1日1着しか作れない逸品

やっと羽織の必要な気温になってきましたね。

営業の松岡です。

今回はアウターのおすすめの一つ「MILITARY TWEED COAT」をご紹介させていただきます。

      

過去にも「ミリタリー」を要素を取り入れたアイテムが多くありましたが、

この秋冬シーズンはモッズコートして登場! 

モッズコートというと米軍が防寒着として1950年代に着用していたものがルーツですが

いまではヴィンテージアイテムとしてはもちろん、コートのバリエーションの一つとして定着していますよね。

 

モッズコートいえばカーキ。そのカーキをベースに絶妙なカラーの糸を使い、

ヴィンテージとは一味違う、モダンな雰囲気を醸し出しています。

そしてこちらのコート!1日1着しか縫製できないというCOOHEM史上でもベスト3に入る難易度の高いアイテムなんです。

 

「ニット」素材でモッズコートを作る、という事自体がモノづくりの上でもとてつもなくハードなのですが

それに加えて、シルエットやフードデザインも忠実に再現し、裏地はボアで防寒性を高め、

華やかさを加えてあるフリンジデザイン…など妥協なしのこだわりとハードなものづくりから生まれた逸品コートなのです。

もちろん着心地は柔らかく、ボアのおかげで真冬でも着て頂けるあたたかさ。

個人的にはこんな風に合わせてみようかと思っています。

カーキにはやっぱり赤を入れたくなりますね!

セーターは「COLOR MIX CASHMERE」カーキ(メンズ46サイズ)を着用しています。

ブラウンベロアのマキシスカートで女性らしさを。

個人的にはこのコートはカーキが好きですが、ネイビーもとても人気です。

そしてこちらのシリーズ、メンズでも展開しております。

メンズ用はフリンジデザインが控えめになっています。

女性が少し大きめに着ていただいても素敵だと思います!

是非今シーズンの逸品コート、店頭にてご覧になってみて下さい!

MILITARY TWEED COAT WOMEN’S  99,360円

MILITARY TWEED COAT MEN’S  99,360円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

COOHEMの定番スニーカー

皆様こんにちは。

パタンナーの山田です。

山形はすっかり寒くなりました。山形の郷土料理の芋煮が美味しい季節です。

そんな山形から今回はすっかり定番となりました、

Moonstar社とのコラボレーションスニーカーをご紹介致します。

毎回インパクトある編地を使用して作るスニーカー。

今回も伝統的な柄をCOOHEMらしくアレンジした編地になっています。

COOHEM × MoonStar TARTAN CHECK JACQUARD

普通のチェックに飽きた方にお勧めなのがこちら。

ただのタータンチェックかと思いきや

大胆に切り裂かれています。

切り裂かれる前がこちら。

ニットならではのテクニックを使用してカットする部分が二重の組織で編まれており、カットした後でも大丈夫なようになっています。

ひと遊びあるスニーカーをお探しの方にお勧めです。

また、同じ編地でマフラープルオーバーもあるので、そちらも是非チェックしてみて下さい!

 

COOHEM × MoonStar HOUNDSTOOTH TWEED

普通の千鳥柄に飽きた方にお勧めなのがこちら。

COOHEMらしいマルチカラーの生地に大胆にあしらわれた千鳥柄。

足元を大胆に。

無地の服が多い人にもお勧めです。

 

COOHEM × MoonStar BLAZER TWEED

ネイビーブレザーから着想を得たBLAZER TWEED。

上質なファンシーヤーンをいくつも使用したCOOHEMらしい編地になっています。

足元も上品にまとめたい方にお勧めです。

 

サイズはどれも36~43(22cm~29cm)まであるので、足が大きい人でも大丈夫です!

(私も足のサイズが28.5cmと大きくてなかなか合うものがないのですが、43履けました!!)

これからおしゃれが楽しくなる季節。足元もあわせて楽しんでみませんか?

アランセーターを更新してみませんか?

 

 

皆さまこんにちは。

 

COOHEMアシスタントデザイナーの神山です。

 

本日のブログでは、非常にCOOHEMらしくそして米富繊維らしいニットアイテムをご紹介致します。

 

PILE ARAN KNIT 

WOMEN MEN

 

ケーブル編みのアランセーター、と思いきや、よく見るとつぶつぶした毛糸の塊が浮き出る様に、柄が現れている。。。。

 

このPILE ARAN KNIT シリーズは、パイル編みという手法を応用して、伝統的なアラン柄を表現しています。

 

パイル編みとは、いくつものループを編み地の表面に引き出す編み組織。

タオルの表面を想像して頂くと、分かりやすいと思います。

 

通常はタオル地の様に細かな編み目のものが一般的ですが、それをど迫力のローゲージでやってしまうのが米富繊維。

しかもカシミヤ混という非常にデリケートな素材を使っています。

職人達による絶妙な編み具合のおかげで、とても軽くて暖か、上質な風合いに仕上がりました。

 

王道のオフホワイト、グレーに加え、鮮やかなパープルとグリーンを足すところが、COOHEMです。もちろん別注色です。

 

THE・セーターという印象のクラシックなアイテムを、独自のテクニックでモダンにアップデートする。

昔ながらのアランセーターではなく、プレーンな無地のセーターでもない。

より多くの人が、より多様な着こなしを楽しめるアイテムに。

 

ブランド設立以来トラディショナルウエアを基盤にしてきた、 COOHEMの新たな提案です。

 

個人的には、ベーシックカラーを着るなら柄物とポップなアクセサリーを合わせてレトロモダンな雰囲気にしたい。

私は普段は36号ですが、インナーのメンズシャツに合わせてワンサイズ上を着てみました。

 

コートはばさっと羽織れるカーディガン兼コートのデザイン。

襟元のパイピングが密かにアクセントです。

 

 

 

しかしながら、私の一押しカラーは鮮やかで上品なビビッドカラーシリーズ。

今季のコレクションビジュアルでは、

メンズはグリーンを、ウィメンズはパープルを着用しています。

 

 

 

 

私も一番のお気に入りはパープル。

アランセーターは他にもあれど、こんな色味のものはなかなかない!というものを作ってしまうのも、COOHEMの楽しいところだと思います。

秋冬になると付けたくなるヴィンテージゴールドや、べっ甲カラーのアイテムとの相性は抜群です。

 

 

ちなみに、GOODS(雑貨シリーズ)では、同じ素材のマフラーも展開中です。

 

COOHEMオンラインショップのGOODSカテゴリーは、ジェンターレスでご使用頂けるアイテムも多く、ギフトにもお勧めです。

 

アランセーターをお持ちの方も、そうでない方も。

今年の冬は、人とは違うアランはいかがですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

プレミアムなカシミヤセーター

皆様お久しぶりです。

イタリア人スタッフのセルジオです。

COOHEM blogは2度目の登場になります。

私が住んでいる山形も暑さがなくなり、だんだん過ごしやすくなってきました。

そろそろ紅葉の季節ですね。私が日本の紅葉を見るのは2回目で、季節ごとに変わる自然の風景を楽しみにしています。

山形は秋口から気温も下がってきて、暖かいニットが着たくなります。

そんな季節にぴったりな、私のおすすめのセーターアイテムをご紹介します!

「COLOR MIX CASHMERE PULLOVER」

COOHEM ONLINE STOREでは、メンズはカーキとボルドーの2色をご用意しております。

COLOR MIX CASHMERE MEN

「ミンク加工」と言う毛を吹かせる特殊な加工によって、

2色の糸が混ざり合い、深みを増したカラーが紅葉のようでとても素敵です。

使われているカシミヤは国内で紡績したプレミアムなカシミヤ糸を使用しており、

とても暖かくて滑らかで、最高の着心地です。

山形の冬はとても寒いので、このセーターを手放せなくなりそうです!

 

レディースはCOOHEM ONLINE STOREではミントとブルーの2色をご用意しております。

COLOR MIX CASHMERE WOMEN

レディースのセーターは、Vネックの女性らしいデザインです。

ベーシックな形のアイテムなので、女性でもクルーネックがお好きな方はメンズを着るのもいいですね。

 

私はデイリーに着たいので、インナーにはT-シャツやシャツを着て、ボトムスはデニムと合わせてカジュアルに着るのがおすすめです。おしゃれをしたい場面では、もう少しエレガントなパンツやハットと合わせるのもおすすめです。

 

本当に上質なものを求める大人に手に取っていただきたい1着です。

是非店頭でお試しくださいませ!

Ciao!

セルジオ

秋冬コレクションがそろいました

秋晴れ。

 

 

(にしてはすこし雲が多いですが…)

今日も空気が澄んで気持ちのいい一日でした。

こんにちは。営業の中本です。

季節の変わり目を感じるこのごろ、毎週聴いているラジオ番組も先週は「夏の終わり特集」でした。少しせつない気分と、涼しくなったらなに着よう・・・とわくわくする季節でもあります。

そんな中、COOHEM ONLINE STOREにはたくさん秋冬の新作が入荷してまいりました。

みなさまもうご覧いただけましたでしょうか?

シーズンムードが漂う素材感やカラー。6月にリニューアルしたWebサイトのデザインに合わせて撮って頂いたアイテム写真が、ずらりと整列している画も素敵です。

秋冬のコレクションは、明日発売のもので今シーズン最後の入荷となります。

今回はその中から新作の「BLOOM TWEED」シリーズをご紹介したいと思います。

BLOOM TWEEDシリーズの特徴は何といっても使われている糸のバリエーション!

 

糸の状態でもこの迫力です。

ひとクセもふたクセもあるこの糸たちを「交編」することで生まれたテキスタイルがこちら。

秋冬らしいくすみのあるカラーは紅葉した木々のような落ち着いた華やかさがあり、濃い色や、シルバーのホイルヤーン、ぴょんぴょんと飛び出るモールヤーンのスパイスが加わります。

立体的な見た目とは裏腹に着心地はとても柔らかく、ウールベースでほんのりと暖かい。今シーズンのツウィードアイテムの中でも一番肉厚でどちらかと言えば「冬用」ツウィードのイメージです。    
アイテムはジャケット、スカート、ワンピースがございます。

まずはジャケット。カジュアルなスウェット生地のトップスにばさっと羽織ってみました。羽織るだけでスタイリングが華やかにグレードアップします。

あえて古着のTシャツやデニムと合わせるのもおすすめ。身幅が広めのボックスシルエットなので、中にタートルネックのニットなど重ね着して楽しむのもいいですね。

 

スカート。こちらは先に発売している「COLOR MIX CASHMERE プルオーバー」と合わせるのがおすすめです。

 

カシミアニットの透明感のある色味とツウィード生地の色味があいまって水彩画のようです。もちろん、セットアップでも。

 

 

最後はワンピース。こちらはシンプルなニットとツウィード生地のスカートをドッキングしたデザインで、タートルネックのセーターとツウィードのスカートを合わせて着ているような見え方をします。一枚で着てコーディネートが決まる万能アイテムです。

 

 

このほかにも9月デリバリーの新作アイテムが入荷しておりますので、

ぜひ店頭やCOOHEM ONLINE STOREをチェックしてみてください!

10-174-040 BLOOM TWEED JACKET \48,600(税込)

10-174-041 BLOOM TWEED SKIRT \34,560(税込)

10-174-042 BLOOM TWEED ONE-PIECE \41,040(税込)

10-174-031 COLOR MIX CASHMERE \49,680(税込)

 

 

お近くのお取扱い店舗もご紹介できますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

裾であそぶCOOHEM KNIT

こんにちは!渡邉です。

 

前回の投稿が6月23日だったので、約2か月半ぶりの投稿!

皆さまお久しぶりでございます。

たった2か月半の間に夏が終わってしまいましたね。。

 

山形は紅葉はまだですが随分と涼しくなり、そろそろ冬物が欲しくなってまいりました。

皆さんは冬物で気になっているアイテムありますか?

本日は今期のCOOHEMで私が気になっているニットをご紹介します! 

 

 

あれ?普通のニット?と思われた方、

COOHEMと言えば色鮮やかなニットツウィードを想像される方が多いと思いますが、今期のCOOHEMは特に素敵なニットを多く揃えております!

 

このANIMAL GRADATION KNIT、写真のYELLOWの前身頃をよーく見てみると風合いや色の染まり具合が違うのですが、見えるでしょうか?

 

上からカシミヤ、キッドモヘア、アンゴラ、ウールの順に編まれ、編んだ後4種類の素材を同時に製品染めを行っているため、素材によって絶妙なグラデーションが生まれます。

 

このアイテムの素敵なポイントは色や素材だけでなく、形も丈短めのボックスシルエット。

普段のニットではできないような裾に特徴のあるインナーとあわせてみても可愛いです。

COOHEMのFRINGE T-SHIRTとあわせたり、、、

裾が特徴的なブラウスと合わせてみたり、、、

10-174-032 ANIMAL GRADATION P/O /31,000 +TAX

10-174-008 FANCY FRINGE T-SHIRT /19,000 +TAX

 

ハイウエストのスカートの合わせてみたり、、、

ディレクターとデザイナーの遊び心から生まれたANIMAL GRADATION。

丈が短いからこそ組み合わせ次第で遊べるこちらのアイテム、是非店頭でお試しになって頂きたいです!

