SPRING CHECK TWEED C/T ¥68,000+TAX

凹凸感があり迫力のある外見に対して驚くほど軽く柔らかな着心地が特徴のステンカラーコート。

よーーーーくみると袖と身頃のチェックの大きさが異なるのがわかりますでしょうか?これはハイゲージとミドルゲージを組みあわせる事で、格子の大きさに変化を出しているのです。また2色展開のうち1色はブランド史上初めてのオールブラックツウィードです。

オールブラックでも凹凸感は健在しており、一見ニットとは思えない見た目ながら、ニットならではのこだわりを効かせた逸品です。

BEIGEとBLACKの2色展開。ユニセックスアイテムとして着ていただけます。

 

■SPRING TWILL

30-192-005 SPRING TWILL C/T ¥55,000+TAX

涼しげなタッチのコットンをベースに3種類の糸で構成しており、ツイル(綾織り)ファブリックをイメージし細かな斜め柄を描いたテキスタイル。是非着て頂きたいのですが、驚くほど軽くハリのあるテーラードコートに仕上がりました。

YELLOW、RED、KHAKI、NAVYの4色展開で、こちらもユニセックスアイテムとして着ていただけます。

 

スプリングコートってがっつりコート!ではなくて、ガウンやロングカーディガンに近く、サイズ感や着こなし、ベルトなどの小物でアレンジはいくらでもできるアイテムなのではと思っています。

気になるコートがありましたらCONTACTからお気軽にお問い合わせくださいね。

 

NEW ITEM ”KNIIT TWEED BABOUCHE”

 

こんにちは!営業の渡邉です。

 

やっと季節も冬らしくなってまいりましたね。

遅い冬でしたがやっと冬物を着れる!となると嬉しく思います。

 

昨年、厚手のニットを着てても羽織れるオーバーサイズのトレンチコートを購入したこともあり、今年はローゲージのざっくり編みのニットはもちろんの事、2018AWの赤いライダースジャケットを中に着たりとコーディネートの幅が広がりました。

ライダースの着こなしは先輩から教えてもらったのですが、自分だけではなくて人の意見を参考に着てみるのも新しい発見があって面白いですよね。

 

さて本日はCOOHEM Knit Tweed Lifeの新商品のご紹介です。

 

COOHEM Knit Tweed Life ARCHIVE COLLECTIONから新商品が発売しました!

山形県はニットの他にも様々な特産品が有るのですが、ご自宅で使われる方も多いスリッパ。

実は山形県河北町という町が全国生産量の4分の1を占めているってご存知ですか?

 

本社から車で20分ほどにある河北町という町は、今でこそスリッパの産地ですが、古くから主産業を農業とし、農業の合間や冬期間の副業として稲わらで草履を作っていたのだとか。その当時から河北町は草履の一大産地で、その後、生活様式の変化に伴い昭和の後半頃から次第にスリッパ作りへ移行し現在に至るそうです。

 

今回のモノづくりではバブーシュを依頼し完成まで何度も工場に伺い、職人さんに直接アドバイスをもらいつつ一緒に作り上げていきました。

私自身、バブーシュの製造工程を初めて見たのですが、こんなにも手間をかけているのかと驚くのと同時に親近感が沸きました。

機械での生産がメインとなっている近年ですが、機械ではできない、職人の感覚でしか仕上げられない商品は沢山有るのだと思います。

 

バブーシュも同じで、随所に人の手が加えられていました。

取る部分によって厚さが異なる本革を専用の棒を使いながら絶妙な力加減で革を伸ばしつつ均等に底板を馴染ませたり、数センチの返し口からひっくり返す作業は簡単に聞こえますがとても大変な作業です。

そんなCOOHEM×職人のコラボレーションで作られたバブーシュ。

自信をもってこの場でご紹介させていただきます!

41-180-009 KNIT TWEED BABOUCHE M/L 2サイズ展開 / ¥12,000+TAX

 

一番目につくメインのアッパー部分は過去のアーカイブニットツウィードを使用しており、その他はすべて牛革。

高級感もありつつ使っているうちに足に馴染んで行き、また、お洋服を着たときのバランスも考えなるべくシャープに、足元が綺麗に見えるようにデザインをしています。

 

製品袋もセットになっているので持ち運びもOK!

出張や旅行など機内での使用や、外出先でスリッパが必要なときにも持ち運びできるようにしております。

 

残念ながらARCHIVE COLLECTIONの品番は店頭販売のみとさせて頂いておりますが、現在東京にてバブーシュを含めCOOHEM Knit Tweed Lifeの雑貨をご覧いただけるイベントが開催中です。

 

【COOHE Knit Tweed Life POP UPイベント】

期間:2018年12月8日(土)~2019年1月27日(日)

場所:THE CONRAN SHOP 丸の内店

〒100-6303

東京都千代田区丸の内2丁目2−4−1 丸の内ビルディング2・3F

TEL:03-5288-6600

別注クッションカバーを中心にカードケースやお財布などの雑貨やバブーシュの販売がございます。

お近くにお越しの際は是非足を運んで見てくださいね。

ネクタイ柄のシャギーなセーター

皆様こんにちは。

パタンナーの山田です。

 

山形では初雪が降り、とうとう冬が来た!という感じです。

今日は、チクチクしない”良い品質”のモヘアを使用し、

アメリカン・トラディショナルウェアのネクタイの柄をモチーフにしたセーター

「SHAGGY JACQUARD SWEATER」をご紹介します。

 

最高ランクのモヘアである「スーパーキッドモヘア」は、繊維がとても細く柔らかいのが特徴。

その糸で編んだ編地を起毛加工することで、ふくらみを持たせてさらに風合を出しています。

 

こちら起毛加工後。チーゼルという植物の実を使って毛を掻き出しています。

 

そうして柄だけでなく、ちょっとした雰囲気がプラスされた編地を使ってできた製品がこちら。

SHAGGY STRIPE JACQUARD JACKET[20-183-024]

SHAGGY JACQUARD SKIRT[10-183-034]

こちら女性のモデルさんはメンズのジャケットをゆったりと羽織っています。

同じ生地を使ったスカートと合わせてセットアップで着ても素敵ですね。

メンズが着用した写真がこちら。

形・サイズは先ほどのストライプのものと同じで、柄が小紋柄になったアイテムになります。

ちょっとした外出にカーディガン代わりに羽織るのにもちょうど良さそう。

ストライプの方はパープルとネイビー、小紋柄の方がイエローとグリーンの色展開になっています。

スカートは、イエロー、パープル、グリーン、ネイビーの4色展開になっています。

 

その他、ウィメンズでは前後ひっくり返してカーディガンとしてもプルオーバーとしても着られるアイテムや

SHAGGY JACQUARD PULLOVER[10-183-033]

 

メンズではアシンメトリーに柄が配置されたプルオーバーもあります!

SHAGGY JACQUARD SWEATER[20-183-025]

 

また、同じ柄を使ったマフラーもあります!

こちらは起毛なしですが、柔らかさはそのまま、はっきりと柄が見えて

首に巻いた時にアクセントになるようになっています。

SHAGGY JACQUARD MUFFLER[31-183-002]

 

チクチクするセーターが苦手な方でも着られるセーター。

是非この機会に一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

サイズを変えることで変わること

 

皆様こんにちは、

COOHEMアシスタントデザイナーの神山です。

 

今回のブログでは、冬本番となる前に是非!お勧めしたいアウターウエアについてご紹介します。

HERRINGBONE TWEED

 

 

 

皆さんこの柄、ピンと来ますでしょうか???

 

実はこのツウィードの柄、メンズのスーツなどによく用いられる伝統的なヘリンボーンファブリックを表現しています。

ヘリンボーンというのは「ニシンの骨」という意味で、V字型が連なった様が魚のニシンを開いた時に見られる骨の形に似ていることからその名がつきました。

日本では杉の葉っぱに見えたのか、杉綾という呼び方もある、とても古くからある柄です。

 

今シーズンは、このヘリンボーンパターンを何百倍にも拡大しニットツウィードにしました。

 

 

クラシカルだけどグラフィカルでモダンな印象、というか拡大しすぎて、もはや前衛的。

ですが誰もが一度は目にしたことのある模様をベースにすることで、どこか懐かしく、取り入れ易い雰囲気を醸し出してくれます。

 

実はこの拡大手法は、今シーズンのコレクションでそこかしこに見られるアプローチです。

伝統的で昔ながらのものを現代的に見せ、そして新たな魅力を気づかせてくれました。

 

例えばこちらのSUPER BIG ARAN SWEATERは、アラン諸島に代表される手編みのケーブル編みセーターの代表的な編み方を、約4倍に拡大したもの。

 

 

アランセーターらしいほっこり感と、「?!」と二度見させるインパクトが共存しています。

 

 

少し話が逸れましたが、このHERRINGBONE TWEEDにおいても、クラシカルなスーツのような色味とダイナミックなV字デザインが新鮮なコントラストを生み出しています。

余談ですが、拡大にあたって元となるテキスタイルをじ〜っと見るのはなかなかない機会で楽しい作業です。

ヘリンボーンに限らず、昔からあるベーシックなものにはルールや法則があり、それを改めて分析しあえて崩して再構築していく作業。。。そんなシーンがこのコレクションは多かった気がします。

 

さてこちらのコート、形のデザインにおいては、「COOHEMのローゲージの上から羽織れるコートが欲しい!!」という我々スタッフの渇望から生まれました。

 

体がコートの中で泳ぐくらい十分なゆとりのある身頃と、肩が少し落ちるくらいのドロップショルダーデザイン。

ゆとりのある腕周りで、上記のようなアランセーターの上からも無理なく重ねられます。

 

またニットテキスタイルの内側にキュプラの裏地がついているのも重要ポイント。

肉厚のツウィードというだけで暖かさはありますが、やはりニットを重ね着するにあたり、滑りの良いアウターは使い勝手がよく快適です。

(小さなこだわりですが、裏地には織物のヘリンボーン生地を使用しています。)

 

こちらはユニセックス品番としてリリースしているので、どなたでもお好きなサイズ感をお選び頂けます。

(サイズは1〜3、ウィメンズS~メンズXL相当です。)

 

身長158cmの私がサイズ1を着るとこんな感じ。

 

 

程よくゆるいリラックス感が今の気分によく合います。

 

ちなみに、あえてサイズ3を着るとどうなるか。

着れます。

 

しっかりとしたハリと厚みのあるテキスタイルのため、完全にオーバーサイズで着ても抜け感があり、なんとなく様になりますね。

これなら先ほどご紹介したアランセーターのメンズモデルの上からでも、余裕で着れちゃいます。

 

COOHEMオンラインショップでの男性モデルは、身長175cmでサイズ3を着用しています。

 

 

セーターを作っていると、ニットウエアって元来ユニセックスアイテムなんだなぁと度々思いますが、コートもそうなるとは。。。おそらくテキスタイルの力なのだと思います。

布帛のコートのように仕立ててはいますが、セーターのように様々な体格の人を包み込む包容力のようなものがニットツウィードにもあります。

 

実はCOOHEMスタッフやお客様の中にも、ユニセックスアイテムをご夫婦やカップルでシェアする方々が急増中です。

 

 

テキスタイルもサイズ感も、拡大してみたら新たな着こなしが見つかるかも?