取扱店舗をお調べすることも出来ますので、お気軽にお問合せくださいね。

 

 

 

 

「ヒト」が伝える「モノ」

まだまだ暑い日が続いていますが、店頭もやっと秋冬物一色になってきましたね。

COOHEMの秋冬物も大変ありがたいことにすでに品薄になっている商品もでてきている今日この頃でございます。

さて今回はわたくし営業の松岡より、普段お客様にお見せすることのない裏側をご紹介させていただきます。

 

 

ホームページやSNSなどを通して、COOHEMというブランドや商品の紹介をさせていただいていますが、

私達が直接お客様とお話しさせていただく機会は基本的になく、お店の販売員の方々にご紹介いただいております。

言ってみれば私達の代弁として皆様にCOOHEMを紹介していただいています。

だからこそ、その販売員の方々に私達のものづくりの背景や想いを理解していただこうと、

定期的に商品説明会というものを行わせていただいています。

なかなか全国各地皆様に、というのが難しいこともあるのですが、可能な限りそういった機会を設け

販売の方々からご購入いただけるお客様へ伝わっていくようにと考えています。

 

先日はCOOHEMのMEN’Sを去年からお取り扱いいただいている原宿のUNITED ARROWS&SONS さんに

ディレクター大江と閉店後のお店に伺い、スタッフのみなさんに商品説明会を行わせていただきました。

ブランドのことはもちろん知っていただいているので、今回はどちらかというとアイディアが生まれたちょっとした裏話や、

ブランドがスタートしたいきさつなども交えながら、この秋冬の商品の少しマニアックなものづくりの話などをさせていただきました。

皆さんとても真剣に聞いてくださり、さらに質問もいただき、最後は試着しながら盛り上がり、私達もとても心強く感じた嬉しい説明会となりました。

服を買うときのきっかけは様々かと思います。

好きなブランド、流行っているアイテム、好きなデザイン、値段。

それに加えてそこにある「モノ」からだけでは伝わらない、デザイナーの想いやブランドの背景、職人のこだわり。

そういったものを「ヒト」が伝えることによってさらにその商品に深みが増し、さらに欲しいと思えるものではないでしょうか。

買ったあとも「着る」という行為に加えてそのブランドの想いを「感じる」。

そんな風にお客様にCOOHEMを着ていただきたいと思い、こういった販売員の方々への機会を

今後も増やしていこうと思っています。

自分自身も最近はECで服を買うことも多くなっていますが

時間があるときなどは、販売の方とそういった話をしながら服を選ぶのもやはり楽しいものです。

(買えない時にお断りするのはやはり気が引けますが。。苦笑)

 

 

そんなUNITED ARROWS&SONS さんでは8月31日(木)まで、COOHEM メンズコレクションのPOP UPを行っております。

この秋冬の新作が幅広いラインナップでご覧いただけますので、是非お立ち寄りくださいませ。

 

 

ベルベットタッチで秋の気分

 

 

皆様こんにちは、COOHEMアシスタントデザイナーの神山です。

 

セール真っ只中の傍ら、秋冬物が続々登場するこの時期。

COOHEMオンラインショップでも、本日8月10日に2017 Autunm & Winter collectionの新作が入荷致しました。

 

新入荷アイテムの中でも私のオススメのシリーズは、VIMAR TWEEDシリーズ。

私自身も個人購入した、この冬の主役ツウィードです。

今シーズンのカタログでは、表紙のスタイリングに使用されています。

 

 

 

ぽこぽこしたカラフルなファンシーヤーンの基調となる素材はベルベット調のモール。

独特の光沢と質感が、秋冬のムードを一気に盛り上げてくれます。

一方で内側は綿をベースにしているので、まだ暑さの残る秋口でも、さらりとした手触りで快適です。

先日のブログでは当社のセルジオさんもオススメしていたこのVIMAR ジャケット、元々のウィメンズモデルは、スタンダードなノーカラーデザインです。

先にリリースされたフリンジTシャツと合わせて着たい!

と思い、今回は完全に私物スタイルとなりました。

 

 

ただ、こちらのプルオーバーも非常に捨てがたく。。。

 

セットアップでドレス風に着るならプルオーバーがオススメです。

袖は八分丈で秋口から軽やかに着れるデザイン、裾のフリンジがCOOHEMファンにはたまらない可愛さ。

ウィメンズのみ展開のブラックカラーは、女性らしいパープルがアクセントになってオケイジョンシーンでも活躍間違いなしです。

 

 

まだまだ暑い日が続きますが、次の季節の新しいスタイルを見つけに、ぜひ新作をチェックしてみて下さい!

 

 

2017 AUTUMN & WINTER MEN’s CANADIAN KNIT

 皆様  はじめまして。

企画部の鈴木と申します。

 

前回に引き続き今回もメンズアイテムのご紹介させて頂きます。

 今回はカナディアンニットカーディガンをご紹介です。

 

 

WHITE ¥55,000+tax

GRAY

 

 

熟練の職人によって行われるニット作りは、ひとつひとつ丁寧に手仕事で作りあげられています。

 

もともとは「これまでの布帛(織物)ライクなニットツウィードを中心としたジャケットやコートではない新しいものを表現したい」とデザイナーさんが思ってつくられたのがはじまりです。

 

こちらのカーディガンは、ニットの強みの暖かさや、伸縮性がありますので、どんな方にもストレスない安定感のある着心地です。

 

 色もベースはベーシックなカラ―なので、どんなスタイルにも対応致します!

 

 少し長めの着丈なのも暖かく、ニットは厚みのあるニットですが、オーバーコートの中にも着ていただけます!

 

 ネイティブ柄ということもあって、ファスナー等もヴィンテージライクなものを使用してます。

ファスナーはWALDESというファスナーを使用しています。

 

WALDESは1930年代のアメリカで実在していた歴史あるジッパーブランドで、今は日本のジップメーカーになります。

 

アメカジブランドも良く使われ、男性らしさを演出し、経年変化を楽しめるファスナーになります。

 

 そういった所にもデザイナーさんのこだわりや、どう着て欲しいかという想いを感じれるアイテムになっております。

 

 近日発売になりますので、是非ONLINE SHOPをチェックしてみてください!

COOHEM 鈴木

イタリア人スタッフのおすすめ!

こんにちは。

昨年11月に入社したセルジオです。

イタリア出身で、16歳の日本での留学をきかっけに日本語を勉強し、日本でファッションの仕事に就きたいと昨年11月に米富繊維に入社しました。

現在は山形本社でものづくりの研修をしながら、COOHEMの営業サポートをしています。

わたしからはこの秋冬からスタートするメンズのおすすめ商品をご紹介します。

2017AWの商品の中で私のお勧めアイテムはVIMAR TWEED JACKETです。

わたしの出身イタリアの高級糸メーカーVIMAR社の糸を使用したラグジュアリーなツィ―ド。

イタリアならではの色使いや素材使いがとても美しく、イタリアが誇る糸のメーカーなのです。

 

最初はWOMEN`S だけで展開する予定でしたが、私はファーストサンプルを見てとても素敵なツイードだと思い、開発・企画のメンバーにお願いしてMEN’Sのジャケットも作ってもらいました!

イタリアでは男性も女性も「色」をたくさんスタイルに取り入れます。

モールの素材感が秋の羽織にぴったりで、わたしなら無地の白いT-SHIRTやと合わせて、カーディガンのようにカジュアルに羽織ろうと思います。

是非店頭で手に取ってみてください!

Spero vi sia piaciuto!! 

Ciao!

セルジオ

 

メンズもありますダウンベスト

こんにちは。初めまして。
パタンナーの山田です。
 
今月からCOOHEM MEN’Sが本格スタートします。それに伴って、COOHEM BLOGにメンズも参加することになりました。
オススメのアイテムやCOOHEM MEN’Sの事を紹介できたらと思います。
 
 
今回は個人的に今一番気になるアイテム、ダウンベストのご紹介を。
普段あまり柄物を着ない方にこそおすすめしたいCOOHEMのダウンベスト。
 
 
HOUNDSTOOTH TWEED DOWN VEST       BLACK/GREEN
 
 
 
 
 
 
 
私は普段無地の服が多いのですが、これを羽織るだけでぐっとおしゃれになれた気がします。
 
冬でも抜群の暖かさを発揮するCOOHEMのダウンベスト。着られる時期が長いこともいいところ。
シャツやスウェット、セーターやコートの上など様々なアイテムの上に羽織れるのでこれ1枚あれば色々と着こなしが楽しめます!
 
是非店頭でお試しになってみてください!!

ニットツウィードジャケットの魅力

こんにちは。

営業の中本です。山形ではさくらんぼの収穫がはじまり、方々からおすそ分けをいただき、季節を感じる今日この頃です。

 

まだまだ6月ですが、立ち上がったばかりの秋冬新作の中から、本日は「ツウィードジャケット」をご紹介いたします。

 

COOHEMのツウィードジャケットと言えば、ブランドスタートから今まで、様々なテキスタイル・パターンで、リモデルを繰り返しながら定番であり続けるCOOHEMの「顔」とも言えるアイテムです。

blogを読んで下さっている方の中にもご愛用いただいている方も多いはず。

 

そんな注目のジャケットアイテムの中からおすすめをご紹介いたします。

 

まずはこちら。

「BLAZERTWEED JACKET」

 

5Gの機械で編まれたニットツウィードは、糸をあえて編み込まず「飛ばして」編むことで、個性豊かなファンシーヤーンの風合いや立体感がそのまま伝わるこの迫力を生んでいます。

上質なファンシーヤーンを使ったテキスタイルは、カラフルでも秋冬らしい落ち着いた色味で、華やかだけど意外と他のワードローブとも馴染みのよい、欲張りなCOOHEM的魅力が詰まった一着です。

テーラードタイプのジャケットは、合わせやすいボックスシルエット。

  

セットアップはもちろんの事、短めの着丈をいかしてこんな風に裾からシャツをのぞかせてもバランスが良いですね!

 

同素材のスカートはジャケットと相性のいいハイウエストデザイン。

ヒールと合わせると脚が長くなった気がして嬉しいです。

 

「ネイビーブレザー」には欠かせない、こんなにかわいい「金ボタン」も替えで付いてきます。校章みたいでかわいいです。

 

続いてはこちら。

「HOUNDSTOOTH TWEED JACKET」

マルチカラーのニットツウィードに、グラフィカルなHOUNDSTOOTH(千鳥格子)柄が映えるノーカラージャケット。

定番のノーカラーだけど、シルエットやディティールがいつもと違う、少し個性派なツウィードジャケットです。

シルエットはハリのある生地感をいかしたワイドで立体的なデザイン。首元や前立の切りっぱなし風のディティールもポイントです。

さらにこちら、スカートではなくワイドパンツのセットアップ。

 

こんなCOOHEMのツウィードセットアップも「粋」でカッコイイですね。

パンツスーツとしてキメても格好良く、

あえてカジュアルなGパンや、写真のように何でもない無地のTシャツと合わせても良い感じです。

オケージョンにも、普段着としても着まわせるところがニットツウィードの良いところ。

一般的な織物と比べて柔らかく伸びがあるニットツウィードは、華やかな見た目とは裏腹にリラックス感のある着心地が魅力だと思います。

ツウィードジャケットは素敵だけど、肩に力が入りすぎる気がしてちょっと、、

という方に是非COOHEMのツウィードジャケットをお試しいただきたいです。

 

是非店頭でチェックしてみてください!

BLAZER TWEED JACKET 10-174-012 GREY/NAVY 63,720円

BLAZER TWEED SKIRT 10-174-013 GREY/NAVY 36,720円

HOUNDSTOOTH TWEED JACKET 10-174-014 BLACK/GREEN 46,440円

HOUNDSTOOTH TWEED PANTS 10-174-015 BLACK/GREEN 42,120円

※いずれも7月中旬より順次発売予定

CARDIGANはいかがでしょう?

こんにちは!営業の渡邉です。

毎日ムシムシと暑い日が続きますね。
もうそろそろ  海 や プール  祭り や 花火  に行きたくなってくる季節ですね。
外は夏ですが、現在社内では7月の納品に向けて冬物絶賛生産中です。

本日は7月に発売予定のカーディガンアイテムについて書いていこうと思います。
ニットと言えばカーディガン、カーディガンと言えばニット。
元々はカーディガン伯爵が考案したカーディガン。
負傷した兵士が着用しやすいよう、前開きの仕様になったのだそう。
真面目に着てもOK
着崩してもOK
肩掛けにしてもOK
P巻きにしてもOKと万能なカーディガン。

そんなCOOHEMのカーディガンはコチラ。

10-174-017 PONPON KNIT C/D

上代34,000円+TAX

こちらのPONPONシリーズは2013AWシーズンに登場して以来、リモデルを繰り返しながらCOOHEMのスタンダードであり続けるモダン・アランセーター。今回は使いやすいモノトーンカラー2色の展開となっています。

写真では柄が見えにくいですが、シンプルな色柄でぽつぽつと見えるポンポンがCOOHEMらしさを出しています。

ジャストなサイズ感で着るよりかは少しオーバーサイズ目に着てみても可愛いですよ。

 

10-174-019 FAIR ISLE JACQUARD C/D

上代33,000円+TAX

伝統的なフェアアイル・ニットをウールでなくあえてモヘアで表現。また、ファンシーヤーンを織り交ぜることにより新鮮なテキスタイルを創り出しています。

丈が短く、コンパクトなデザインとなっています。

ボタンをすべて閉めるとジャストウエストな丈になり、ワンピースなどと合わせてもカジュアルになりすぎません。光沢のあるリブはモヘアの粗雑さとは正反対の上品さを醸し出しています。

ちなみにコチラ、うしろにさりげなくに『トナカイ』がいます。

そんなデザイナーの遊び心も可愛いですね。
同じシリーズのPULLOVERにも『トナカイ』が隠れております。

まだまだ暑い日は続きますが、冬の寒い日を素敵なニットで楽しむために、夏も精一杯楽しみましょう。
7月のオンラインショップでの発売日は改めてFacebook等で告知させていただきます。
気になられた方は是非!!

大人の女性のダウンベスト

今月よりCOOHEMのホームページもリニューアルし、ビジュアルも17AWシーズンに衣替えいたしました!

営業の松岡です。
一足先に最新の秋冬コレクションから一押しの商品をご紹介させていただこうと思います。
個人的一番のおすすめはなんといってもこちらのダウンベストです!

ダウンベストというとどちらかというとメンズでのラインナップが充実していたアイテムですが、ここ最近はインナーダウンなども含めて女性でも着ることが多くなったように感じます。

でもやはりアイテム自体がカジュアルで若いイメージもあり、
また着る時期も難しいかな…と考えてしまったりと、お持ちでない女性の方も多いのではないでしょうか。

そこでそんな大人の女性におすすめなのが今シーズンのCOOHEMのダウンベストなんです!

まずはこちら「BLAZER TWEED DOWN VEST」。

COOHEMの上質なツィードを全面に、合わせやすいのAラインシルエットに加え裾のフリンジが女性らしく本当に素敵です。

冬はどうしてもコートやダウンコートを着るとコーディネイトの幅が狭くなりがちですが、このCOOHEMのダウンベストはなんといってもコーディネイトの幅がとても広がります。

デニムやスニーカーの王道カジュアル合わせでも、カジュアルになり過ぎず…

ワンピースやヒールに合わせて女性らしい着こなしにも….

ビジュアルのようにローゲージのセーターと合わせて色を楽しんでも。

ちなみに私は3月の寒空のパリで、こんな風に合わせていました。


パーカーとジャケットの上に羽織れば、3月のパリの寒空でも問題なく。

一緒に出張したアシスタントデザイナーの神山は、コートの上から。


ジャケットやコートの上からでも着ることができ、秋から真冬まで着ることができてしまいます。

そして同じシルエットでもう1シリーズ。「HOUNDTOOTH TWEED DOWN VEST」

こちらは上下ブラックにダウンベストを羽織り、ダウンベスト主役のコーデにしてみました。

自分自身もダウンベストは持っていなかったのですが、このCOOHEMのダウンベストの着心地の良さと暖かさ、
そしてコーディネイトの幅の広さを出張中に実感し、テンションあがって毎日着ていましたw。

すでにお問い合わせの多いこちらのダウンベストシリーズ。 本当におすすめです。

是非店頭でお試しになってみてください!!

7月中旬頃より順次発売予定
BLAZER TWEED DOWN VEST NAVY/GREY 74,520円
HOUNDSTOOTH TWEED DOWN VEST BLACK/GREEN 71,280円

フリンジと女性の素敵な関係

皆様こんにちは、COOHEMアシスタントデザイナーの神山です。

ブランドロゴリニューアルのお披露目も済み心機一転、新しいCOOHEMの、新しいアイテムをご紹介していきたいと思います。

早いものでファッション業界ではもう秋の入り口、
COOHEM 2017 AUTUNM & WINTER が立ち上がります。
今シーズンのキー・ディテールの一つはフリンジ。

ひらひらと揺れるファンシーヤーンの束は、見ているだけでうっとりしてしまう存在。。
コレクションにはブランドらしいフリンジの入ったアイテムが多数リリースされています。


ですがこれからいよいよ夏の季節らしくなってゆくこの時期、新作も気になるけどまだまだ薄着の季節が続く。。。

そんな気分にぴったりの、今から着れて秋までずっと使えるおすすめアイテムは、Tシャツです。

 

FANCY FRINGE T-SHIRT
 
女性らしいカッティングのボディに、カラフルなフリンジを裾にあしらったデザイン。

実はこのアイテムができた時に、どことなく鳥の羽っぽい。。。と感じていたので、鳥プリントのスカートを合わせてみました。

シルエット的にも色の見え方も下にボリュームが出るので、
柄物でフレアーのボトムスとは相性抜群です。

秋らしい落ち着きを感じさせるカーキグリーン。

今から着るならボトムスは白で、爽やかなイメージにしたい。

 

やや長めの丈なので体系カバーも叶えてくれます。

FANCY FRINGE T-SHIRT のカラーバリエーションは4色。

お気に入りの一色を見つけて下さい。

 

MULTI DOT TWEED Pullover

もう一つのフリンジTシャツはこちら。

前が上質なジャージー素材、後ろが薄手のツイード。
襟周りにはツイードと同じ素材のフリンジをあしらって、ネックレス要らずの上品なデザイン。

Tシャツと言うよりもブラウスのような佇まいです。

こちらは何と言ってもセットアップが断然素敵。

ツイードが繋がる後ろ姿は、まるでドレスのよう。

バックプリーツ入りでふわっとしたシルエットを作っています。

オフホワイト/ネイビーのカラーリングで季節を選ばない雰囲気に仕上げました。

ひらひらと揺れるフリンジはそれだけで女性らしくエレガントですが、

それがCOOHEMの手にかかると、さらに
テンションの上がる・女性を華やかに見せる・服を着ることを楽しくさせる
魅惑のアイテムになります。

寒くなったらジャケットからのぞかせたり、セーターの裾から出したりしたい!

冬のスタイリングにも、乞うご期待です。

夏とTシャツとCoohem

こんにちは。
営業の中本です。

 

最近暑い日が多く、夏の気配を感じております。

山々も青々として振り向けば夏はすぐそこ、といった感じです。

 

夏といえばやっぱりTシャツ。

旅先やお土産屋さんなどでもついつ買ってしまうタイプです。
先日衣替えのついでに数えたらTシャツだけで80枚近くありました。

そんなTシャツ大好きな方にも、普段あまり着ない方にも、この夏のワードローブにぜひ加えていただきたいのがこちら。

 

0468161111_coohem301

 

トリコクチュールTシャツシリーズ。

何度かブログでも紹介しておりますが、コレクションで使用するニットパーツを集めて飾り付けた、大人が着れる遊び心あふれるTシャツです。

 

 

そしてこちら、全4種類×2色展開のバリエーション!!

 

t

 

悩みます。。。

 

ひとつひとつご紹介していきます。

 

0464161111_coohem290

まずはこちら。

特別につくったツィードワッペンとボリュームのあるフリンジが組み合わされたカジュアルなタイプ。

写真 2017-05-24 17 57 49

写真 2017-05-24 17 57 52

ツィードスカートでも、デニムと合わせてもかわいいですね。

 

 

こちらは、横長のパーツをランダムに配置したプレイフルなデザイン。

0474161111_coohem313

 

 

写真 2017-05-24 18 07 00写真 2017-05-24 18 06 35写真 2017-05-24 18 06 54

 

パーツがまわりこんできて後姿もかわいいです。

 

こちらは肩に華やかなパーツが飾りつけられたモードなデザイン。

0468161111_coohem301

 

写真 2017-05-24 18 04 05写真 2017-05-24 18 04 14

一枚でばっちりきまるコーディネートの主役になるTシャツです。

 

 

最後はニットパーツをボーダー状に重ねたこちらの一枚。

0478161111_coohem321写真 2017-05-24 18 08 05

写真 2017-05-24 18 08 26

 

同じ編地をつかったロング丈のツィードスカートに合わせて着るのがおすすめです!!

 

 

Tシャツのようなベーシックなアイテムこそ、ひねりの効いたデザインを選びたくなりますよね。

個人的には、一枚でいくつものニットツウィードを楽しめるところもおトクな気がして気にいっています。

 

そして、重要なポイント。「洗えるか」ということです。

洗えます!すべてのデザインが、ご自宅で手洗い可能です。

 

皆様も是非コーヘンのTシャツでカラフルでハッピーな夏をお過ごしください!

 

Coohem ONLINE SHOP

http://www.coohem.jp/online/all/

 

 

Coohem CUSTOMIZE KNIT TWEED in YAMAGATA

こんにちは!
営業の渡邉です。

最近暖かく清々しい日が続きますね。
山形は1週間ほど前まで黄砂や花粉で車が黄色くなっていましたが、今週に入ってからは黄砂や花粉も減り本社から見える山々の新緑がとても綺麗です。
もうすぐ夏だなあと思いながら残雪残る葉山や月山を眺めつつのどかな休憩時間を過ごしております。

さて、本日から本社のある山形県にて開催されるCoohem CUSTOMIZE KNIT TWEEDのお知らせです。

以前もブログにてご紹介させていただきましたが、今回は暑い夏をファンシーに過ごせるT-SHIRTのカスタマイズとなっております!

T-SHIRTのカラーはWHITE、NAVY、WHITE×BLUE、NAVY×WHITEの4色からお選び頂き、TWEEDポケットは70種類以上ある中から1枚、お選び下さい。
写真 2017-05-18 13 57 02

10WHITE
ファイル_003
63NAVY
ファイル_004
91WHITE×BLUE
ファイル_001
93NAVY×WHITE
ファイル_002

衿もニットで作られており身幅が少し広めのデザイン、ポケットは裁ち切りになっておりキレイ目な印象です。
写真のようにボーイフレンドデニムに合わせるのはもちろんの事、スキニーやタイトスカートなどと合わせても可愛いですよね。
世界に1着だけのT-SHIRTであればきっと愛着も沸いちゃいます。

Coohem CUSTOMIZE T-SHIRT
上代 \18,000(税抜)
イベント終了後、約3週間後でお渡し。

T-SHIRTの他、前回人気だった財布などの雑貨やCoohem17SS COLLECTIONも実際にご覧いただくことができます。
Kidsコーナーもございますのでご家族で遊びにいらしてくださいね。
写真 2017-05-18 13 57 44

スタッフ一同皆さまとお会いできることを楽しみにしております!

Coohem CUSTOMIZE KNIT TWEED in YAMAGATA
2017.5.19 fri – 5.21 sun
時間:11:00 – 18:00(19日のみ12:00-18:00)
場所:とんがりビルKUGURU
990-0042 山形県山形市七日町2-7-23 とんがりビル1F

衣替えを楽しみませんか?

こんにちわ、営業の松岡です。

めっきり初夏めいてきた今日この頃、
先日のGWに、ゆっくり時間を作って遅めの衣替えをしました。
普段なかなか時間が取れないので、こういった連休に一気にやるのが毎年恒例になっています。

そんなタイミングもあり、私個人的なニット類のお手入れ方法をご紹介させていただきます。

まず行うのが、冬にたくさんお世話になったセーター類のお手入れです。

私はセーター類はCOOHEMの商品も全て自宅でケアをしています。(節約もかねて..)
もちろんクリーニングも利用しますが、特にセーター類は自宅ケアの方が風合いが柔らかくなりそうしています。

まずは毛玉取り。
以前は毛玉取り機を使用していましたが、最近はもっぱらこちらを使っています。

IMG_3133

猪毛を使用したもので、軽くなでると表面の毛玉がきれいにとれ、
機械のように強くあててしまい穴があいてしまう心配もありません。
ついでに繊維の奥の汚れやほこりを表面に浮かせる効果もあるので、
汚れも落ちやすくなるそうです。

そのあとはゆるま湯に専用の洗剤をよくとかし、セーターを数分漬けて、軽ーく押し洗いをします。

冬は汗もかかず、見た目は汚れていないように感じますが、羊毛など動物性の繊維は空気と一緒に大気の汚れも吸収しやすく
これだけでもぬるま湯が茶色くなり、いつも驚きます。。

ちなみに私がいつも使用している洗剤はこちらです。

IMG_3134

見た目もおしゃれですし、購入できるお店も増え、ご存じの方も多いかと思います。

そのあとはぬるま湯で同じく軽く押しながらゆすぎ、かるく水分を切って
洗濯機で脱水させます。

洗濯機によっては脱水のコースも選べると思いますので、オシャレ着用の脱水コースでしたら
そのままでも大丈夫かもしれませんね。

その後干す際は、ハンガーにかけてしまうと水分の重みで伸びてしまったり型崩れしやすいので注意が必要です。
できれば平干しをお勧めします。

日陰の風通しのいいところが理想ですね。
ただ残念ながらそんな条件の合う広いベランダがある家ではないので、私は室内に干して扇風機で送風しています。

乾いたら形を整えながらタタミで重ねて保管します。
ハンガーより場所をとってしまうのですが、伸び防止にもなりますし、個人的に
少し重ねて保管したほうが、その重さで毛羽立ちが落ち着き、新品みたいになるのが好きでそうしています。

そして大事な防虫対策。
動物性の繊維はほおっておくと本当に虫にやられてしまいますよね。
カシミヤや上質なウールものなど、高いセーターほどやられるのが悔しいところ。

私が昔からやっているのがこちら。
石鹸防虫剤。

IMG_3170

余ってしまった石鹸や、好きな匂いの石鹸をほど良い大きさに切り、それをお茶葉をいれる袋にいれて
防虫剤のように、セーターの間にポンポン入れています。
石鹸の香りが虫除けになるので、香りつきの石鹸に限ります!