COOHEMオンラインストアでは、サイズや寸法のご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

それでは皆様、楽しく暖かい冬をお過ごし下さい!

 

CONTACT:https://www.coohem.jp/contact

 

 

 

 

プレミアムなTWEED JACKET

皆様お久しぶりです。

営業の中本です。

本日ご紹介するのは、〈VIMAR TWEED〉シリーズ。

10-183-028 
VIMAR TWEED JACKET
60,480円(税込)

ニットの機械で編まれたツウィードのノーカラージャケットはブランドを代表する定番アイテムですが、中でもこの〈VIMAR TWEED〉シリーズは、コレクションの中でも特別な存在。

「VIMAR」とは、イタリアにある世界一のファンシーヤーンメーカーVIMAR(ヴィマール)社を指します。
世界のメゾンブランドがコレクションにピックアップすることでも有名で、あのCHANELのCHANEL TWEEDやイギリスの老舗生地メーカーLINTON社のツウィード生地にもこのVIMAR社の糸が使われているそうです。

 

今シーズンのCOOHEMの〈VIMAR TWEED〉の主役となるのはこちらの糸。


短くカットされた数種類のファンシーヤーンを一本の糸に再構成したような逸品で、VIMAR社が得意とする手法です。
よく見るとこまかいファンシーヤーンの一つひとつも、とても複雑につくられていて、糸の状態だけでも存在感抜群です。

この糸も含め、6種類もの素材を使用して編んだのが今シーズンの〈VIMAR TWEED〉。


ニットテキスタイルになった時の、全体の色のバランス、立体感のバランスを考えて、オリジナルで糸を染めたり、少しクセのある糸を使ったり。そして重要なのが、実際に機械で「編めるのか?」など、デザイナーは、職人さんと何度も話し合い、試行錯誤の結果、ひとつのテキスタイルを作り上げていきます。
(COOHEMのニットツウィードをつくるのに、毎回約20~30枚の試しの編地を編むそうです!)

ですが、スタイリングはいたって簡単。

マルチカラーのテキスタイルなので、その中の色目をもってくれば、どんなインナーやボトムスでも意外としっくりきます。
存在感抜群のテキスタイルは、一見難しそうですが、羽織ってみると派手さは感じず、ニットならではの柔らかい着心地もあって、気負わず着れるのが魅力です。

同じテキスタイルを使用したスカートや、フリンジをあしらったシャツアイテムも。

 10-183-029 
VIMAR TWEED SKIRT
39,960円(税込)
10-183-013
TWEED FRINGE SOLID SHIRT
29,160円(税込)
10-183-026

TWEED FRINGE STRIPE SHIRT
29,160円(税込)

 

お取り扱い店舗もお調べできますのでお気軽にお問合せくださいませ。
是非、VIMAR社の上質な素材感と、ニットの軽さ、柔らかさを感じてみてください!

CONTACT:https://www.coohem.jp/contact

パリ展示会リポート

 

皆様こんにちは。

COOHEMアシスタントデザイナーの神山です。

 

今回のブログでは、2週間ほど前に開催されたフランス・パリのファッションウィークについてリポートしたいと思います!

 

COOHEMが参加する合同展示会は、かの有名なルーブル美術館内で開催されるTRANOI FEMME(トラノイ フェム)という歴史あるトレードショー。

 

モナリザやニケ像など、まるで時が止まったかのように存在し続ける美術品の隣で、半年ごとに新しいコレクションを発表する。

毎回のことですが、改めて意識するとなんだか不思議な心境です。

 

毎シーズン新しいものを発表してはいますが、私達の作る製品もそんなタイムレスな魅力をお客様に感じて頂けるといいな、と思っております。

 

 

さて、TRANOI FEMMEの会場には世界中から300近くのブランドが集まっています。

入場したバイヤーさんはお目当てのブランドをチェックしつつ、会場全体を見て回ることで新しいブランドも発掘できるのが合同展の良いところ。

 

COOHEMのブースはこんな感じです。

 

 

日本の展示会に比べるとぎっしり!という枚数。

 

デリバリーの時期でざっくり分けつつ、色の並びや素材感の並びを整え、1ラックに入る枚数を均等に見せつつ、キャッチーでアイコニックなアイテムはパッと目につく位置に。。。

 

限られたスペースの中で、できるだけ多くのアイテムを美しい状態でご覧頂く為に、毎回レイアウトには頭を悩ませます。

 

ですが通りがかりのバイヤーさんが、たまたま目に入ったCOOHEMの製品に「何これ!?」と引き寄せられるようにブースに入ってくるのを見るのは、とても嬉しいものです。

 

また、海外のお客様を接客していて面白いのは、国によって人気のアイテムが違うことです。

日本ではそこまでだったアイテムも、急に脚光を浴びだしたり、その逆もあったり。色のチョイスやセレクトの構成も、独特の偏りがあります。

 

例えばアジアのお客様のお店では、中国の旧正月の時期に合わせて仕入れが赤色のアイテムだらけになったり、とか。

 

イタリアのお客様は、テーラードジャケットを着たら必ず襟を立てる、とか。

 

地域ごとの文化や美学をリアルに目にすることができるのは、とても貴重な体験です。

 

全体的に色の鮮やかなもの、可愛いよりもかっこいいイメージのものが好まれるので、展示会中のスタイリングは、海外仕様でちょっと派手め&強めにしてみました。

 

今回は既存のお客様に加えて、イタリア、フランスの専門店さんとも新たにお取引が決まり、まずまずの結果となりました。

 

お立ち寄り下さった皆様、ありがとうございます!

またこのブログをご覧頂いた皆様にも、少しばかりのTRANOIの雰囲気を感じて楽しんで頂けたら幸いです。

 

Au voir!

 

 

 

 

 

 

やさしいMOHAIR NORDIC KNIT

 

皆さまこんにちは。

朝晩はすでに暖房を付けている営業の渡邉です。

 

9月も続いた猛暑もやっと終わり、随分と涼しく過ごしやすい季節になりましたが、早くセーター着たいのにまだまだ昼は20度超えたりと、ニット好きにはもどかしい時期ですね。

冬に向け新しいニットを購入したのですがまだまだ着るのは先になりそうです。

 

さて、本日は冬が楽しみになるセーターをご紹介します!

 

_WOMEN

10-183-007 MOHAIR NORDIC KNIT SWEATER

36,720円(税込)

SIZE:S/M/L COLOR:BLACK/RED/BEIGE/BLUE

 

_MEN

20-183-004 MOHAIR NORDIC KNIT SWEATER

38,880円(税込)

SIZE:M/L/XL COLOR:BLACK/RED/BEIGE/BLUE

 

ベースはモヘアをふんだんに使用しているこちらのセーター。

モヘアというとチクチクと肌に刺さるイメージが強く、どうしても避けてしまうという方も少なくないと思います。

 

私自信、肌が弱くモヘアはチクチクするため避けがちなのですが、一見ヴィンテージニットのような見た目のMOHAIR NORDIC KNIT SWEATERを初めて着用した際、カシミヤかと思うほど風合いが良く、モヘアにありがちな首回りなどの肌ストレスも殆どありませんでした。

 

このMOHAIR NORDIC KNIT SWEATERのベースには素肌に触れても刺さらない上質なモヘア糸を使用している上に、ミンク加工と呼ばれる毛を吹かす加工によりさらに柔らかい風合いに、ノルディック柄部分にはCOOHEMのニットツウィードにも使用されているようなファンシーヤーン(意匠糸)を使用し、作りはシンプルなニットながらもCOOHEMらしいアイテムに仕上がっています。

 

最近定番になりつつあるノルディック柄。

ここ2年ほどは、今年こそは買おうと思いつ買いそびれシーズン後に後悔します。。。

是非皆さん後悔なさらないよう。。。

まずは店頭にて風合いを感じてみてください。

 

お取り扱い店舗のお問合せなどCONTACTまでお気軽にご連絡くださいませ。

 

 

 

COOHEMが作るダッフルコート

皆様こんにちは。

パタンナーの山田です。

 

すっかり秋の気配になってきた今日この頃。

今年の冬は何を着ようかなとワクワクされている方にオススメなアイテムを

今日はご紹介させて頂きます。

 

GRADATION ARAN COAT

 

COOHEMが提案するダッフルコート。

 

よく見ると左右非対称なアラン模様や、グラデーション状に編まれた色使いなど、

随所にCOOHEMらしいエッセンスが詰め込まれています。

 

今季のコレクションの中でも1・2を争う力の入ったアイテムになっており、

高度なプログラミング技術が必要で、

1着編むのになんと14時間以上もかかるという、

モンスターアイテムになっております。

(ちなみに通常のプルオーバーだと、時間がかかるものでも2時間くらい)

 

今までパタンナーとして色々な服にたずさわってきましたが、

さすがに14時間も編み時間がかかるアイテムは初めて見ました。

 

強縮加工というウールを強くフェルト化させる加工を施しているので風を通しにくく、

さらに裏地が付いた仕立てになっているので保温性があり、すべりも良いです。

サイズ感もやや大きめに設定しているので、ニットの上からでも羽織れるようになっています。

 

こちらはホワイト・イエロー・キャメル・ネイビーの4色展開となっています。

また、ユニセックスの品番となっているので、サイズ表記が1~4となります。

(サイズに関する詳細は、こちらをお読みください)

 

 

また、同じテキスタイルを使用したベストもあります!