いわゆる「防虫剤」の匂いがいやだったり、こまめに取り換えないと効果がなかったりするので私は昔からずっとこれです。
何より石鹸からほんわりといい香りがセーターにつき、まさに一石二鳥。

今のところこの石鹸防虫剤をしっかり入れると、虫にやられていないので効果があると思っています!

あくまでこらは個人的な手入れ方法ですので、ちょっとした参考程度にしていただければと思います。

そしてCOOHEMのツィードのアウターやジャケット達。
こういったものは型崩れの可能性があるので基本的にクリーニングに出しています。

そして特にCOOHEMのツィードの商品で起きやすいのが、ひっかけやほつれですよね。
1シーズンたくさん着ていただくと、どうしてもひっかけやほつれが起きてしまうことがあります。

弊社ではCOOHEMのほつれやひっかけのお修理は、シーズンに限らず常時受け付けております。
来年またキレイな状態でたくさん着て頂くためにも、衣替えの前に是非お修理してみてください。

詳細はこちらよりご確認ください。
CUSTOMER SERVICE
http://www.coohem.jp/cs/

自宅でのケアでもクリーニングでも、しっかりケアをして保管すると
また新品を着るような嬉しい気持ちで袖を通すことができますし、なにより服に愛着がわきますよね。

今年はこのセーターを着てあそこへ行ったなーとか冬の想い出を振り返りつつ、
一方でこれからの新しい季節へのわくわく感も湧く。

近頃は、衣替えは楽しみな季節の行事になっている気がします。

松岡

Coohemのツイードと〇〇 〜顔周り〜

 

 

皆様こんにちは、Coohemアシスタントデザイナーの神山です。

 

春の装いが楽しい時期になってきましたね。

 

 

突然ですが、アクセサリー、どうされていますか?

 

 

服装がだんだんと軽くなっていくこの季節、新しいアイテムが着られる楽しみと同時に、アクセサリーの楽しさ、重要性も再確認しております。

 

私個人的には、Coohemのツウィードアイテムを軸にスタイリングする時、同系色の無地のアイテムを合わせることが多いのですが、カラフルなニットツウィードがアイコンのCoohemのアイテムは、プレーンな無地のアイテムから浮いてしまうこともあります。

 

ですがアクセサリーは、それらを上手く繋いでくれる存在です。

 

ツウィードのインパクトが強い分、大ぶりのアクセサリーでも負けずに馴染んでくれるのだと思います。

 

 

そんな訳で今回のブログテーマは、「Coohemのツイードと〇〇」。

Coohemの最新コレクションとそれに合わせる装いを、今回は顔周りにスポットを当ててご紹介させて頂きます。

 

 

 

IMG_6350

 

SPRING FEATHER TWEED ジャケット x メタリックジュエリー重ねづけ

華やかで上品なツウィードジャケットには、女性らしい華奢なアクセサリーを重ねづけしたい。

特大のフープピアスで少しエッジィに仕上げるのがこだわりです。

 

 

 

IMG_6354

VIMAR TWEED プルオーバー x 大きめパールのイヤリング

上質なコットンカシミヤのプルオーバーは、襟元のフリンジがまるでネックレスのよう。

あえてイヤリングのみでシンプルに合わせました。

セーターと言うより、ブラウスの様な佇まいのアイテムです。

 

 

 

IMG_6358

GRAFFITI TWEED ジャケット x ワイヤーチョーカー

今季のテーマを強烈に表現したGRAFFITIツイード、定番のノーカラージャケットとは一線を画すこのアイテムには、アクセサリーも一癖あるものを。

チョーカーのみだとややストリート感が出すぎるので、白シャツの襟を挟んで落ち着かせてみました。

 

 

 

IMG_6356

 

ALOHA JACQUARD ジャケット x 柄シャツ x ステイトメントピアス

遊び心満点のアロハ柄ジャケットには、主張の強いアイテムを合わせてさらにプレイフルに、が今の気分です。

顔周りは無地なので、柄物を合わせても馴染みやすいのも良いところ。

レトロなサングラスを合わせてもいいですね。

 

 

 

IMG_6353

 

URBAN AFRICAN TWEED   x  ヴィンテージスカーフ

パリの蚤の市で購入したヴィンテージスカーフは、実はピラミッドの壁画の様な柄が入っています。

ツウィードに限らず、Coohemのアイテムにはスカーフがよく合います。

トラッドで知的な雰囲気を、カラフルなファンシーヤーンやトライバルなモチーフで外すのも素敵。

春や秋の季節の変わり目にちょうど良いスタイルです。

 

 

 

 

IMG_5745

 

スタイリングの最後の味付けとして、気を抜けないアクセサリー選び。

元々大ぶりなアクセサリー好きもあって、Coohemにぴったりのオーバーサイズモチーフなどは、ヴィンテージショップで見つけることが多いです。

同じアイテムでもアクセサリー一つで雰囲気がガラッと変わるのも楽しいものですね。

 

皆様も春の装いを存分にお楽しみ下さい。

 

 

 

 

Coohem ONLINE SHOP新入荷です!

こんにちは。営業の中本です。

山形でも桜の開花宣言がされ、こちらにもようやく春が届いてまいりました。

春は何かがおこりそうな予感。なんとなくわくわくする季節です。

分厚いコートを脱いで、身も心も軽やかにいきたいものです。

 

 

Coohem ONLINE SHOPでは、本日より春夏の新入荷がございます!

今回の入荷で、2017SPRING&SUMMERコレクション最後の入荷になり、

春先~盛夏まで着ていただけるアイテムが出揃います。

 

今年の春夏のCoohemは「透け感」や「軽さ」が特徴。

 

 

2016_11_24_Coohem_Shot_11_1327

TRANSPARENT TWEED P/O

2016_11_24_Coohem_Shot_04_0510

SUMMER LACY KNIT P/O

SUMMER LACY KNIT P/T

 

ツィードのトップスは、透明なフィラメントヤーンのテキスタイルを組み込んだ、夏場にも着れるツィードアイテム。見た目とは裏腹に、やわらかな着心地も特徴です。

 

レース編みのセットアップは、驚くほど軽く、肌にまとわりつかないふんわりとしたシルエットと、鮮やかなカラーリングがこれからの季節にぴったりなアイテム。

 

2016_11_24_Coohem_Shot_02_0277

0596161111_coohem648

SUMMER HAND STITCH KNIT C/D

HIGH TWIST MULTI BORDER P/O

HIGH TWIST MULTI BORDER S/K

 

 

こちらは、春夏らしいカラーと、サイドのファンシーヤーンがポイントのロングカーディガン。

中に着たのは、ジグザグボーダーが印象的なリブニットシリーズです。

どちらも、さらりとしたドライタッチが特徴で、夏場にも快適に着ていただけるサマーニットです。

 

 

春夏の定番、Tシャツアイテムには、TRICOT COUTURE T-SHIRTシリーズがおすすめです。

今シーズンのコレクションに使われた様々なニットパーツを寄せ集めて飾り付けた、遊び心のあるTシャツシリーズ。

 

0478161111_coohem3210472161111_coohem3090468161111_coohem3010466161111_coohem294

2016_11_24_Coohem_Shot_13_1580

写真のように今シーズンのボトムスと合わせれば、テキスタイルのリンクコーデが楽しめます。

こちらのTシャツシリーズも、もちろんご家庭で手洗い可能です。

 

 

余談ですが、こちらのパネル。

17SPRING & SUMMERの展示会で使用したものですが、サンプルで使用した編地を寄せ集めてつくったものです。

言ってしまえばこちらも「COUTURE(クチュール)」。

こうしてみると、表情の異なる個性豊かな編地がつまったコレクションです。

みなさんも是非春夏のCoohemをお楽しみください!

IMG_6588

 

Coohem ONLINE SHOP

Coohem CUSTOMIZE KNIT TWEED 2017

皆さまこんにちは!

営業の渡邉です。

新年度がスタートしましたね。
新社会人として、新しい生活をスタートされた方も多いのではないでしょうか。

知らない土地であったり、初めての一人暮らしであったり様々と思いますが、
是非、新しい生活を楽しんでくださいね!

 
さて本日は、SNSなどでご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、
昨日から銀座三越さんにてスタートしました『Coohem CUSTOMIZE KNIT TWEED 』について書いていこうと思います!

CUSTOMIZE KNIT TWEED PIC

この『Coohem CUSTOMIZE KNIT TWEED』はツアー形式で各地のCoohem取扱店をまわる期間限定イベントです。
前回はCUSTOMIZE CLUTCHBAGのカスタマイズでしたが、今回はこれからの季節に活躍する事間違いなしの半袖T-SHIRTのカスタマイズです!

 

カスタマイズの手順は

①T-SHIRTをWHITE、NAVYの無地2色とWHITE×BLUE、NAVY×WHITEのボーダー2色の4色展開の中から1色選んでいただき
IMG_8595

②ポケット用のテキスタイルも1種類選びます。
IMG_8598
③オーダーシートに必要事項を記入していただき

④イベント終了後、約3週間後にお渡しとなります。

 

このT-SHIRTは少し身幅の広めなBOXシルエットになっており、カジュアルにもキレイめにも着ていただけるアイテムとなっています。ポケットが付くことにより、コーディネートのアクセントにもなりますよ!

 

■CUSTOMIZE T-SHIRT

CKT-014 TWEED POCKET T-SHIRT

¥18,000(税抜)

SIZE:FREE

QUALITY:COTTON 100%

 

また、このイベントではCUSTOMIZE T-SHIRTに加え、PASS THE BATONさんと山形でのイベントでしか販売していなかった

財布、ポーチ、ノート、新色のカードケースも販売いたします!

img_6517

購入できる場所が限られていたアイテムですが、この機会に是非お手に取ってご覧くださいね。

■Coohem KNIT TWEED LIFE

CKT-G-005 Coohem TWEED CARD CACE ¥5,000(税抜)
CKT-G-010 Coohem TWEED WALLET ¥21,000(税抜)
CKT-G-011 Coohem TWEED POACH ¥5,500(税抜)
CKT-G-012 Coohem TWEED NOTE ¥6,500(税抜)

 

■イベントスケジュール

・4月5日(水)-4月11日(火) 銀座三越(東京)

・4月19日(水)-5月14日(日) シーガルディレクション(東北)

・4月19日(水)-4月24日(月) trip(福岡)

・5月1日(月)-5月7日(日) Letter(香川)

・5月12日(金)-5月16日(火) YAMAROKU(長野)

・5月19日(金)-5月21日(日) とんがりビル(山形)

 

 

My Favorite Coohem

東京は桜も咲き始め、やっと春の気配が感じられるようになってきました。
営業の松岡です。

気温の上昇と共に、明るく軽い春夏の服がほしくなるのが人の常。
冬が終わった解放感からか、この時期が一番「色」が着たくなりますよね。

秋冬はレトロでクラシックなテイストが気分だった私も、つい明るい色に目がいきます。

Coohemのこの春夏は、ネイビーとホワイトをベースカラーにしつつ、春らしいカラーをきかせたコレクションで
とても合わせやすく、今の気分にピッタリです。

何と言っても個人的キーカラーはピンク!

大人が着るピンク。
上品なピンク。
効かせるピンク。
たかがピンク、されどピンクです。

パリ出張でもやたらとピンクに目がいっていました。

IMG_1646

IMG_1631

IMG_1597

IMG_1655

そんな私のこの春のイメージワードローブはこちら。
ホワイト・ネイビーアイテムにピンクを。
ピンクの布帛のパンツを新調し、持っていたホワイトパンツ、イエローのシューズを
加えればまさに「春」!

FullSizeRender

まず一押しなのはこちら。
「HIGH TWIST MULTI BORDER」 シリーズ

0432161111_coohem2210434161111_coohem225

コットン100%のとても薄いハイゲージニット。
極薄なうえ、この絶妙なカラー。
タイトめシルエットなので、こんな風にピンクのワイドパンツを合わせようかと思っています。
ホワイトパンツもいいですよね。

FullSizeRender (2)

カタログでは同じシリーズのスカートをあわせてリゾート感を。

11_1

そしてもう一つ、着るのを楽しみにしているのがこちら。
「SUMMER LACY KNIT」

0428161111_coohem2120431161111_coohem220

数々のCoohemのアイテムをみてきましたが、
Tシャツ以外でこの軽さは驚きました。
エンボス加工と言って、熱で素材を押しつぶす加工を施しているのでニットでありながらまるで布帛のよう。
ふんわりのシルエットや袖の透かし柄なども涼しげで、夏に着たいアイテムです。

FullSizeRender (3)

カタログのようにセットアップも素敵ですが、日常であればヴィンテージのデニム合わせなどもかわいいですね。

11_2

そしてまさに今着たい、着られるのがこちら。
「SUMMER MIX KNIT」

0444161111_coohem248

0445161111_coohem251

コットンベースですがざっくりとしているので、今から春コートの下にきて春を感じるには最高のカラーと素材感。
冬は手のでなかったホワイトパンツでさわやかに。

もっと暖かくなったら、キャミソールをインナーにバックスタイルを全面に出しても!