 

GRADEATION ARAN VEST(MEN’S)

GRADEATION ARAN VEST(WOMEN’S)

 

ベストはMEN’S・WOMEN’Sで分かれており、MEN’S・WOMEN’S共に

上からコートも羽織れ、室内でも自然なボリューム感のコンパクトなシルエットになっています。

WOMEN’Sは共糸を使った大胆なフリンジが目を引くデザインとなっており、

それぞれコートと同様裏地が付いた仕様になっているので、ニットの上にも着用できます。

 

色の展開は

MEN’Sがブラック・キャメル・ネイビーの3色展開、

WOMEN’Sがホワイト・ブラック・イエロー・キャメルの4色展開になっています。

コーディネートのアクセントに、様々なスタイリングに活用できるアイテムになっています。

 

 

他ではなかなかお目にかかれない両アイテム。

お気に入りの1着にいかがでしょうか。

COOHEMが考える「TARTAN CHECK」

こんにちは。営業の中本です。

お盆休みが明けると急に涼しく、ようやくこの猛暑に終わりが見えた気がしました。
このまま秋が来てくれるといいのですが、、

さて、本日はシーズンムード漂うタータンチェック柄のツウィードアイテムのご紹介です。

 

_WOMEN

TARTAN CHECK TWEED JACKET
44,280円(税込)
SIZE:S/M/L COLOR:RED/NAVY


TARTAN CHECK TWEED PULLOVER
34,560円(税込)
SIZE:S/M/L COLOR:RED/NAVY

 

_MEN

TARTAN CHECK TWEED JACKET
58,320円(税込)
SIZE:S/M/L/XL COLOR:RED/NAVY


TARTAN CHECK TWEED CARDIGAN
38,880円(税込)
SIZE:M/L/XL COLOR:RED/NAVY

 

クラシックなタータンチェック柄を大胆に「編み」で表現したこちらのシリーズ。

タータンチェックとは、もともとはスコットランドやイギリスを代表する伝統的な格子柄で、共同体の中でお互いを見分けるための、日本で言う「家紋」のような存在だそうです。
今シーズンのテーマである「FIND THE ROOTS」にもふさわしい歴史あるテキスタイルです。
今回、REDは伝統的なタータンチェック柄を、NAVYはブラックウォッチをイメージして色を選びました。

そして、チェック柄を構成する糸の色だけでなく、それぞれ形状の異なる糸を使用しているところに、COOHEMならではのこだわりが表れています。


(↑使用している糸の色見本です。7種類もの糸を使用して編んでいます。)

ベルベット調のモールコットン(写真一番下)や、編目からチラチラとのぞく光沢のある糸(写真下から二番目)、ポコポコとしたスラブリング糸(写真中央)は表面にランダムな凹凸をくわえます。複数の形状の異なる糸を使う事で、全体に立体感のある表情豊かなテキスタイルに仕上がっています。

見た目や表面のタッチは秋冬らしさを意識していますが、ハリがあり軽いので、秋口にカットソーやシャツの上から羽織るのにちょうどいい着心地です。

WOMEN’Sアイテムは、ツウィードと同じ素材で編んだフリンジがポイント。

ジャケットにはフロント~裾周りをぐるりとブレード風に、プルオーバーは首回りと裾にあしらって華やかさをプラスしています。
フリンジの毛足も短めなところも、派手すぎず、手持ちの服とも合わせやすくて好印象です。

個人的には、このシリーズにはローファーやゴールド系のアクセサリーと合わせたい!

足元をサンダルから革靴に変えたり、シックなアクセサリーを合わせたり、、、
ちょっとずつ秋の気分を取り入れるのがこの時期楽しいですよね。

 

MEN’Sは、定番のテーラードジャケットと、前身頃にツウィードをドッキングしたカーディガンをお作りしています。


どちらもいつものスタイリングに合わせても意外と相性もよく、羽織るだけで他にはない存在感を醸し出してくれます。

ツウィードアイテムでもあまりかしこまり過ぎない印象なので、まだCOOHEMのニットツウィードをお持ちでない方にもおすすめのシリーズです。

お近くのお取扱い店舗もお調べ出来ますのでお気軽にお問合せくださいませ。
CONTACT:https://www.coohem.jp/contact

NEW RIDER’S JACKET

皆様こんにちは。

パタンナーの山田です。

本日は、2018AWコレクションよりニットツウィードでできた”ライダースジャケット”をご紹介させて頂きます。

・RIDER’S TWEED BLOUSON(MEN’S)

・RIDER’S TWEED BLOUSON(WOMEN’S)

これまでもウィメンズコレクションでは何度かライダースジャケットの形をリリースしていますが、メンズコレクションでは初登場です。

本来なら、やわらかいニット素材にファスナーやドットボタンを大量に使うことは、ものづくり的に非常にハードな事なのですが、そこにあえて挑戦するのがCOOHEM。

今シーズンはディレクターが愛用しているUSAショットタイプのライダースジャケットをもとに、
エポレットやドットボタン、袖口のファスナーなど、細部までこだわり基本に忠実に再現しました。

 

カラーは、メンズ・ウィメンズともにブラックとレッドの2色展開です。


*商品写真:WOMEN’S 

ライダースジャケットと言えばブラックということで、ブラックは王道。

所々に入る光沢のある糸が際立ち、上品な見え方になっています。

 


*商品写真:MEN’S

一方のレッドは、よりCOOHEMらしく遊び心のある一着。

オリジナルで染色したベースカラーは、マイケルジャクソンが「スリラー」のMVで着ているお馴染みの赤いレザージャケットから着想を得ています。

 

メンズのデザインは、ライダースらしくコンパクトなジャストフィットのサイズ感になっており、
一方ウィメンズは、様々なボトムスにも合わせやすいよう、身幅にゆとりを持たせたボックス型のシルエットです。

そして、ニットでできたライダースジャケットの特徴は、何といってもその着心地の良さ。
細部にまでこだわった本格的な仕様ながら、ニット特有の柔らかな着心地で、まるでカーディガンを着るような感覚で羽織っていただけます。
今までレザーはハード過ぎて避けてきた方や、レザーのライダースを愛用してきた方にも
自信をもっておすすめできる逸品です。

 

お取り扱い店舗をお調べすることもできますので、
是非店頭にてニットツウィード素材の着心地の良さをお試しください!

NATIVE the 3rd

皆様こんにちは、

 

COOHEMアシスタントデザイナーの神山です。

 

いよいよ立ち上がった新シーズン、2018 AUTUNM & WINTER。

私からは、その中でも一押しのアウターウエアについてご紹介させて頂きます。

 

NATIVE JACQUARD COAT

 

ブランド史上3作目となる、ネイティブ・アメリカンパターンのジャガードコート。

 

今季のテーマであるFIND THE ROOTSに則り、COOHEMの革新的なものづくりの代表作であるNATIVE JACQUARDシリーズを再解釈しました。

 

ベースとなるファータッチのモールは、初代ネイティブコートと同じ素材をさらに進化させたもの。

ムートンのような手触りはそのままに、トーンの異なる2色が絶妙に混じり合い、より深みのある色合いを表現しています。

 

そして最も特筆すべきは本場顔負けのトライバルパターン。

今回はヴィンテージのブランケットから着想を得ています。

 

COOHEMならではのカラフルなファンシーヤーンはソリッドカラー、絣、カラーネップなどをミックス。

そして色だけでなく形状にも目を向けてみると、ファーモール、ブークレ、テープ、リリヤーン、ストレート糸の多本取りなど、多種多様な素材でメリハリをつけています。

 

インパクト満点でも下品にならないのは、上質な素材を使用しているから。

 

そして、大人に似合うトライバル・パターンを目指して素材を開発しているからです。

 

こういう柄は好きだけど、ヴィンテージのブランケットコートはイマイチしっくりこない、、、という方には是非。

またボリューム感に反してとても軽量で暖かいので、本場のコートは硬くて重い、、、という方にもお勧めです。

 

ちなみに個人的には、このインパクトアイテムにさらに主張の強い色・柄を合わせたいと目論んでいます。

 

*サイズ2を着用

 

マルチカラーの便利なところは、その中の色をインナーやボトムスに持ってくれば絶対に失敗しないところ。

今季のコートはベージュ、グレーをベースに、ブラック、ネイビー、ホワイトなどのベーシックカラーも効果的に使用されているので、手持ちのお洋服で簡単にスタイリングできます。

 

*モデル身長163cm サイズ2を着用

 

またこちらの NATIVE JACQUARD COAT は、今季からユニセックスウエアとして

1〜4の4サイズ展開でリリースしております。

サイズ1=ウィメンズMサイズ相当

サイズ2=ウィメンズL〜メンズSサイズ相当

サイズ3=メンズMサイズ相当

サイズ4=メンズLサイズ相当

性別や体格を問わず、お好きなサイズ感をお楽しみ頂けると幸いです。

*ちなみに過去の2作に比べ、アームホール回りはややゆとりをプラスし重ね着し易い設計になっています。

COOHEM ONLINE SHOPでも、下記「UNISEX」カテゴリーにて販売中です。

是非チェックしてみて下さい!

 

 

 

 

COOHEM Knit Tweed Life NEW COLOR発売!

こんにちは!営業の渡邉です。

ジメジメした気候に憂鬱になる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

 

私事ですが、毎年この季節になると8月5、6、7日に行われる花笠まつりの練習に明け暮れています。

山形の花笠まつり、皆さまはご覧になった事はありますでしょうか?

その土地や人、文化にふれるには、お祭りに参加することが一番だと思い参加し始めて丸7年。

山形の夏の風物詩でもあり東北5大まつりの一つで、迫力のある笠回しや、団体企業によって異なる踊りは見ているだけでも楽しいです。

機会があれば是非ご覧頂けると嬉しいです。

 

 

さて、本日はCOOHEM Knit Tweed Life発売のお知らせです!

 

11月に発売されたCOOHEMの雑貨ライン<COOHEM Knit Tweed Life>

既存のカラーに、新色を加え本日発売いたしました!

売切れになっていた既存のカラーも再入荷しております。

 

今回新しく追加された2種類のテキスタイルも過去のCOLLECTIONから人気のあったテキスタイルをリプロダクトしており、本日はその2種類のテキスタイルをご紹介させていただきます。

 

 

<2017AW HOUNDSTOOTH TWEED/BLACK>

こちらは2017AWにダウンベストやスリッポンにもなった人気のテキスタイル。

マルチカラーの上に大胆にグラフィカルに描いた千鳥格子は秋冬のトラディショナルな柄の一つで、時代を問わずご愛用頂けるテキスタイルです。

COOHEM Knit Tweed Life 41-180-001

HOUNDSTOOTH TWEED CARD CASE

8,100円(税込) 

COOHEM Knit Tweed Life 41-180-003

HOUNDSTOOTH TWEED WALLET MEDIUM

15,120円(税込) 

COOHEM Knit Tweed Life 41-180-005

HOUNDSTOOTH TWEED WALLET LARGE

23,760円(税込) 

COOHEM Knit Tweed Life 41-180-007

HOUNDSTOOTH TWEED POUCH

9,720円(税込) 

 

 

<2014AW CHECK TWEED/BLUE>

COOHEMがまだWOMEN’Sのみの展開だった2014AWにワンピースやジャケットなどに使用されたCOOHEMらしいはっきりとした色合いのTWEED。

存在感のあるファンシーヤーンを編み合わせて構築されたこちらのツウィードはカードケースのような小さなアイテムでも、テキスタイルの存在感は衰える事がありません。

COOHEM Knit Tweed Life 41-180-002

CHECK TWEED CARD CASE

8,100円(税込)

COOHEM Knit Tweed Life 41-180-004

CHECK TWEED WALLET MEDIUM

15,120円(税込)

COOHEM Knit Tweed Life 41-180-006

CHECK TWEED WALLET LARGE

23,760円(税込)

COOHEM Knit Tweed Life 41-180-008

CHECK TWEED WALLET POUCH

9,720円(税込)

 

 

どちらも元々はモヘヤやウールなどの秋冬の素材で編み上げられておりましたが、通年使っていただくために、すべてコットンなどの春夏素材に置き換えリプロダクトしています。

 

展開アイテムはカードケース、財布M、財布L、ポーチの4種類。

既に店頭にて発売が開始されている店舗もございます。

取り扱い店舗をお調べすることもできますので、お気軽にお問合せくださいませ。

 

またCOOHEM NEWSでも告知していますが、現在奥渋谷にあるブックストア<SPBS本店>にて<COOHEM Knit Tweed Life>のポップアップイベントを開催中です。

COOHEMのアイテムだけでなく、本のそばにある暮らしをイメージできるような雑貨や古着をセレクトされている今注目のブックストアです。開催期間は残り僅かとなっております。

この機会に是非お立寄りくださいませ。

 

COOHEM Knit Tweed Life

■会期:2018年6月14日(木)~7月4日(金)

■場所:SHIBUYA PUBLISHING&BOOKSELLERS 本店内フェアスペース

 

SPBS本店 https://www.shibuyabooks.co.jp/spbs/

■営業時間
月~土 11:00‐23:00 / 日 11:00‐22:00 
(イベント等により変更あり)不定休
■アクセス
東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F
Googleマップ
■お問合せ
03-5465-0588

 

夏に着るニット!

皆様こんにちは。営業の中本です。
もう6月も後半にさしかかって、山形ではさくらんぼの収穫シーズンまっただ中!
じりじりと気温も上がってきて、夏の訪れを感じさせる季節です。

今回は、夏はニットとは縁のない季節……そんなイメージを覆す涼しげなニットアイテムのご紹介です。

 

COOHEM 10-182-022 
SUMMER MULTI STRIPE PULLOVER
20,520円(税込)
COLOR:WHITE/SAX

グラフィカルなマルチボーダー柄がまさに夏!という印象のニットトップス。
こちら、レース編みのニットに「エンボス加工」という特殊な圧着加工を施しており、
ニットとは思えないフラットで滑らかな表面と、ハリのある風合いをだしています。
イメージとしては、大きなアイロンでニットの表面を潰すようなイメージです。

その特徴は何といっても、軽い!そして涼しい!
Tシャツを着ているよりも涼しい、まさに究極のサマーニットです。


ニットらしからぬ薄さとハリ感なので、布帛のトップスのようにタックインしたり、シャツやブラウスのインナーとしても使えて意外と着回しも効きます。

全体に透かしが入っていますが肩まわりはつぶれており、キャミソールの上から一枚で着ても安心なのも、実は嬉しいポイント。

同じテキスタイルで、着流しタイプの羽織もございます。

COOHEM 10-182-023
SUMMER MULTI STRIPE CARDIGAN
35,640円(税込)
COLOR:WHITE/SAX


カーディガンは編地をヨコ使いしたストライプ柄で、ヒップが隠れるくらいのミディアム丈が大人っぽくオシャレな印象です。
アクセントカラーとなる2色の腰ひもが付いているので、そのまま垂らしたり、


後ろで結んだり、

 


サイドで結んだり、

 


はたまた内側で結んだり‼と、いろいろなアレンジを楽しめます。笑

くしゃくしゃと丸めてもシワにならず、鞄に入れて持ち歩いたり、旅行にも便利です。

個人的には、このシリーズ、ニットならではの繊細なテキスタイルに、思い切りのいい鮮やかなマルチボーダー柄をのせるというバランスがとても気に入っています。
この軽やかさと鮮やかな発色は他では中々見つからない!と思います。

皆様も是非、COOHEMのサマーニットの軽さと涼しさを実感してみてください!

素材はスポーツ・形はフェミニン

 

 

皆様こんにちは、COOHEMアシスタントデザイナーの神山です。

 

突然ですが、今シーズン最も夏を感じさせるツウィードシリーズは、

こちらのMARINE BORDER TWEED! 

 

 

 

グラフィカルなボーダー柄のツウィードは一見シンプルですが、

実はCOOHEMらしさ溢れるテキスタイルです。

 

 

まず10Gという通常より目の細かい編み機を使うことで、

暑い季節にもぴったりの薄さと軽さを実現しています。

 

そんな素材の特性を存分に発揮しているのがこのスカート。

 

ここまでボリュームたっぷりのロング&フレアーシルエットは、今までのツウィードではなかなか表現できないものでした。

理由はツウィードといえどニットなので、重さでズルズルと形が崩れてしまうためです。。。

 

そんなニットツウィードの弱点を克服すべく、このシリーズが開発されました。

 

またツウィードのベースとなる部分には、主にポリエステルと麻の混紡糸が使用されています。

 

混紡とは、糸になる前の繊維の状態で、異なる素材を混ぜること。

 

ここでは、スポーティな素材であるポリエステルと、ナチュラルな素材である麻をミックスしてあります。

混ぜてから糸を作ることで、色、光沢ともに絶妙に混じり合い、繊細な杢(メランジ)カラーが表現されるのです。

その他にも軽やかなナイロンテープやシルバーラメ、透明のチュールのようなファンシーヤーンをミックスして、ボーダーにも様々な表情を持たせています。

 

フェミニンなシルエットも、どことなくスポーティな素材感でまとめるのが、今の気分。

 

私自身も普段のスタイリングには、スポーティなジャージーやシャカシャカするナイロン素材と合わせています。

もちろん足元はスニーカーで!

 

 

 

 

スポーツアイテムとも相性の良いこのシリーズ。

 

皆様も「素材はスポーツ・形はフェミニン」な夏スタイルを是非お試し下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

ニットブランドがつくる「Tシャツ」

皆様こんにちは。

パタンナーの山田です。

 

気温もだいぶ高くなり、真夏日になる日もある今日この頃。

そんな暑い夏には欠かせないTシャツアイテムを、今回ご紹介します。

10-182-039
COTTON GRADATION T-SHIRT
WHITE/YELLOW/PINK/BLUE/NAVY
20,520円(税込)

前側に様々な柄と糸で編まれたニットをドッキングし、パッと見ただけでも印象的な1着。

Tシャツの形にしてから染めているので、コットンとポリエステル、ナイロンで染まり方が異なり、絶妙なグラデーションになっています。

 

編み方も様々な透かし柄を使用し、腰の部分に控えめについたフリンジがアクセントになって女性らしいデザインに。

 

 

色も定番のホワイトとネイビー以外に、ビビッドなイエローとピンク、ライトブルーの5色展開。

デニムにこのTシャツを合わせると、夏っ!って雰囲気になりますね!

一枚で着ても様になる、COOHEMのオリジナルTシャツ。
お近くのお取り扱い店舗で是非お手に取ってみて下さい。

 

 

 

 

さりげない交編(こうへん)

こんにちわ、営業の松岡です。

今回はこのSSシーズンに提案しています人気の「SOLID TWEED」シリーズをご紹介させていただきます。

COOHEMのツィードといえば、様々な色や素材がミックスされて美しくカラフルなツィードが代表的ですが、今回のこちらは糸の素材や形状は様々でもカラーはワントーンで表現したシリーズなんです。

 

なんといってもこの商品のよさは「さりげなさ」だと思います。

ワントーンでシンプル、合わせやすく着やすいですが、よく見ると糸の形状,

そして素材によって色のトーンが絶妙に違い、さりげなく奥深いのです。

カラフルなツィードはもちろん素敵ですが、

一見COOHEMぽくない、

でも実はCOOHEMらしいテクニックが入っているというツウなさりげなさ。

個人的にはこの感じがとても好きです。

 

素材も真夏でも涼しく着ていただけるシャリ感のある綿で、しかも透かし柄もあるので想像以上に涼しく着ていただけます。

 

そしてあえてのスタンドネックデザインが、さらに上品に見せてくれるのです。

スカートとセットアップで着ることもでき、アクセサリーやシューズを変えれば結婚式やドレスアップしたい場所でもピッタリです。

こちらは展示会にて接客の際。

ネイビーのセットアップにあえてカラフルなブーツを合わせてみました。

セットアップで持っておくと、普段はバラバラにカジュアルに着まわすこともできるしとても便利ですよね。

最近は普段着ることのできるセットアップ提案の服が多いので、なるべく私もセットアップで買うようにしています。

 

「さりげないCOOHEM」なシリーズ。おすすめです!