FullSizeRender (1)

あとはこちら。「SUMMER HAND STITCH KNIT」
まさにピンク!
さらりとした肌触りのロングカーディガン。
これさえ羽織れば今の気分です。

0420161111_coohem196

ファッションはその時の「気分」を楽しむことも醍醐味の一つだと思います。

その時着たいと感じる気分を大切に、そして無意識に目がいってしまうようなキーカラーを決めてそのシーズンのお買い物をすると着回しも効いてとてもおすすめです。

※「HIGH TWIST MULTI BORDER」 「SUMMER LACY KNIT」「SUMMER HAND STITCH KNIT」
は4月上旬の発売予定です。

松岡

My Favorite Coohem

皆様こんにちは、Coohemアシスタントデザイナーの神山です。

Coohemの本社工場がある山形県は、未だに雪模様の日もありますが、だんだんと暖かな日が増えてきた今日この頃。

私もそろそろ春らしい着こなしがしたくて、うずうずしております!

「My Favorite Coohem」2017 Spring シーズン、今週は私のお気に入りをご紹介させて頂きます。

 

 

MIX FANCY ARAN プルオーバー

 

IMG_5810

IMG_5814IMG_5812

 

今年らしいボックスシルエットのアラン柄セーター。

画像では解りにくいかもしれませんが、実は3種類の異なる糸がミックスされています。特にキラリとツヤの出るチュールヤーンがポイント。

またドライタッチで張りのある素材に仕上げているのでモコモコせず、爽やかな春夏のセーターとしてシンプルながらも非常に存在感のあるアイテムです。

 

個人的には袖口のスリットがお気に入り。

ちらりと見える手首が、女性らしく華奢な印象を作ってくれます。

白シャツ+パンツのクラシックな着こなしも、この春はボーダーのパンツや白スニーカーでぱきっとスポーティに着たい気分です。

 

 

 

URBAN AFRICAN TWEED  コート

 

IMG_5820IMG_5817IMG_5819

2017 SPRING シーズンで、個人的に一番好きなツイード。

このツイードが最も活きるアイテムが、こちらのスプリングコートです。

グラフィカルな白と黒の模様、散りばめられた上品なマルチカラー。ドラマチックなランダムボーダー、生地自体の薄さと軽さ。

すべてが美しく端正で、それでいて遊びがある。

 

シャツ+スキニーデニムでハンサムに着こなしたいと思っています。

 

 

 

 

FANCY SWEATSHIRT

 

IMG_5832IMG_5837

 

このスタイリングのテーマはジェットセッター。先日のパリ出張の時の、機内スタイルです。

ワントーンカラーでまとめつつ、全身スウェット素材で楽ちん。スタンスミスの踵の赤と、スーツケースのカラーがアクセント。

春の旅行にもお勧めのスタイリングです。

 

メンズのルックですが、こんな合わせ方もスタイリッシュ。

 

 

 

2016_11_24_Coohem_Shot_26_2385

FANCY SWEATSHIRT メンズ

 

 

一見インパクトの強いCoohemのアイテムですが、クラシックなアイテムに落とし込んでいるのでいつものスタイリングに差し込むだけでぐっと華やかな印象を作ってくれます。

 

ファンシーでカラフルな雰囲気は、冬から春に変わるこの季節の気分ぴったり。

 

山形の春を待ち遠しく思いながら、次週は営業&プレスの松岡のMy favorite Coohemにバトンパスします。

 

どうぞお楽しみに。

 

 

 

 

 

My Favorite Coohem 2017SS

はじめまして。

Coohem blog 初登場の中本です。

普段は山形本社で、先輩スタッフに囲まれながら営業アシスタントや、オンラインショップの仕事をしております。

これから私もCoohem blogに参加していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

早速ですが、先週に引き続き、2017春夏コレクションから、

お気に入りのアイテムをご紹介していきたいと思います。

 

0063a-104

 

SURF BORDER TWEED T-SHIRT

サーフTシャツをイメージしてつくられたこちらのTシャツは、

スポーティな雰囲気と、夏らしい爽やかな色合いがお気に入りです。

 

毎シーズン人気のツィード生地がドッキングされたデザインのTシャツアイテムですが、

ご自宅で手洗いが出来る点も魅力です。

IMG_6224

 

合わせたのは、DENIM TWEED PANTS

 

2016_11_24_Coohem_Shot_06_0746

 

 

切りっぱなしのようなデザインと、ワイドシルエットが特徴です。

暖かくなったら、そのまま海にでも行ってしまいたいものです。

 

とは言え、まだまだ寒いので、上におそろいのDENIM TWEED JACKETを羽織ってみました。

Coohem流デニム・オン・デニムスタイルの完成です。

 

 

IMG_6225

 

 

 

DENIM TWEEDシリーズは、2015PFに引き続き、2度目のリリースになります。

コットンベースにリニューアルされ、通年使える仕様になりました。

通常のデニムジャケットにはない、やわらかさやカーディガンの様な着心地が魅力です。

写真のように、短めのジャケットからTシャツのツィード生地を見せるスタイリングがおすすめ。

 

 

 

IMG_6223

 

もう少し着丈の長いSPRING FEATHER TWEED JACKETを羽織ってみました。

ファンシーなツィードジャケットの裾から、

今季のテーマ「NEW TRAD ON THE STREET」の文字がちらりとのぞいて、いいアクセントになりました。

上品で華やかなツィードジャケットを、こんな風にカジュアルに着てみても面白いですね。

 

 

以上、私のMy Favorite Coohem 2017SSになります。

皆様、いかがでしたでしょうか?

こうしてみると、ずいぶん個性が出るものですね。

来週は、久しぶりにアシスタントデザイナーの神山さんが登場です。

 

神山さんのMy Favorite Coohem、私も今から楽しみです!!

 

 

MY Favorite Coohem 2017SS

みなさまこんにちは!

Coohemの渡邉です。
久しぶりのCOOHEM BLOG更新ですね。

本日は東京に出てきております。東京は暖かいですね。
季節の移り変わりは早いもので、先日関東地方と北陸地方で春一番が吹いたとの事!
もう、すぐそこまで春が来ていますね。

さて本日は、17SPRINGに買った中からお気に入りのMY Favorite Coohemをご紹介します。

 

■10-171-002/BLAZER TWEED S/K
0003A-024
0004A-025

 

■10-174-032/FANCY EYELASH KNIT P/O
0127A-181

 

 

Coohemで初めてのサスペンダー付きのスカートは、ハンガーにかけた状態では分かりにくいかもしれませんが、ハイウエストなデザインが特徴で、今回着用しているような薄手のニットやT-SHIRTと、とても相性がいいです。
IMG_8159

特別に作って頂いたポケットの金ボタンにはさりげなく『交編』の文字が。。。
IMG_8157
春だけでなく、合わせ次第では通年着て頂けるアイテムです。
※サスペンダーの長さ調節は勿論、取り外して着用して頂くこともできます。

 

また、トップスの一見シンプルなリブニット。
首元、脇にご注目して頂きたいのですが、首元と脇にはフリンジがデザインとして施されています。
本体と同色な為目立つデザインではありませんが、名脇役として役に立つアイテムです!
IMG_8161
素材はコットンベースですが、特殊な加工を施した糸を使用している為、サラッとした風合いです。

是非皆様もCoohem 2017SPRING、2017SPRING&SUMMERの中からMY Favorite Coohemを見つけて、素敵な春をお過ごしくださいね!

このMY Favorite Coohemは以前と同じく連載となっており、来週は新メンバーの登場です!
皆様お楽しみに。

My Favorite Coohem

こんにちは!
営業の渡邉です。

ここ数日山形は雪が降っています。
寒い冬にはゆっくり温泉につかりたいものですね。

ちなみに山形県は県内全市町村に必ず1つは温泉があり、車に温泉セットを積んでおけば仕事帰りに温泉に入っていくこともできちゃいます。最高ですよね、山形。

さて本日は神山・松岡に続き私のMy Favorite Coohemをご紹介します。

15PF PREFALL DENIM WOOL JACKET
img_6868

手持ちのCoohemの中で一番のお気に入りです。
一見デニムジャケットのような見た目ですが、裏にもこだわっており袖口の裏や裾にはセルビッジが・・・
img_6888
晩夏初秋の肌寒くなってきたときにはジャケットとして、本格的に寒くなってきたらカーディガンとしても活躍するアイテムです。

14AW VIMAR CASHMERE TWEED ブルゾン
img_6857

15AW CASHMERE EMBROIDERY KNIT PULLOVER
img_6877

2点とも冬には欠かせないCoohemのカシミヤ。
ブルゾンはアイテムのカジュアルさと裏腹に、ベースはカシミヤ、TWEEDの顔となる糸はイタリアの高級糸メーカーVIMARのファンシーヤーンで編まれておりとても贅沢なMA-1です。
img_6862
編地の状態で加工で縮ませており、風を通さないので真冬には最適です。

プルオーバーはカシミヤ100%のタートルネック。
カシミヤにカシミヤで刺繍しているこちらも贅沢な一品。神山や松岡が紹介していたカシミヤとは違い、遊び心があり古着っぽさがあり普段使いに最適ですが、実はこういったアイテムはCoohemのツウィードジャケットとの相性もいいです。

16AW FANCY RETRO KNIT SKIRT
img_6864

最新の16AWコレクションからレトロ柄のニットスカートもお気に入りの仲間入りです。
ミモレ丈でブーツやヒール、スニーカーでも合わせやすく、同じシリーズのプルオーバーやカーディガンとセットアップで着てもいいですし、タイトめなスカートなので多少オーバーサイズなアウターと合わせても可愛いです。

秋冬物に偏りましたが、次回は春夏のアイテムでMy Favorite Coohemもご紹介したいですね。

これからはニットが活躍する季節ですので、皆さまもニットを楽しんでくださいね!

Inspirational books – 刺激を与える本

皆様こんにちは、Coohem アシスタントデザイナーの神山です。

このところ寒い日が続きますが、こんな季節は暖かい部屋でゆっくりと読書でもしたいものです。

そこで今回は、Coohemチームをインスパイアする、Sweater book の一部をご紹介させて頂きたいと思います。

 

TAKE IVY

img_4265

 

 

トラディショナル・マインドをスタイルの基盤とするCoohem。

 

中でもこの本はアメリカン・アイビースタイルのバイブル的存在で、目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。
60年代のリアル・アイビーリーガー達の、自然なキャンパスライフが収められた一冊。

 

彼らの基本に忠実ながらも遊びのある若者らしい着こなしや、上質なものをサラッと着る感覚、独特の力の抜け具合が魅力的です。

 

 

img_4263img_4264

 

 

 

アイビーボーイ図鑑・アイビーギャル図鑑

img_4266

 

アイビー・スタイルのバイブル的存在。
メンズ版とウィメンズ版があり、ウィメンズ版は「ガール」ではなく「ギャル」という表現を取っているところもツボです。

 

 

事細かに様々なアイテムの解説が載っているのですが、その内容はまさにトラディショナル・クロージングばかり。

 

ネイビーブレザーにストライプパターン、ジーンズにスキーセーターにボタンダウンシャツ。。。
見慣れたアイテムも、アイビーという一つの確固としたスタイルのフィルターを通してみると、それぞれにストーリーがあり、時々はっとさせられます。
私のお気に入りは、ストライプのジャケットスタイルに白いTシャツ。

 

季節はまだ冬になったばかりですが、暖かくになったらこの格好で晴れた日に公園でランチでも。。。なんて、夢が膨らみます。

 

img_4267img_4268

 

 

Vintage Knitting Book-編み物の本

img_4269

ニットブランドとして、つい集めてしまうのは編み物の本。

 

特に海外ヴィンテージの手編み本は特に参考になり、今見てもとても新鮮です。

 

ニット、特に模様編みはヨーロッパにおいて歴史が深く、地域によって様々な編み方があります。

 

私はカラフルなフェアアイルと、フィッシャーマンズ・セーターと呼ばれるケーブル編みのセーターが好きです。

 

 

 

My FREEDamn!

img_4270

 

古着好きのCoohemチームにはたまらない、世界中のヴィンテージウエアと、 世界中の「カッコイイやつら」を写した写真集。
出てくる人々、またアイテムのキャラクターが非常に濃く、読むと古着屋巡りをしているような掘り出し物に出会えます。
ヴィンテージ・アロハパターンやTシャツなどのモチーフ、レトロな色使いなど、ここから着想を得ることもしばしば。

 

img_4272img_4271

 

 

View & View 2 magazine

img_4277

 