■SOLID TWEEDY KNIT PULLOVER 24,840円

■SOLID TWEEDY KNIT SKIRT 31,320円

 

 

 

夏のVIMAR TWEED!

皆さまこんにちは!営業の渡邉です。

ここ数日暑かったので、油断して肌寒いくらいの気温に半袖を着てきてしまった今日この頃。

いっそ早く夏になってくれと願うばかりです。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

本日はそんな夏にぴったりのワンピースをご紹介します。

【10-182-014 SUMMER VIMAR TWEED O/P】

/48,600(税込)

 

イタリアの最高級ファンシーヤーンメーカー、『VIMAR』社の糸を贅沢に使用し、COOHEMの定番となったVIMAR TWEED。

2018SPRING&SUMMERのVIMAR TWEEDは遊び心の溢れた商品となっています。

ツウィードには手刺繍のようなクロス・ステッチが織り交ざり、豪華さとポップな遊び心が絶妙にミックスされた仕上がりに。

ワンピースは、ツウィード生地にボリュームのある布帛生地をドッキングしたデザイン。布帛部分には中厚タイプライター生地を使用し、ハリ感とシワになりにくいのが特徴です。

ウエストにはゴムが内蔵されており、裾に向かって窄まるコクーンシルエットになっています。

ノースリーブとスカートのスリットからチラッと見える肌がとても涼しげです。

 

ちなみにコーディネートに使用しているエスパドリーユは本場スペインで作られたスペシャルなツウィードサンダル。

アッパーにはSUMMER VIMAR TWEEDを使用。 歩くたびに揺れるフリンジがエレガントな印象です。

ソール部分はクラシックなジュートソールとゴムソールを組み合わせて、リゾートムードと都会的な要素がミックスした仕上がりになりました。コーディネートのアクセントに是非取り入れていただきたいアイテムです。

 

【31-182-001 SUMMER VIMAR TWEED SANDAL】

/31,320(税込)

 

是非この夏、コーディネートにVIMAR TWEEDを取り入れてみてくださいね。

 

 

アーカイヴピースから生まれた、COOHEMのベーシックニット

 

皆様こんにちは。

営業の中本です。
初夏の陽気のGWから一転、急に寒い日が続いて着るものに困ってしまいます。。

 

本日ご紹介するのはこちら。
コロンとした形や色合いがかわいい、アーガイル柄のニットシリーズです。
プルオーバーとカーディガンの2タイプで、カラーはそれぞれ4色展開。
古着のTシャツのようなポップな色合いが春夏らしく、気分も高揚するサマーニットです!


 

▶SUMMER ARGYLE KNIT
PULLOVER
19,440円(税込)

_COLOR YELLOW/RED/BLUE/NAVY

CARDIGAN
27,000円(税込)
_COLOR YELLOW/RED/BLUE/NAVY

 

どこかレトロな雰囲気がただようのは、実際に数十年前の編地のテキスタイルから着想を得ているから。COOHEMの背景である米富繊維の工場内には、今までに開発された編地や製品がアーカイヴスとして大切に保管されています。
その数、編地だけでも20,449枚。
見ているだけでもワクワクします。

 

(米富繊維のコーポレートサイトはこちら。会社の紹介だけでなく商品開発についてやCOOHEMに欠かせない職人さんの紹介などもあります。是非ご覧ください!)

ただの過去のアーカイヴではなく、米富繊維の開発の歴史でもある資料室は、これまで培われてきたテクニックが蓄積された場所でもあり、実際に、COOHEMの商品開発ではこのアーカイヴピースからヒントを得ることも多々あります。

こちらのニットも一見シンプルなニットに見えますが、編み機の裏と表を使った複雑な編み方をしています。
普段私たちが使っている編み機には、「表面を編む側」と「裏面を編む側」があり、
このニットの場合、裏側でベースを編み、表側でアーガイル模様を編むことで、
普通のジャガード編みのアーガイル模様ともひと味違う、チェーンステッチで描いたような立体的な模様が出来上がっています。なので、表面は立体感があり、裏側はプレーンな編み目に。

また、ベースには同系色の素材や質感の異なる3種類の糸を使用して、絶妙なグラデーションを創り出しているのもポイント。
遠目から見ると無地のセーターですが、近寄ってみるとボーダー柄のようにも見えます。

 

おすすめは、COOHEMのボトムスとのコーディネート!
ベーシックだけど普通過ぎないところが、パンチのあるCOOHEMのボトムスの相手役としてぴったりです。おしゃれをしたいけれど、ツウィードセットアップではちょっと気合いが入り過ぎる…という場面で活躍しそうです。

もちろん、Tシャツやデニムと合わせてデイリーに着るのもかわいいです。

 

首元も深すぎないVネックで、袖も少し肩にかかるくらいのフレンチスリーブなので
夏は是非一枚で着たいですが、今の時期は重ね着もたのしいです。
長めの裾リブがウエストをきゅっと細く見せてくれるのも嬉しいポイント!

 

同シリーズのカーディガンは、ボトムスを選ばないコンパクトなシルエットで
夏の羽織に役立つアイテムです。
フロントは比翼仕立てで、マニッシュなアイテムながらすっきりとした印象に。

 

ベーシックカラーのNAVYは、ビビッドなインナーを合わせて。
逆にカラフルなYELLOW、RED、BLUEは差し色として使えます。

 

 

他で探してもありそうでない、COOHEMらしいベーシックニット。

お取り扱い店舗やCOOHEM ONLINE STOREで是非チェックしてみてください!

 

 

COOHEM×Onitsuka Tiger for WOMEN!

こんにちは。営業の中本です。

今週末からいよいよGW!
何を着て、どこへ行こうか。計画を立てている時が一番楽しかったりします。

 

先週発売スタートしたばかりの
COOHEM×Onitsuka Tigerのコラボレーションシューズ。
皆様もうチェックされましたでしょうか?

あの「Onitsuka Tiger」さんとのコラボレーションで、COOHEMの過去コレクションの中から特に人気の高かったオリジナルニットツウィードをアッパーに施した、スペシャルなスニーカーアイテムが誕生しました!

スポーツシューズの老舗であるOnitsuka Tigerの技術と、COOHEMのニットの技術が結びついた、日本のものづくりの奥深さが感じられるスペシャルなコラボレーションが実現しました。

最近ではスニーカーブームもあって、女性でもスニーカーを履く方が増えたかと思います。

今回は、「COOHEM×Onitsuka Tiger for WOMEN」ということで
春のお出かけにもぴったりなスニーカーアイテムをご紹介いたします!

まずはこちら。

 

91-182-003
MADRAS CHECK TWEED 【WOMENS】
35,640円(税込)

COOHEMの2017PSコレクションで登場した、マドラスチェック柄のオリジナルツウィードを使用したハイカットモデルです。
ベースとなるのは、バスケットボールシューズをデザインベースとした「FABRE NIPPON(ファブレ ニッポン)」モデル。
スポーティな外観ながら、クラシックな雰囲気も併せ持つモデルです。トラッドスタイルの王道マドラスチェック柄のツウィードとも合いますよね。

 

スキニーデニムなど、細身のパンツと合わせるのはもちろん、
フレアースカートやワンピースと合わせても、意外性があって素敵だと思います。

ご旅行など、お出かけにもおすすめです。
普段とちょっと違う足元で歩くのってテンションあがりますよね。
履き心地はもちろん最高です!

 

もう一つのモデルがこちら。

91-182-004
URBAN AFRICAN TWEED 【WOMENS】
31,320円(税込)

COOHEMの2017PSコレクションで登場した、「URBAN AFRICAN TWEED」を使用したローカットモデル。アフリカンパターンを都会的にアレンジしたこちらのツウィードテキスタイルは、展示会でも好評だった人気のテキスタイルです。

こちらは、先ほどのバスケットボールをデザインベースにした「FABRE NIPPON(ファブレ ニッポン)」のローカットモデルである「FABRE NIPPON LO(ファブレ ニッポン ロー)」モデルを採用しており、女性でもより普段使いしやすいデザインに。

スタイリングの際は、ツウィードに使われている糸と同じ色の靴下を合わせるのがポイント!
写真では、キラキラと光るラメ糸とシルバーの靴下を合わせました。
他にも春らしいパステルオレンジや蛍光っぽいライトグリーンなどもかわいいですよね。

ちょっとひねってこんなスタイリングも。
カラフルでエキゾチックな雰囲気ながら不思議とクリーンな印象のテキスタイルなので、意外とどんなスタイリングにも取り入れやすい一足です。

 

お取り扱い店舗は、COOHEM ONLINE STOREOnitsuka Tiger ONLINE STORE、Onitsuka Tiger直営店になります。
今回ご紹介できませんでしたが、メンズコレクションもございますので是非チェックしてみてください!
*実物をご覧になりたい方は、こちらから取り扱い店舗お調べくださいませ。
*COOHEM ONLINE STOREのGW中の営業についてはこちらをご確認くださいませ。

 

そして!
今週末4/28(土)~5/31(木) までの間
仙台PARCO2の「東北スタンダードマーケット」さんにてCUSTOMIZE CLUTCHBAGのイベントを開催いたします!


CUSTOMIZE CLUTCHBAGとは、量産時にキズなどの不良で使えなくなってしまった編地や、サンプルの段階で商品化されなかった編地の綺麗な部分だけを再利用し、数ある編地とボタンの中から世界に1つだけのクラッチバッグを作るイベントです。

毎回好評のカスタマイズクラッチのイベントですが、久しぶりに東北地方での開催です。
ちょうど連休中ですので、お近くの方は是非遊びにいらしてください!

◆COOHEM CUSTOMIZE KNIT TWEED in 東北スタンダードマーケット

2018年4月28日(土)~5月31日(木)

仙台PARCO PARCO2 5F

10:00~21:00

 

◆東北スタンダードマーケット

東北のものづくりを軸として、東北に根付いた「暮らし方」を再現したセレクトショップ。
日常でつかえる東北地方の工芸品や、東北をテーマに活動するアーティストやクリエイターの作品などを販売しており、COOHEMの雑貨ラインであるCOOHEM Knit Tweed Lifeもお取り扱いいただいております。

「東北」をテーマにキュレーションされたユニークなSHOPです。
HPにはキュレーターの金入さんによる職人さんの取材記事や、「東北STANDARD」の活動についてなど、面白い記事が掲載されておりますので是非ご覧くださいませ!
http://tohoku-standard.jp/

 

それでは、皆様良い週末をお過ごしくださいませ~!