これまでヴィンテージや過去の情報誌が多く登場しましたが、最近の情報も少し。これはテキスタイルに焦点を当てた季刊誌です。
テキスタイルのトレンド情報もさることながら、質の高いリサーチイメージはデザインソースとしてとても参考になります。

 

img_4278img_4279

 

 

振り返ってみると、好きなものはずっと変わらないものだな、と改めて感じました。

 

馴染み深いものでも、着こなしや時代の気分次第で新鮮に感じることができる。

 

 

皆様もこんなスタイルブックを手に、この冬や春のスタイルプランを立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

My Favorite Coohem

11月の都心の雪にはほんと驚かせれましたね。冬本番の到来です。

営業担当の松岡です。

先日アシスタントデザイナー神山のMy Favorite Coohemをご紹介させていただきましたが、今回はわたしのMy Favorite Coohemをご紹介させていただこうと思います。

 

Coohemの2016AWコレクションテーマ「MODERN HERITAGE」。

そんなテーマに世の中の流行も相まって、今年の秋冬は少しクラシカルなファッションの気分です。

昔からベージュ系やブラウン、カーキやグリーンなどの色が好きで、つい同じような色物が多くなってしまうのですが今年はいつも以上にそんな秋らしい色ばかり着ている気がします。

 

今シーズンのCoohemで私が個人的に購入した物をご紹介できればと思います。

まずはこちら「TARTAN CHECK TWEED」。

coohem4679

スコットランドの伝統的な柄タータンチェックを、深いグリーンをベースに仕上げたテーラードジャケット。

クラシカルな柄とCoohemらしい絶妙な色合い。

ジャケットとは思えない驚きの軽さ。

先日のパリ出張にももちろん持って行きました。

img_1584

タクシーアプリと格闘しているところを一緒に出張したアシスタントデザイナーの神山さんが撮ってくれました。

この日は秋な気候だったのでネイビーのスウェードマキシスカートとTシャツに合わせて。

そしてこのシリーズのパンツもとても気に入っています。

img_1594

ワイド過ぎず、細すぎないシルエット。柄はクラシカルなのに着心地はスウェット風。最高です。

この日はパンツをメインにした色合わせに。ブラックアイテムにゴールドのネックレスを。

たまたま同じような色合いの扉があったので、ここぞとばかりに。

img_1485

 

そしてもう一つのお気に入りは「GLEN CHECK TWEED」のジャケットです。

coohem4707

グレンチェックもイギリスの伝統柄。

どちらかというと紳士服のイメージが強いですが、女性がグレンチェックのテーラードジャケットを着る方がマニッシュとクラシックな上品さ両方の雰囲気がでて、個人的にとても素敵だと思います。

しかもCoohemです。もちろん他には絶対にないニットのオリジナルグレンチェック。

この時はヴィンテージのダークブラウンのベロア地のマキシスカートに合わせてクラシックな雰囲気そのままに。

fullsizerender-1

余談ですが、このスカートとてもタイトで足が小さくしか開かず。。夜にはついスカートをまくり上げて歩いてしまってました。

服だけじゃなく行動もクラシカルに上品にしないとですね。。

img_1723

まるでカシミヤのような最高級モヘヤをベースにしているため、軽くて本当にあったかい。

アウターなしでもとても暖かかったです。

img_1715

この日はモスグリーンのパンツに合わせて。

 

 

そして最後は、Coohemの秋冬商品の定番「COLOR MIX CASHMERE」。

日本で紡績された最高のカシミヤ糸を使用。2色のカシミヤで編み、それをミンク加工と呼ばれる加工を施した逸品。

毎シーズン色やデザインを少し変えながら提案している人気シリーズです。

毎年買ってしまうほど、このカシミヤは1度着ると虜になってしまいます。

アシスタントデザイナー神山のMy Favorite Coohemブログでも色違いのカーディガンを紹介していましたね。

今年はこちらの色のプルオーバーにしました。

img_2063

img_2039

レモン色とトップグレーのMIX。ミンク加工によって生み出されるなんとも言えない絶妙な色あい。

雲みたい。

ほんとに美しい色。

移動の新幹線の中で光を受けたこのカシミヤを見て改めて思いました。

このカシミヤは本当にオススメです。

 

 

こうやってMy Favorite書いてみると面白いですね。

皆さんのMy Favorite Coohemもいろいろ聞いてみたくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

Coohem財布はじめました。

こんにちは。

Coohem営業の渡邉です!

先日、本社のある山形では初雪となりました。
積もりませんでしたが、ところによっては吹雪いたところも。。。

山形に住み始め6年目ですが、こんなに早く冬が来るのは初めてです!

皆さまも冬の準備はお早めに。。。
さて、本日は11月23日(水)~12月25日(日)に表参道のPASS THE BATONさん、
12月2日(金)~12月4日(日)に山形のとんがりビルにて開催されるイベント「Coohem KNIT TWEED LIFE」で発売される雑貨のご案内です。

161031_3481
今回KNIT TWEED LIFEでリリースするメインアイテムは、Coohem ONLINEで数量限定で販売し大変好評だったカードケースに加え、財布、ノート、ポーチの4アイテムとなっています。

img_6517

このCoohem KNIT TWEED LIFEは、気軽にCoohemを持ち歩き、使うたびに楽しい気持ちになっていただければと思いこの4アイテムにしました。

実は今回のものと多少デザインが違うもののノートやポーチは過去に作ったことがあるので、もしかしたらお持ちの方がいらっしゃるかもしれませんが、財布というアイテムは今回が初めての試みです。

KNIT TWEED の良さを出すため、財布としての機能はもちろん、厚さや財布自体の硬さにもこだわりました。

是非、イベントに足を運んでいただき直接お手に取っていただけたらうれしいです。

Coohemのファンの方はもちろん、Coohemの事は気になっていたけれどなかなか勇気がでなかったという方も是非。

 

img_6530
CKT-G-005 Coohem TWEED CARD CACE
/5,000(税抜) 全10種

img_6527
CKT-G-010 Coohem TWEED WALLET
/21,000(税抜) 全10種

img_6534
CKT-G-011 Coohem TWEED POACH
/5,500(税抜) 全10種

img_6523
CKT-G-012 Coohem TWEED NOTE
/6,500(税抜) 全11種

 

また、Coohemで使用している糸やバッグ、デッドストックの糸を使用したニットキャップ、マフラー、ニットプルオーバーも販売いたします。
(マフラー、ニットプルオーバーは12月上旬リリース予定)

ご自分用はもちろん、これからの季節はクリスマスギフトにもいかがでしょうか。

 

◆TOKYO 2016.11.23 wed -12.25 sun

PASS THE BATON OMOTESANDO

150-0001 東京都渋谷区神宮前4-12-10

表参道ヒルズ西館B2F

月~土 11:00-21:00/日.祝日 11:00-20:00

 

◆YAMAGATA 2016.12.2 fri-12.4 sun

990-0042 山形県山形市七日町2-7-23 とんがりビル1F

11:00-18:00

 

11月23日(水)15:00~18:00までDirectorの大江と、私渡邉も店頭に立たせていただいております。

ぜひお気に入りのアイテムを見つけて素敵なKNIT TWEED LIFEをお送りくださいね!

My Favorite Coohem

 

こんにちは、Coohemアシスタントデザイナーの神山です。

 

今回のブログでは「My Favorite Coohem」と題し、私自身のお気に入りアイテムについて、ご紹介したいと思います。

 

 
2016AW – NEW NATIVE TWEED

 

img_4043

 

 
ブランドとしては第二弾となるNATIVE TWEEDですが、個人的には初挑戦となるファーコート級のヘヴィーアウター。

 

東京ではまだ早いかな、と思っていましたが、今週は丁度良い気候でした。

 

 

メンズっぽく・土臭いしっとりとした品の良い質感。

 
このミスマッチ感が素晴らしい。

 
インナーはノンウォッシュ系のデニムで統一して、メンズライクなアイテムでも綺麗めなイメージで着たいと思っています。

 

 

 

 

2015AW – SUPER GOOD TWEED クラッチバッグ

 

img_4039

 
最高に使える!と購入後一番感じた、Coohemのツイードクラッチバッグ。

 
元々ヴィンテージ・アロハ柄のカジュアルなものを持っていたのですが、王道ツウィードもいいな、と思い購入。

 

しかしながらこちらの王道ツイードクラッチは、ドレスアップに最適でした。

 

 

無地のドレスに合わせるだけで、とても上品で華やか、かつ従来のパーティバッグよりもたくさん入ります。

 
今年は色々なドレスアップシーンで大活躍してくれました。

 

 

 

2016AW COLOR MIX CASHMERE カーディガン

 

img_4044

 
Coohemセーターで何枚でも欲しい!と思うのは断然カラーミックス・カシミヤシリーズ。

 
日本の最高級カシミヤを使い、さらにミンク加工と呼ばれる特殊な加工を施しています。

 

しっとりとした上質な毛羽立ちは、一度触ったら離れられない気持ちよさ。

 

関東なら、真冬まではアウターとして十分使える保温性です。

 

今年は古着の花柄シャツをを合わせて、ちょっと70年代っぽく着たいと思っています。

 

合わせたハットはCoohemアニバーサリーツイードのCa4laハットです。

 

 

 

 

常にパンチのあるデザインの多いCoohemですが、合わせるもので意外な顔を幾つも見せてくれる不思議な魅力があります。

 

それぞれに何を合わせて着ようかな。。。と考える時間はとても楽しいものですよね。

 

 

皆様も自分なりのCoohemを楽しんで下さい。

 

 

img_4045

TRANOI FEMME at Paris パリ出張を終えて

こんにちは、Coohemアシスタントデザイナーの神山です。

 

昨日からCoohem 2017 SPRING & SUMMER の東京展示会が始まりましたが、今回は2週間ほど前パリで行われた合同展、TRANOI FEMME(トラノイ フェム)について、お話したいと思います。

 

Coohemにとっては今回で8回目となるパリの合同展示会。そのうちのここ4シーズンは、ルーブル美術館で行われるTRANOI FEMMEに出展しています。

 

世界中からファッションブランドの集結する街、フランス、パリ。

 

TRANOIではウィメンズウエアを中心に、ジュエリー、バッグ、靴など世界各国のたくさんのブランドが集結し、それぞれのスペースで最新のコレクションをバイヤー、プレスの方々を対象にプレゼンテーションしています。

 

img_2832

Coohemブースでもこの日の為に用意したニューコレクションを発表しました。

 

今回は初日からアジア、アメリカ、イタリア、スイス、フランス等既存のお客様にご来場頂き、また新規のお客様にもブランドをご紹介させて頂きました。

 

同じ製品を扱っていても、お客様の持つお店によってテイストや客層は様々。

年に数回しか会えない海外のバイヤーの方々に、お店の傾向や顧客様の好みをヒアリングできる貴重な機会でもあります。

全てお客様の希望通りにできないとしても、サイズ感や風合いの仕上がり、また仕様面など、ちょっとした意見もとても参考になります。

 

img_3044

img_3043

img_3042

 

また今回は、海外展示会で初めて、Coohemの製品を着てご来場下さったバイヤーさんがいらっしゃいました。

既存のお客様でしたが、(私自身は会うのが初めてだったので)歩いていたバイヤーさんを見て思わず、「それ、私達のジャケットじゃない!」と叫んでしまいました。

フランス人女性バイヤーの方ですが、日本人と変わらない体格の彼女。

「私は、Coohemのジャケットは本当によく似合うの。本当に不思議なくらい全部よ!」

と試着しながら嬉しそうに言ってくれたのがとても嬉しかったです。

他にもCoohemのセットアップを着て会場を歩いていると、いきなり服を掴まれて一言、「Beautiful!」と言われたり。

言った本人はそれだけ言い放って、それまで話していた相手と何事もなかったように会話を続ける、という海外らしい出来事でした。

 

様々なベクトルのファッションが混在するこの街に来る度に、ファッションとは何か、おしゃれとはどういうことなのか、改めて考えさせられます。

ただ、文化や好みの違いはあれ、美しいものは美しい、それはみんな同じなんだ、と純粋に思わせてくれる街でもあります。

 

それは夕焼けや草木などの自然の美しさや、歴史的に人々に愛され続ける芸術品や建造物などに、大いに通ずるものなのだろうな、私ももっと美しいものをこの目で見なくてはいけないな、と思った出張でした。

 

ルーブル近くに1週間近くも滞在していながら、残念ながら今回はモナリザを見る機会はありませんでしたが、今回見つけた「パリのかわいいもの」を少しだけ、共有させて頂きたいと思います。

img_1704

img_2850img_2848

img_3113

img_3067

img_2861 img_2868img_2869

img_1597img_3113

 

 

 

 

これからも美しいものをたくさん見て、Coohemの製品を通して、皆様共有できたらと思っています。

 

 

the elegance of GLEN CHECK TWEED

こんにちは、Coohem アシスタントデザイナーの神山です。

 

今回ご紹介するのは落ち着いた大人の為の冬ツイード、「GLEN CHECK TWEED」について。

 