 

 

2018 SPRING & SUMMER SUMMER STRIPE TWEED JACKET &PANTS

 

 こんにちは、気温もあたたくなり、本格的に春到来し、

これから暖かくなって、外にでかけられている方も多いのではないでしょうか。

 

 こんな季節におすすめのアイテムのご紹介させて頂きます。

_ 2018 SPRING & SUMMERのCOOHEMのニットジャケットです。

 

SUMMER STRIPE TWEED JACKET

GREY

NAVY

52,920円(税込)

_Color
GREY,NAVY
_Quality
本体:コットン88% ナイロン7% レーヨン3% アクリル2% ポケット裏地:コットン100%
_Size
46,48

 

 

 

素材はイタリアの高級ヤーンメーカーの強撚糸をベースに

さらりとしたドライタッチのcottonベースの素材です。

 

ニット特融の上品さは残したまま、cotton特融のカジュアルさもあり

ニットも厚くなく、さらりとしたニットになります。

色んな着回しも楽しめますし、ガンガン通年着て頂けるアイテムになっています。

 

 素材はストライプ柄部分にはCOOHEMらしい立体感のあるファンシーヤーンを使用し

他のニットジャケットにはないエレガントさもある表情になっています。

クラシックながらも今までにないストライプパターンを追求しています。

 こちらのアイテムは職人さんが難易度の高い縫製技術で一点一点

丹精込めて作られているアイテムです。

 

 

 テーラードジャケットと一般的にいう事が多いと思うのですが、

テーラー(tailor,仕立て人)からくるもので、「仕立ての」という意味で、

ジャケットとパンツの組み合わせで、従来はメンズウェアに用いられることが多かったみたいです。

 

 COOHEMでは同じ素材でショートパンツでの

COOHEMらしいテーラードのご提案になっています。

 

 もともとテーラードジャケットも寝間着や軍服、乗馬用と

今までさまざまな用途、形をたどった歴史がありますが、

 

 ジャケットの形にとらわれず、自分のとらえ方で様々な

着用を楽しんで頂けるアイテムになっていると思います。

 

 

 フラワーホールにはCOOHEMオリジナルピン付。

 

オリジナルピンは取り外しができるので、お持ちのアイテムにも付けられます。

 

ボタンはオリジナル刻印入り水牛ボタンを使用しています。

 

細かい所もこだわりぬいたアイテムになっています。

 

 是非これからの季節にご検討頂ければ幸いです。

 

<着用写真>

インナーにシャツと足元にはスニーカーだとこんな感じになります。

さらっとセットアップでの着用も素敵ですね。

 

 

 

夏のタイプライターシャツ

 

 

皆様こんにちは、COOHEMアシスタントデザイナーの神山です。

 

桜のシーズンももう後半、次は藤やツツジが楽しみな季節ですね。

春から夏のお出かけにピッタリな、シャツアイテムをご紹介します。

 

 

SUMMER RAINBOW TWEED SHIRT

ボディの素材はパリッとしたハリ感で知られるタイプライター生地を使用しています。

タイプライター生地とは、繊維が長く細い綿糸を高密度で織り上げたもの。

 

ちなみに特徴的な名前の由来には、

・タイプライターで使う印字用リボンに用いられたことに由来しているという説。

・タイプライターで打てるほどに、高密度に織られた生地であるという説。

などがあるそうです。

 

丈夫ながらも軽量で透けにくく、ハリ感によってふんわりとしたシルエットが作れるので

タックイン・アウトどちらも素敵です。

 

 

 

さらにものづくり寄りの話をすると、

こちらのシャツは、「ニットツウィードのテキスタイルとしての可能性」をさらに広げたアイテムと言えます。 

COOHEMのアイコンであるファンシーツウィードを、単純に一つのテキスタイルとして、ブラウスのデコレーションに使う。

ニットアイテム作りが本業の私達にとって、この様な手法はありそうでなかったことでした。

 

このシャツブラウスの良いところは、まずアイテム自体が軽やかで夏でも着易いこと。

そして他にはないスペシャルなニットツウィードが、ついていること!

この風合いと立体感は、プリントや織りではなかなか出せません。

 

涼しさと快適さを保ちつつ、

自分の袖口が目に写る度、ツウィードの美しさにうっとりできる幸せ。。。 

皆様にも是非体験して頂きたいです。

 

 

同じボディの素材を使用した、もう一つのシリーズはこちら。

 

 

URBAN CROCHET KNIT SHIRT 

クロシェ・レースのような編み地がさらに涼しげなシリーズ。

総レース編みのブルゾンは先日ご紹介しましたが、

こちらのシャツはさらにCOOHEMらしいひねりが効いたアイテム。

 

スポーティなリブを重ねづけすることで、フェミニンだけではない現代的な味をプラスしています。

 

 

ボトムをリブのブルーに合わせたコーディネート。

前をちょっとだけタックインするのも、自然なリラックス感が出ておすすめです。

 

もう少し暑くなったらこんなのも。

マキシ丈のワンピースの上にばさっと被ると、リゾートスタイルになりました。

V字に開いたネックラインは、こんなナチュラルなイメージにも合わせやすいデザインです。

 

 

COOHEMの魅力が凝縮された夏のシャツアイテム、是非お試し下さい!

 

 

 

 

 

 

夏の羽織、夏のニット

ついこないだまでダウンを着ていたと思ったら半袖でもいい日が続いたりと、本当に天気には振り回される今日この頃。

でも暖かくなることはシンプルにとても嬉しく、ファッションも気持ちも軽くなるのが春ですよね。

営業の松岡です。

今日はCOOHEMの提案する新しい春夏の羽織ものをご紹介させていただきます。

 【URBAN CROCHET KNIT BLOUSON  CROCHET(クロシェット)とはフランス語で「かぎ針編み」という意味なんです。

まるでレースのような透け感が特徴で、アンティークのファブリックなどでもたまに見かけますよね。

そしてその名の通り、手でかぎ針編みをしたニットを「クロシェットニット」と言ったりしますが、COOHEMのこちらは「かぎ針編み風」にマシーンで編んでいるんです。

 

さらっとした肌触りで夏でも涼しく、強度のあるコットンの糸をベースに使用しているので、こんなにも繊細な柄ですが意外と強度もあり実用的なのです。

袖は広がるデザインで女性らしく、でも首回りと裾はあえてリブデザインでスポーティに。

そしてクロシェットニットなのにジップがつけられている点もこだわりのポイントです!

クロシェットニットは世の中に多かれど、リブとジップがついたブルゾンタイプのアイテムはなかなか見ないかと思います。

この繊細なテキスタイルをこのようなアイテム、デザインにできるのも、細かく難易度の高い縫製やパタンナーの工夫があるからこそ。

普通はなかなかできないこと、この会社と技術があるから生み出せるアイテム。

これもそんなCOOHEMらしい1品です。

技術とデザインエッセンスはつまっていますが、カラーはワンカラーでシンプルなのでお手持ちのアイテムや柄物と合わせやすいのもこの商品のポイント。

ジップを閉めずに、サラッとTシャツの上に羽織っても。

キャミソールにデニムのシンプルなコーディネイトに合わせても。

なにより隙間から見える肌が大人っぽくそして涼しげです!

COOHEMの夏のニット、夏の羽織。

おすすめです!

松岡

ONLINE SHOP

https://coohem.shop-pro.jp/?pid=128784200

 

 

 

 

 

 

 

 

COOHEM CUSTOMIZE KNIT TWEED in #0107PLAZA

皆さまこんにちは、2週間ぶりです。渡邉です。

本日はイベントのご案内です。

今週末3月31日(土)~4月30日(月)の期間、クラッチバッグのカスタマイズオーダー会を開催いたします。

 

CUSTOMIZE CLUTCHBAGとは、量産時にキズなどの不良で使えなくなってしまった編地や、サンプルの段階で商品化されなかった編地の綺麗な部分だけを再利用し、数ある編地とボタンの中から世界に1つだけのクラッチバッグを作るイベントです。

COOHEMファンの皆さまにはすでにお馴染みとなっているこちらのイベント。

 

今回はCOOHEM Knit Tweed Life取り扱い店 #0107PLAZAさんでの開催です。

 

GINZA SIXの4Fにある#0107PLAZAさんは『大人のための新しいPLAZA』として昨年のGINZA SIXの開業とともにオープンいたしました。

 

世界中から選りすぐられた心をくぐられる雑貨や化粧品、高品質なアパレルからフードまで感度の高い商品を幅広く取り扱われている素敵なお店で、ありがたいことにCOOHEMの雑貨ラインであるCOOHEM Knit Tweed Lifeのアイテムもお取り扱い頂いております。

 

イベントではカスタマイズオーダーのクラッチバッグの他、お取り扱い頂いているカードケースやポーチ、パネル各サイズをご覧いただくことができます。

CL001 KNIT TWEED CARD CASE/7,500円

(WHITE/NAVY)

 CL004 KNIT TWEED POUCH/9,000円

(WHITE/NAVY)

(左から) 

CL005 KNIT TWEED PANEL XTRA SMALL/4,000円

CL006 KNIT TWEED PANEL SMALL/6,000円

CL007 KNIT TWEED PANEL MEDIUM/8,000円

CL008 KNIT TWEED PANEL LARGE/11,000円

※同品はアソート販売です。全てテキスタイルが異なる1点ものでの販売となります。

 

また、カスタマイズオーダークラッチバッグは完成まで約1ヵ月のお時間を頂いておりますが、「待ちきれない!」という方には既にカスタマイズされたクラッチバッグの販売もございます!