その名の通り、スコットランド発祥のグレンチェックにインスパイアされたわけですが、

Coohemのグレンチェックは、細かな千鳥格子が重なり合う代わりに、カラフルなファンシーヤーンが折り重ねってチェックが描かれています。

 

 

coohem5711

 

細かいゲージで編み立てることで薄く・軽く、より織物ライクなテキスタイルが完成しました。

 

このツイードを実現させる為に行ったことは、まず糸作り。

 
イタリアのファンシーヤーンメーカーにディレクターの大江が訪問し、

長年愛用させて頂いている糸の「細いバージョン」をお願いしたことから、デザインは始まりました。

 

 

イタリアらしい染色の施されたファンシーヤーンの細番手は非常に使い勝手が良く、

これからのCoohemツイードにもどんどん登場しそうな予感がしております。

 

 

また無地部分の糸にも、米富繊維のこだわりが詰まった別注糸を使用。

 
繊細な肌触りのスーパーキッドモヘアと、ウールをベースにした軽量のブークレ糸。

 
一見プレーンな糸をあえてプロデュースして、他にはない価値を加えるには、長年の知識と経験が必要です。

 

 

オリジナルのファンシーヤーンには、ブランドディレクターの大江の感性と閃きが、
そしてツイードのベースなどに使用されるプレーンな糸には、米富繊維のベテラン職人や営業スタッフの経験値や提案力が土台となっています。

 

img_2323

 

またこのツイードシリーズは、非常に基本に忠実なものづくりのレールに則っており、

アイテムも王道のクラシックなデザインに仕上がっています。

 

0003a-627-570x684coohem4703coohem4715

 

 

 

特にジャケットは、ツイードとしては薄手ながらも目がしっかりと詰まっているので、とても暖かく、いつものジャケットと比べると一枚いらないくらい。

しかしながら着心地はシャツ+カーディガンの感覚で着て頂けます。

 

 

ただし、これだけで終わらないのがCoohem。

実はこの素材にダウン(羽毛)を入れてしまいました。

 

coohem117910111

2016_5_7_coohem_look_005_0235-1

 

形はオーソドックスなチェスターフィールドコート。こちらもクラシックなデティールをそのままに、上襟はブラックの無地。

 

ダウンが入っているのは身頃部分のみで、袖はニットツイードと裏地のみの仕様。

ボディは暖かく、袖は動きやすく。

ダウン入りアイテムながらもクラシックコートの「顔」をした、新しいアウターウエアです。

 

 

やはりクラシックなものをクラシックに着る、

というのは大人として素敵なこと。

 

別名プリンス・オブ・ウェールズ・チェックの名にふさわしい、気品漂うエレガントな佇まいをどうぞお楽しみ下さい。

 

 

 

dreaming about 『HERRINGBONE TWEED』

 

 

皆様こんにちは、Coohemアシスタントデザイナーの神山です。

 

今回は、2016AWコレクションのキービジュアルにも採用された、「HERRINGBONE TWEED」シリーズについて、ご紹介させて頂きます。

 

 

2015_12_21_coohem_shot_22_26972015_12_21_coohem_shot_24_2805

 

 

世界的にクラシックなヘリンボーン柄の名称は、「HERRING(ニシン)」の「BONE(背骨)」にその模様が似ていることに由来しており、アメリカのワークウエアに多用されていました。

日本では、杉の葉っぱに似ていることから「杉綾織り」とも呼ばれます。

出どころは違えど、どちらも自然界のものからインスパイアされた模様です。

 

今回の「HERRINGBONE TWEED」は、流れる様な大ぶりの斜めラインの連なりがとてもドラマチック。その大胆なジグザグ柄の間には、Coohemらしいカラフルなファンシーヤーンがぎっしりと敷き詰められています。

 

 

coohem4741coohem4747coohem4753

 

非常に個人的な視点から言えば、このテキスタイルを初めて見た時の印象は「自然の美しさ」にとても近いものがありました。

 

例えるなら森の中の景色を印象画で描いたような、素敵なイメージが浮かび上がったことを覚えています。

木の実やお花、葉っぱやその隙間から見える空の色、雲や月、朝露の雫、綺麗な色の小鳥や動物たち、、、

それらが季節や時間帯によって移り変わってゆく様を、今でもなんとなく連想してしまいます。

 

非常にファンタジックなイメージに聞こえますが、

ほとんどのファンシーヤーンが自然界にある色で構成されているのは本当で、その為カラフルながらも独特の調和を生み出しています。

 

一見して派手!という印象を持たれがちなCoohemツイードですが、自然の色をうまく織り交ぜることで、羽織ってみると肌馴染みが良く意外といける、というアイテムでもあるのです。

 

 

さて、ここからはアイテム展開について。

このシリーズはメンズ、レディース、スリッポン、ハットと、様々なアイテムに落とし込まれています。

 

 

2015_12_21_coohem_shot_23_2800

 

メンズのジャケットは縁がパイピング仕様でブレザージャケット風。

オリジナルの水牛ボタンを使用しています。

 

レディースはクラシカルなノーカラーセットアップ。

フリンジやカラーブロックディテールで今の気分を加えています。

 

 

212693c1752

 

メイド・イン・ジャパンのスニーカーメーカー、Moonstarとのコラボスニーカーは、ネイビーのレザーとのコンビデザイン。

ユニセックスサイズで展開しており、スニーカー好きの男性にもご好評頂いております。

 

 

2016_5_7_coohem_look_013_0860

 

 

 

またCa4laとのコラボレーションハットは、秋冬らしいウールフェルトのボーラーハット。

 

エレガントなつばが平らなデザインで、レディースのジャケットに付いているものと同様のフリンジでデコレートされています。

 

 

2016AWコレクションで最も華やかな HERRINGBONE TWEED シリーズ。

 

暗くなりがちな冬のワードローブに、ちらりと加えて頂きたいと願っております。

 

 

 

 

Coohem CUSTOMIZE CLUTCHBAG&CARD CASE 発売!

こんにちは、Coohem営業の渡邉です。

早いもので、もう9月ですね。
現在工場内はCoohem2016AWの生産がラストスパートに差し掛かってきており夏の終わりを感じますが、外はまだまだ暑いので皆さまお身体にはご自愛くださいね。

 

さて本日より、Coohem ONLINEにてCoohem CUSTOMIZE CLUTCHBAGとCARD CASEの販売を開始いたします!

このCUSTOMIZE CLUTCHBAGとCARD CASEはCoohemの量産時にキズなどで使えなくなってしまった編地や、サンプルの段階で商品化されなかった編地の使える部分だけをリサイクルして作っており、今までクラッチバッグはPASS THE BATONさんはじめ、全国のCoohemをお取り扱い頂いているセレクトショップさんのご協力の元、皆さまに店頭でカスタマイズしていただけるCUSTOMIZE KNIT TOURというイベントを開催し、ご好評をいただきました。

カードケースは通常のCoohemの卸先様での取り扱いはなく、PASS THE BATON表参道店さん、京都祇園店さん、UNITED ARROWS&SONSさんのみでの取り扱いとなっていました。

 

今回Coohem ONLINEにて発売されるCoohem CUSTOMIZE CLUTCHBAGは、Coohemスタッフで選ばせていただいた世界に1つだけのクラッチバッグとなっており、なくなり次第終了となります。
また、カードケースは多少在庫がございますが、限られた編地で作っているため数量限定で、こちらもなくなり次第終了となっておりますのでご了承ください。

もしかしたら皆さまがお持ちのCoohemと同じ編地があるかもしれませんよ・・・!

coohem9485
CUSTOMIZE CLUTCH BAG
coohem9494
Coohem CARD CASE

 

さて、ここからはクラッチバッグ、カードケースについて少しだけお話させていただきます。

クラッチバッグがコレクションの中で発表されたのは2013SS、当時私は編立におりつつもCoohemの仕事をしており、もしかしたらお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、ポーチやクッションカバーの型紙も実は私がひいておりました。

社内にも雑貨を作れる人間がおらず、私自身に知識もなく、また今までニットしか縫ったことのない工場ではミシンの設定も針の太さも違い、試作品では現場に迷惑をかけたのを覚えています。

写真3

 

Coohemスタッフや企画チーフ、副資材屋さんに相談、協力してもらいながら商品開発を進めていき2013SSコレクションでリリースしました。

ちなみに、Coohemのクラッチバッグの量産の縫製は、実は山形県内在住の1人のおばちゃんによって支えられています。

ご自宅の作業場に工業用ミシン、ロックミシン、アイロンをそろえ、普段は小物の縫製やお直しをしているそうで、雑貨をリリースしたころからお世話になっています。彼女なくしてはCoohemのクラッチバッグはありません

いろいろな方の協力のもと生まれたクラッチバッグはクラッチバッグとしてはもちろん、タブレットのケースとして、バッグインバッグとしてお使いいただけます。
また昨年リリースされたカードケース、もともとは営業スタッフ用の名刺入れとして作ろうと思ったのが始まりでした。

フラップ部分にはマグネットを使用しているので開閉をスムーズに行う事ができ、内側の手前のポケットには頂いた名刺を、奥のポケットにはご自分の名刺を入れていただけます。
名刺ケースとしてだけではなく、アクセサリーや小物を入れたり使い方は自由です。
写真5

お気に入りの編地や組み合わせがございましたら、是非この機会にご購入くださいね!

CKT-G-001 CUSTOMIZE CLUTCH BAG \17,000(税抜)
CKT-G-005 Coohem CARD CASE \5,000(税抜)

『NEW NATIVE TWEED!!』

いよいよ本格的に店頭も秋冬物一色になってきましたね。

SALES&PROMOTIONを担当している松岡です。

本日は今AWコレクション1番のオススメ商品をご紹介させていただきます。

『NEW NATIVE TWEED』

2016_5_7_Coohem_Look_020_1617

名前に「NEW」がついているのでお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、2013年のAWコレクションで発表した『NATIVE TWEED』の進化バージョンが今季、満を持して登場いたします。

2013AW当時、他にはない圧倒的な素材感と存在感で国内はもとより海外でも多くのオーダーいただき、完売いただきました。
またシーズンが終了した後も、お客様から多くのお問い合わせをいただいたこのNATIVE TWEED。

Coohem14SS - 0324Coohem14SS - 0280

ネイティブアメリカンの伝統的な柄を、機械で編むことのできる限界の厚さのジャガード編みで表現。
さらにその厚さのニットテキスタイルを、布帛のコートのようにパーツごとに縫製するというものづくり。

編みはもちろん縫製の面でも、米富繊維の長い歴史の中でもやったことのなかった最難関の物づくりであるこのNATIVE TWEEDは、
本当に多くの苦労を要しましたが、それらを乗り越えてお客様にお届けすることができ、
そしてCoohemを代表するマスターピースとなったのです。

軽くふわふわとしたニットならではの柔らかさと、あたたかさも兼ね備えた点も人気の理由でした。

そんな伝統的な柄を表現したマスターピース(HERITAGE)が、更にモダン(MODERN)になって復活したのです。

2016 AUTUM&WINTER のテーマ
『MODERN HERITAGE』

2016_5_7_Coohem_Still_1722

初代は軽いウール糸をベースにし、スポンディッシュなタッチとネイティブアメリカン柄のカジュアルな雰囲気が特徴でしたが、
今回の「NEW」は、その特徴を生かしながらも、ベースのウール糸はしっとりとした風合いの更に上質なものになり、
柄や色合わせも大人な雰囲気に仕上げました。

IMG_1188

IMG_1177

衿まわりや袖口にはまるでボアがついているかのようなデザインに。

デニムなどのカジュアルなボトムスはもちろんですが、ウール地のスラックスにシャツなどのキレイ目なスタイルや、
ボルドーやグリーン、ブラックなどのシックな秋冬カラーともマッチするようデザインされています。

2016_5_7_Coohem_Look_020_1589

もう少し涼しくなったらスタッフのコーディネイトなどもご紹介させていただこうと思いますので是非楽しみにしていてください。

この「NEW NATIVE TWEED」は9月2日よりCoohem ONLINE SHOPで発売スタートいたします。
各お店様でも発売がスタートしているかと思いますので、店頭でリアルな素材感とあたたかさを是非体験してみてください。

Coohem松岡

A STORY’s about – TRIBAL & FANCY RETRO

こんにちは、Coohemアシスタントデザイナーの神山です。

まだまだ暑い日が続きますが、ファッションの世界ではもう秋冬シーズン到来ということで、Coohem 2016 Autunm & Winter Collectionの最新アイテムについてご紹介させて頂きます。

 

 

STORY about : TRIBAL TWEED

 

 

シリーズタイトルとなったTribal (トライバル) とは、本来は「部族の・種族の」を表す言葉。
聞こえは原住民のような響きですが、このシリーズの最大のポイントであるジグザグ柄は、アフリカはもちろん北欧や日本など、世界中の伝統的なテキスタイルに見受けられる、とてもグローバルな模様です。

 

今のように異文化の情報が得られない時代から、普遍的に愛され続ける柄。
それぞれが無意識的に美しいと感じる造形の一つだったのでしょうか。
もちろん現代の私達にも、それを見て「かわいい!」と感じる感覚はしっかりと受け継がれているようです。

 

 

 

coohem4577coohem4581coohem4587

 