CL010 KNIT TWEED CLUCH BAG/16,000円

※同品はアソート販売です。全てテキスタイルが異なる1点ものでの販売となります。

CUSTOMIZE CLUTCHBAG/17,000円

※カスタマイズオーダー商品

 

カスタマイズオーダーのクラッチバッグと完成品のクラッチバッグでは価格が異なりますのでご注意ください。

 

 

自分へのご褒美にやギフト、新生活のお供にもピッタリです。

是非足を運んで見てくださいね。

 

◆COOHEM CUSTOMIZE KNIT TWEED in #0107PLAZA

2018年3月31日(土)~4月30日(月)

104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F

10:30~20:30

 

 

 

 

初!!COOHEMのハイカットスニーカー

皆様こんにちは。

パタンナーの山田です。

 

春めいてきましたね。

だんだん暖かくなり、続々と桜が開花しているみたいです。

ちなみに今年の山形の開花予想は4月12日だそうです。

まだもう少し先ですね。

 

今日はお花見や外出する時に履いていきたくなる

ポップなスニーカーをご紹介します。

 

COOHEM×MOONSTARコラボレーション第8弾。

今季のスプリングコートやキャップにも使用されているSPRING TRICOLOR TWEEDと

COOHEMの定番BLAZER TWEEDを使用して、これまでで初となるハイカットのスニーカーを作りました。

 

COOHEM×MOONSTAR SPRING TRICOLOR TWEED(31-181-001)

※REDとYELLOWの2色展開

 

COOHEM×MOONSTAR BLAZER TWEED(31-181-002)

※NAVYとGREYの2色展開

 

どちらの品番もサイズは36~43(22cm~29cmくらい)となっており、

男性も女性も選んでいただけるようになっています。

ちなみに私の普段の靴のサイズは28.5cm~29cmですが、

43サイズで入りました。

足が大きくて、なかなか靴が選べない方でもサイズあります!

 

スタイリングのアクセントにもちょうどいいCOOHEMのスニーカー。

是非お近くの店頭でご覧ください。

 

 

NEW SPRING TWEED WALLET!

こんにちは!COOHEMの渡邉です。

先週から東京に来ていますが、今週は2月の寒さが嘘のように暖かい日が続いています。

もうそろそろ冬ニットを仕舞わなければと思うと、嬉しいような、さびしいような・・・。

もうすぐ春ですね。

 

さて入学や就職、転勤などで環境ががらりと変わるこの季節。

贈り物や自分へのプレゼントにCOOHEMのお財布はいかがでしょう?

春に買うお財布は『春財布』とも言い、お財布を変えるのに一番適した季節でもあります。

本日は春にピッタリなお財布をCOOHEM Knit Tweed Lifeの中からご紹介します!

 

その名も『NEW SPRING TWEED』シリーズ

 

ウェアでも大人気だったこちらのシリーズ。

名前からして春財布にピッタリです。

春の花のようにカラフルな糸たちが織りなすツィードは持っているだけで気分がワクワクしてしまいます!

 

CL002 KNIT TWEED WALLET MEDIUM

41-170-005

NEW SPRING PAINT 10WHITE

15,120円(税込)

 

 

CL003 KNIT TWEED WALLET LARGE

41-170-009

NEW SPRING PAINT TWEED 10WHITE

23,760円(税込)

 

ちなみにこちらのお財布は可愛いだけではなく、収納や耐久にも優れています。

 

WALLET MEDIUMは中央のポケットで仕切るだけのとてもシンプルなつくりですが、カード・小銭・お札を自分の入れたいように収納できます。

 

WALLET LARGEにはカードポケットは全部で12個ついており、ポケット外側は牛革を使用、見えない部分には実用性を重視しすべりの良いグログランを使用しています。

 

実際に店頭でサイズ感などご覧になりたい方もいらっしゃるかと思います。

お取り扱い店舗などお調べ致しますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

 

 

その他のカラーはこちらから

CL002 KNIT TWEED WALLET MEDIUM

41-170-006 BANDANA JACQUARD 32RED 14,040円(税込)

41-170-007 CAMOFLAGE TWEED 54KHAKI 14,040円(税込)

41-170-008 COOHEM TWEED 63NAVY 15,120円(税込)

 

CL003 KNIT TWEED WALLET LARGE

41-170-010 BANDANA JACQUARD 32RED 22,680円(税込)

41-170-011 CAMOFLAGE TWEED 54KHAKI 22,680円(税込)

41-170-012 COOHEM TWEED 63NAVY 23,760円(税込)

 

 

 

 

 

 

KNIT TWEED×SHIRT 2

こんにちわ。

本日はまたまたシャツアイテムのご紹介させて頂きます。

暖かくなってきた、この季節に熱い時期に着たくなる

アイテムのご紹介になります。

_ 2018 SPRING & SUMMER [ 20-181-026 ]

MENS STRIPE TWEED SHIRT 

24,840円(税込)
 

_Size
46,48

 

 

 半袖シャツは

Tシャツの様なカットソー生地より体系は出にくい。

シャンとして見えるので色んな環境にも着ていける。

ジャケットや、カーディガン羽織っても自然。

ボトムを選ばないとても便利なアイテム。

個人的にとても大好きでとてもおすすめアイテムです。

 

 ベースの生地はコットンのストライプ柄のとても滑らかな高級感のある、高密度ブロードを使用し、無地のマットなブロードと、COOHEMならではのニットツイードとのパッチワーク半袖シャツになります。

 ストライプ柄がとてもさわやかで、洗練された表情です。

ベースの生地が滑らかなブロードを使用しているせいか、着用してみるととても軽い印象を受けます。

 デザインはパッチワークの切り替えが前から後へと回り込んでいる様なデザインになっています。

デザインの入った半袖のシャツはプリントTEEの様に遊びを入れて着れるんので、とてもおすすめです。

 形はレギュラーフィットのボックスシルエットでカラーはカジュアルな小さめのカラーになっています。

裾もラウンドしていないので、シャツインせずに着れる所もおすすめです。

 アイテム自体はとてもシンプルなので、どんなアイテムとも合わせられるのも

素敵ですね。この夏おすすめの一押しの一着です。

 

 

 

 

こちらの無地のものもあり、また違った表情のアイテムもございます。

 
 
 

STRIPE TWEED SHIRT

24,840円(税込)

新しい季節のためのニット

皆様こんにちは。営業の中本です。

気分はもう、春。ですね。

はやく春物をトライしたくてうずうずしていますが、まだ雪も残る山形…もうしばらくは冬物コートを手放せそうにありません。

今回はそんな季節の変わり目にぴったりな、スプリングニットアイテムのご紹介です。

スプリングニット、というと着る時期が短くてちょっと手を出しづらいと思う方もいるのではないでしょうか。ところがコットンベースのニットアイテムは、まだ寒さの残る日は冬物コートの下に着たり、もう少ししたらスプリングコートの下に着たり、いよいよ暖かくなったら一枚で着てみたり、、、と、意外と使えるアイテムなのです!

それに新しい季節を迎えるちょっとワクワクするこの間だけしか着れない、というところが気分を上げてくれるし何ともかわいいところだと私は思います。

そして、どうせならとことんハッピーなものを着たい!

そんな思いを叶えてくれるハッピームードに溢れるニットが今季の春夏コレクションでももちろん登場しております。

 

10-181-011
RANDOM CABLE KNIT PULLOVER
25,920円(税込)

まずはこちら。春らしいパステルカラー調の色合いが目を引くケーブルニット。
3種類の異なる形状の糸をボーダー状に切り替えて編み上げているのですが、実は元々全て生成色の糸を使用しております。あえて何も色を付けていない生地糸で編んで、セーターの形になった状態で染め上げることで、糸の種類によって絶妙な色のグラデーションがうまれているのです。
また染め方も「コットンサイド染」つまり、綿素材の部分だけを染めており
糸の中の合成繊維の部分が白く残り、まるでストーンウォッシュ加工を施したジーンズのような色合いに。そんな素材感や色のちがいを楽しめる、ファクトリーブランドならではの面白いニットアイテムです。

レディースはショート丈デザインで、ケーブル編みのセーターでも野暮ったくならず、すっきりと着ていただけます。

写真のようにハイウエストのボトムスと合わせるのがおすすめ。
上からスプリングコートを羽織っても存在感抜群です!差し色としても重宝しますよ~

 

10-181-023
STRETCH CABLE KNIT
24,840円(税込)

かわってこちらは、ビビッドな発色が魅力のケーブルニット。
 シャリ感のあるコットン素材と伸縮性のあるポリエステル素材をMIXさせることで、スポーティな外観とドライタッチな風合いが実現しました。

そして何と言っても、迫力のある見た目に反してとっても軽い!
ローゲージのニットは真冬に着るイメージですが、そんな印象を覆すほどの軽い着心地と、秋冬素材に比べて毛玉になりにくいのもいいところ。

シルエットは丈が短めのボックスシルエットで、サイドスリット入り。こちらもハイウエストボトムスと合わせたり、写真のようにシャツと重ね着するスタイリングがおすすめです。


今回はあえてモノトーンコーデにしてみました。色鮮やかなREDやBLUEに目がいきますが、着回しの効くBLACKも素敵です。華やかなCOOHEMのボトムスの相手としても使えそうです!

 

つづいてこちらは襟元のファンシーヤーン使いがなんとも「COOHEMらしい」チルデンベスト。

10-181-008
FANCY TILDEN VEST
28,080円(税込)

深めのVとサイドスリットで適度な抜け感のある、女性でもコーディネートに取り入れやすいトラッドアイテムに仕上がっています。着丈に前後差があり、バックスタイルはヒップが隠れるくらいのロング丈なのもポイント。

私はインナーにパーカを合わせてみました。
他にもシャツやTシャツなど、下に着るもので印象も変わるのでいろんなコーディネートができて楽しいアイテムです。

まさに今着たい春物ニット、是非店頭にてお試しくださいませ!

 

そして今回ご紹介したスプリングニットですが、もちろんメンズもございます!

COOHEM ONLINE STORE 【MEN】

お近くのお取り扱い店舗をお調べすることもできますので、是非お気軽にお問い合わせくださいませ!

COOHEMが作るバンダナ柄のアイテム

皆様こんにちは。

パタンナーの山田です。

連日最低気温が氷点下の山形から

暖かくなったら着たくなる

バンダナ柄のアイテムをご紹介します。

 

・BANDANA JAQUARD PULLOVER(20-181-021)

ポロシャツと言えば無地のものが多いですが、

今回はCOOHEMらしいバンダナ柄のニットポロを作りました。

素材はオーガニックコットンを使用し、タッチも柔らかく着心地が良いです。

春にインナーとして着るもよし、夏にさらりと1枚で着るもよし、

抜群の存在感を放つアイテムになっています。

こちらはRedとWhiteの2色展開となっています。

  

・BANDANA JAQUARD T-SHIRT(10-181-031)

WOMEN’Sからはバンダナ柄のスカートを。

こちらのアイテムはハイウエストになっているので、

ショート丈のトップスと合わせたり、トップスをインして着たりと

スタイリングの幅が拡がるアイテムになっています。

 

・BANDANA JAQUARD T-SHIRT(20-181-022)

続いては、同じバンダナ柄をパッチワークしたTシャツです。

今季のテーマである「LOVE&PIECE」を角度を変えて解釈し、

「PIECE=かけら、ピース」として表現したアイテムになっています。

 

 

同じ考え方でWOMEN’SのTシャツも。

・BANDANA JAQUARD T-SHIRT(10-181-031)

 

こちらは女性らしく裾に向かってAラインとなっており、

袖はフレアスリーブになっています。

 

 

 

また、デビューしたばかりの「KNIT TWEED LIFE」にも同じ生地を使った雑貨あります!

 

KNIT TWEED CARD CASE BANDANA JAQUARD(41-170-002)

KNIT TWEED WALLET MEDIUM BANDANA JAQUARD(41-170-006)

KNIT TWEED  WALLET LARGE BANDANA JAQUARD(40-170-010)

KNIT TWEED POUCH BANDANA JAQUARD(40-170-014)

 

今シーズン色々なアイテムに使われているバンダナ柄。

是非ご覧ください!!

 

オケージョンシーンのニットツウィード

 

 

 

皆様こんにちは、COOHEMアシスタントデザイナーの神山です。

 

今年は雪の多い冬となりましたが、暦の上ではもう春。

暖かな日差しが待ち遠しい季節です。

 

そして春といえば、会社や学校では一年が終わり、また新たな一年が始まる季節。

 

イベントや式典も何かと多いこの時期に、ぴったりのアイテムをご紹介します。

 

 

VIMAR TWEED

まさに春爛漫!といった色鮮やかなテキスタイルが最大の魅力。

黒やネイビーなどの無難な色合いを吹き飛ばす、ハッピーオーラを放っています。

全体にイタリアの最高級ファンシーヤーンを贅沢に使用。

華やかなツウィードながら、高級感と気品を併せ持つツウィードシリーズです。

 

ポイントとなる蛍光グリーンの糸に合わせ、ビビッドな色合いのインナーを合わせました。

VIMAR社のファンシーヤーンは糸だけで見てもため息が出る様な美しさです。

また今季のスカートは、ウエストに切り替えが入ったハイウエストデザインを採用しています。

膝丈スカートもコンサバになりすぎないのがポイント。

スタイルも良く見えるのでタックインスタイルがお勧めです。

 

 

BLAZER TWEED

キチンとした装いの定番と言えば、ネイビーブレザー。

 

ノーカラージャケットに比べやや長めの着丈、またV字に開いたフロントでよりシャープな印象が作れます。

トリコロールカラーを基調としているので、バッグや靴が黒、ネイビー系が多い方にはぴったりのテキスタイルです。

 

 

 

63 NAVYカラー

SUMMER RAINBOW TWEED

名前の由来は、虹のようなマルチカラーの別注糸から。

透明感のあるチュールや、リボンのように見え隠れするファンシーヤーンと一緒に複雑に編み込まれ、華やかで優しげな印象です。

さらに裾や袖口の透かし編みで涼しげなアクセントをプラス。

フロント部分は切りっぱなし仕様で、真面目すぎない仕上がりになっています。

 

10 WHITEカラー

*SUMMER RAINBOW TWEED シリーズは、2月下旬発売予定となります。

 

 

セットアップスーツは普段着まわしづらい。。。という方も、COOHEMのツウィードは素材的にもアレンジ幅が広く、カジュアルダウンも意外と簡単です。

定番は、ツウィードで使っている色と合わせること。

私は専らネイビー、白、もしくはデニムと合わせています。

 

袖を通すだけで新鮮な気分になれる春のアイテム、

せっかくなのでたくさん着られるもの選びたいですね。

 

 

 

 

 

さらに!

 

 

今季は、COOHEM x familiar のコラボレーションによるキッズモデルも登場しています。

キッズ専用に開発されたニットツウィードは、メンズ・ウィメンズラインで展開中のBLAZER TWEEDを着想源に、男の子、女の子モデルをリリース。

 

COOHEM MEN BLAZER TWEED JACKET

 

 

 

親子で&夫婦で、ツウィードリンクコーデも是非お勧めです!

 

 

KNIT TWEED×SHIRT

こんにちは。企画部の鈴木です。

まだまだ寒い日が続きますが店頭では2018SSも立ち上がり始め、COOHEMの春夏アイテムも続々と登場してきております。

今回はCOOHEMのニットツウィードをドッキングしたオリジナルのシャツアイテムのご紹介をさせて頂きます。

布帛とニットパーツのドッキングアイテムは過去にもありましたが、今季は特に、シーズンテーマが「LOVE&PIECE」であることから、ニットパーツを「PIECE=かけら、ピース」として表現したアイテムが多く揃います。
ニューアイテムとして特に力を入れたのが、今回ご紹介するこちらのシャツシリーズです。

「SPRING TRICOLOR TWEED SHIRT」

20-181-011 MEN’S
COLOR WHITE,BLUE
28,080円(税込)

先日ご紹介した今シーズン一押しのスプリングコートと同素材のニットパーツを、前身頃に組み込んだ手の込んだシャツアイテムです。
メンズはボタンダウンシャツをベースに、ボディにはハリのある綿オックスフォード生地を採用しており、通年で着ていただけます。

オックスのボタンダウンのシャツはメンズの方には非常に馴染み深い定番のアイテム。

袖丈は少したまるぐらい気持ち長めに作られていて、腕を動かしたときに突っ張らないように考えられたシルエットになっているなど、定番アイテムの基本を襲踏しつつCOOHEMのニットテキスタイルを組み合わせることで、他にはない新しいトラディショナルウェアを提案しております。

一枚で着ても、上からジャケットなどを羽織ってもスタイリングのアクセントになる非常におすすめの一枚です。

 

つづいて、

「BLAZER TWEED SHIRT」

 

20-181-012 MEN’S
COLOR BLUE,NAVY
29,160円(税込)

こちらも形はスタンダードなボタンダウンシャツをベースに、ボディには高密度のストライプ柄ブロード生地を使用しております。

高級感のある肌触りの良いブロード生地と表情豊かなCOOHEMのオリジナルニットパーツの切り替えがおすすめのアイテムです。

普通のシャツとは違う美しさをぜひ体験してみてください。

 

続いてレディースシャツのご紹介させて頂きます。

「SPRING TRICOLOR TWEED SHIRT」

10-181-014 WOMEN’S
COLOR YELLOW,RED
25,920円(税込)

レディースのシャツはハリのあるブロード生地を使用しております。レギュラーカラーで、シルエットは身幅、裾巾がゆったりしたAライン調。着丈が短めのデザインなので様々なボトムスとも好相性です。

スタンダードなシャツの形をベースにシルエットもレディースらしく変化を付けた遊び心のある、オシャレで個性的なアイテムになっています。

 

 

BLAZER TWEEDシリーズは、GREYベースとNAVYベースのボディにCOOHEMオリジナルのニットパーツが組み込まれます。クリーンで上品な印象で、普段シャツを着ないという方にも是非おすすめの一着です。

10-181-015 WOMEN’S
COLOR GREY,NAVY
25,920円(税込)

今シーズンおすすめのニューアイテムを是非店頭でお試しください。

軽やかな春に軽やかなコートを

まだまだ寒い日が続いていますが、本日は2018 PRE SPRINGコレクションより一押しのコートをご紹介させていただきます。

営業の松岡です。

「SPRING TRICOLOR TWEED COAT」

この春のビジュアルでも大きく取り上げているこちらのコート。

 

一見普通のチェック柄に見えますが、コットンの糸をベースにナイロンとポリエステルのそれぞれ形状の違う糸で立体的に編まれており、実物はとても迫力ある凹凸感があります。

織物にはだせない、編物だからこその立体感。

そしてあえて切りっぱなしのデザインの衿周りのおかげで、程よくカジュアル感もあり、「ありそうでない」そんな春コートなのです。

そしてなんといってもこのコート、サンプルが上がってきてまず感じたのはその驚きの軽さ!!

展示会で多くのバイヤーさんにもご試着いただきましたが、皆様「軽いっっ!」との第一声を多くいただきました。

コートではあるものの、その着心地はカーディガンそのもの。

 

その軽やかさを感じてほしいため、あえて裏地は付けておらず、本当にストレスなく着て頂けます。

カラーは4色。

赤のトリコロールも素敵ですし、ネイビーとブラックで編まれたカラーも大人っぽくて人気でしたが、おすすめは春らしく、そして大人な雰囲気のイエローとグレーですね。

個人的には1枚目のビジュアルのように、全身をグレーや白のトーンでまとめて着ようかな、と思っています!

 

こちらのテキスタイルではウィメンズとメンズともに展開しております。

ウィメンズのほうはバックスタイルにダーツが入っており、女性らしいシルエットに。

メンズは正統派チェスターコートのシルエットになっています。↓ 

女性がメンズの方を少し大きめに着用してもとても素敵です!

すでに店頭に並んでいる商品ですので、是非実際にその軽さと着心地のよさを実感してみてください!

 

■SPRING TRICOLOR COAT ウィメンズ 58,320(税込)

■SPRING TRICOLOR COAT メンズ 62,640(税込)

 

 

 

 

 

クリスマスのおススメ

こんばんは!

営業のセルジオです。

 

一昨日から山形では雪が降り始め、クリスマスの雰囲気になりました。私にとって雪イコールクリスマス。

皆様、24日と25日は何かなさいますか。大切な方にプレセントを買いましたか。

まだ買ってない方がいたら、私のおすすめアイテムをお伝えします。

FAIR ISLE JACQUAR