もう一つのポイントは、何と言ってもボリュームたっぷりのフリンジデティール。

ツイードと同じファンシーヤーンを何種類も使ったこの技法は、一見ありそうでない、ニットツウィードならではのテクニックです。
全体に統一感が生まれるので、少し派手かな、と思うようなデザインも、すんなりと馴染んでくれるのも良いところ。

 

 

また一方でプルオーバーとスカートは、それぞれの要素をミニマルに抑えたシンプルな仕上がり。

セットアップには最適なデザインです。

 

一枚で着ると可愛く、セットの佇まいは揃いすぎず自然に、美しく。
現代女性の願いを叶えるべく、デザインされています。

 

2016_5_7_Coohem_Look_002_0055

 

 

 

 

STORY about : FANCY RETRO KNIT

 

2016_5_7_Coohem_Look_008_0514

 

グラフィカルでモダン、でもどこか懐かしい。

 

時代感が巧妙にミックスされたこのFANCY RETRO KNIT シリーズは、なぜ「レトロ」なのか。
それはこのテキスタイルの原案を見て頂ければお分かりになると思います。

 

 

 

バージョン 2

 

これらは米富繊維のアーカイブテキスタイル。

その歴史は深く、この中には20年以上前のものもあります。(そして私が生まれる前のものも。。。)

一見ボーダーに見える模様も、ぷっくりと立体的になったり、格子がはめ込まれたようになっていたり。

当時としてもかなりマニアックなことを行っています。
こんな編み地が何気なくラックにかかっているのもこの会社ならでは。

そして、ここから独特の古臭さと今っぽさを織り交ぜる作業が始まりました。

 

 

手元に集めた材料は、ふわふわしたものやツヤツヤしたものなど、多種多様のファンシーヤーン達、そしてそれぞれの質感・色合い・模様の入り方・アイテムのシルエット。。。。
互いのバランスをとりながら構築していく作業は、まるでパズルのよう。

 

そして最終的な決め手は、ディレクターの大江をはじめとした、Coohemスタッフの「着たい!」という気持ちです。

 

出来上がったこのRETRO KNIT シリーズは、シンプルな中にちょっとしたテクニックや懐かしさが見え隠れする、予想外に(というものなんですが)とてもコーディネートしやすいアイテムに仕上がったと思います。

 

 

お手持ちのアイテムに合わせて、それぞれのスタイリングで楽しんで頂きたい。

 

皆様に着て頂くのを、陰ながら楽しみにしております。

 

 

2016_5_7_Coohem_Look_014_1031

2016 AUTUMN&WINTER START!!!

いよいよA/Wコレクションが店頭に並び始めました。

PRE-FALLから続く今季のテーマ
『MODERN HERITAGE』
~新しく、クラシック。Coohemらしく。伝統を受け継ぎながらその先へ~

スコットランド発祥のグレンチェックやタータンチェック、英国から誕生したレジメンタルストライプ、
中世からの歴史をもつモザイク柄、アメリカのワークウェアにルーツを持つヘリンボーン、
北欧ノルディックにそしてネイティヴアメリカン。。。
それぞれ異なる歴史を携えた象徴的な柄の数々が、モダンで都会的なスタイルとして蘇りました。

そして今季のキーカラーはグレーとベージュ。差し色としてイエローやブルーがアクセントになっています。

Coohemらしい素材感やテクニックはもちろんのこと、”スタイル”も強く表現された今コレクション。

是非この秋冬はCoohemでクラシカルでモダンな大人のスタイリングを楽しんでいただければと思います。

随時アイテムのご紹介などもさせていただきますので楽しみにしていてください!

またCoohem ONLINE SHOPでは8月9日より秋冬物の発売をスタートいたします。

2016_5_7_Coohem_Look_020_1617

2016_5_7_Coohem_Look_019_1427

2016_5_7_Coohem_Look_012_0802

2016_5_7_Coohem_Look_006_0288

2016_5_7_Coohem_Look_009_0561

2016 PRE FALL COLECTION!!

やっと梅雨も明け、夏本番突入といった日々ですが、今回は「PRE FALL COLLECTION」の紹介させていただきます。

この2016PRE FALL~2016AUTUMN&WINTER のテーマは『MODERN HERITAGE』。

世界中の歴史を携えた象徴的な柄を、モダンで都会的なスタイルへと落としむ。

AWメインコレクションへと続くこのテーマの第1弾がこのPRE FALLコレクションとなっています。

 

「MILITARY TWEED」

2016_5_7_Coohem_Look_021_1652

原料の糸から絶妙なミリタリーカラーに染まったものを使用。そんな複数の糸でツィード調に編み上げたテキスタイルをMILITARY定番アイテムであるMA-1ブルゾンに。

MILITARYのメンズライクな雰囲気と、ツィードのやわらかさを併せもった他にはないアイテムに仕上げました。

素材は綿をベースにしているので、晩夏から秋の羽織アイテムとしておすすめです。

 

 

「REGIMENTAL TWEED」

2016_5_7_Coohem_Look_023_1700

 

英国の軍旗から誕生した歴史ある柄のレジメンタルストライプ。

メンズのネクタイの柄として高い人気のあるこの柄を、秋を感じるカラーリングのポリエステルやレーヨンの糸を主に使用し、驚くほど軽量でやわらかなテキスタイルに。

Tシャツンタイプは、バックスタイルにツィードをデザインし、真夏にから着られるアイテムとして、発売直後から人気のあるアイテムです。

007693C1303

017693C1323

015693C1319

先月山形の本社に出張した際、ちょうどこのシリーズが縫製されていました!

IMG_0373IMG_0376IMG_0375IMG_0372

ジャケットの衿やスカートのすそにデザインされたフリンジは、編まれる時は写真のようにループ状の輪になっているんです。

それを最後に手作業でカットしていき、フリンジが出来上がるのです!

 

「HOUNDS TOOTH TWEED」

2016_5_7_Coohem_Look_022_1679

こちらも英国発祥の柄。猟犬(ハウンド)の牙(トゥース)の形を模した柄から英語ではHOUNDS TOOTHと呼ばれています。

日本では千鳥が連なっている姿に似ていることから千鳥格子柄とよく言われていますよね。

伝統的な千鳥格子を大きく表現することでモダンにしあげました。

コットンベースでさらっとした素材感も使い回しが効きオススメです。

 

023693C1336039693C1375031693C1356

その他にも北欧のノルディック柄を、メッシュのスポーティな素材をドッキングさせたジャガードシリーズも。

041693C1379042693C1381

047693C1391048693C1392

夏が長くなり逆に秋が短くなってしまった昨今。

とはいえそれでも秋を感じるものや新作をそろそろ着たい!それがファッションの常。

そんなリアルな思いを、Coohemらしく表現したコレクション。

秋色、そしてクラシカルな柄の服たちで、一足先に秋を感じてみてください!

 

 

 

CUSTOMIZE KNIT TWEED in 京都!!

皆さまこんにちは。

 

Coohemの営業担当の渡邉です。

普段は山形本社に勤務しており、本社で生産管理や営業にまつわる業務をおこなっていますが、イベントや展示会の際には東京をはじめ全国に出張するスタイルで日々頑張っています。

今後もBlogに登場する機会があるかとも思いますのでどうぞよろしくお願いします!

 

さて今回は5月14日からPASS THE BATON 京都祇園店にて開催中のCoohem CUSTOMIZE KNIT TWEED に出張してきましたので簡単にご報告させていただきます。

このCUSTOMIZE KNIT TWEEDというイベントは、「リユース」という共通のコンセプトを元にPASS THE BATONさんと共に2013年にスタートしたイベントで、昨年からはCUSTOMIZE KNIT TWEED TOURというタイトルで全国のセレクトショップを回り、今年で4年目になります。

カスタマイズ_メインimg②ロゴなし

 

そしてその4年目の今回、去年8月にOPENしたPASS THE BATON京都祇園店さんでの開催となりました。

この新緑の季節に京都祇園というとても素敵な場所でイベントができてとてもうれしく思います。

IMG_4509

このPASS THE BATON京都祇園店がOPENした祇園新橋伝統的建造物保存地区は文化財保護法に基づき国から選定を受けた重要伝統的建造物群保存地区であり、建物自体の築年数は120年を超えるそうです。

(PASS THE BATON HPより一部引用)

京の街に美しくなじみ、たたずまいも本当に素敵なお店でした!

 

 

イベント初日は快晴で暑い日でしたが、休日ということもありたくさんのお客様でにぎわっていました。

IMG_4497

そして洗練された「和」の空間の中に、Coohemのカラフルな編地や雑貨達が不思議なくらい調和していて、今までにない見え方がとても新鮮でした。

IMG_4503

13178637_1008905832496964_2621651238044446880_n

13245279_1008905815830299_8377053030582410476_n

ディレクターの大江と私も時間の許す限り接客させていただきました。

私たちは実際にお客様とお話する機会がほとんどないので、こういうイベントの時はとても楽しみなんです。

初めてCoohemを知ってくださった方にも「素敵!」との声をいただいたり、Coohemが好きでわざわざ京都まで来てくださった方、また出身が山形であったり、山形に関係するお仕事をされている方などともお会いすることができ、ついつい店頭で盛り上がってしまったり。。!

とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

 

 

このカスタマイズクラッチバッグで選んでいただくパーツは、①フタと後面の編地、②前面の編地、そしてボタンを1個。(ボタンもアンティークボタンなどをご用意しています)

ボタン2

カスタマイズクラッチバッグに使用している編地は、製品を作る過程でどうしても出てきてしまう不良編地や、数ある試作の中で最終的に商品化されなかった編地などを使用しています。

聞こえは悪いかもしれませんが、本来であれば産業廃棄物になってしまう美しい編地を、きれいにアイロンをかけ直して、使える部分に芯を貼って、裁断して、縫製すれば、世界に一つだけのオーダークラッチバックとして生まれ変わるのです。

13226840_1008905862496961_6429475327720479985_n

色やタイプのまったく違う編地を組み合わせてもOKですし、同じ編地どうしでも素敵です。

(派手すぎるかと思いきや、意外としっくりくるんです)

またお持ちのジャケットと同じ編地を見つけて、服とお揃いにされるお客様もいらっしゃいました。

カスタマイズクラッチバッグはお渡しまで約1か月ほどお時間をいただいておりますが、他にも、既製品の販売もさせていただいてます。PASS THE BATONスタッフの方にカスタマイズしていただいたクラッチバッグや名刺ケース、エコバッグ、またCoohemのために国内で作った別注糸もスペシャルな価格で販売しています。

IMG_4495

IMG_2735

IMG_4521

糸は他では販売していないものなので、ご自分で編み物される方はもちろんのこと、Coohemの美しいファンシーヤーンは、ラッピングやインテリアとしてもオススメです!

 

 

・カスタマイズクラッチバッグ  \17000(税抜)

・エコバッグ  ¥8,500(税抜)

・名刺ケース  ¥5,000(税抜)

・糸  ¥2,000(税抜)

\3,000(税抜)

 

このCUSTOMIZE NNIT TWEEDのイベントは今月5月22日までとなっております。

お店には他にも素敵な商品や、緑を眺めながらお茶のできるカフェもありますので新緑のきれいなこの季節、是非足を運んでみてくださいね!

 

渡邉

 

「Coohem CUSTOMIZE KNIT TWEED TOUR 2016」

会期:2016年5月14日(土)〜5月22日(日)

場所:PASS THE BATON KYOTO GION

住所:京都府京都市東山区末吉町77-6

営業時間:11:00〜20:00 ※日祝は〜19:00

 

TOKYO FASHION WEEK インスタレーションイベント

皆様ご無沙汰しております。

年があけてから直ぐ1月から3月まで、展示会や海外発表が立て続けにあり、怒涛のように過ぎていった日々でした。

無事秋冬の展示会も全て終わり、1月のTOKYO FASHION AWARD 2016 受賞からのパリ展示会と

3月19日に行われました東京ファッションウィークでの凱旋イベントの模様をお伝えさせていただきます。

 

お正月休みがあけてすぐにスタートした東京での2016 PRE FALL EXHIBITION。

そのままTOKYO FASHION AWARD 2016 の受賞をうけ、1月にパリで開催されるSHOWROOM.TOKYOへ参加させていただきました。

pct_interview25_photo01

昨年と今回の受賞ブランドのデザイナーの皆様。パリのSHOWROOM.TOKYOにて。

すでに国内外で活躍されているメンズブランドのデザイナーの皆様。今回は唯一のウィメンズブランドだった大江。

この時期に海外でコレクションを発表するのは初めてでしたが、世界中からいらっしゃたバイヤーさんに見ていただくことができ、

また活躍されているデザイナーさんたちとの1週間以上にわたるパリ滞在も、いつもとは違う刺激のあった出張だったようです!

 

そしてその凱旋イベントとして東京ファッションウィークにて開催されましたCoohem初のインスタレーション。

ファッションウィークなので、ランウェイのショーを行うブランドさんがほとんどなのですが、

私達は自分たちのありのままを伝えられる内容にしようとこの形をとりました。

_38A9969

大画面の動画とリアルな現場の音で伝えたかったブランドの核となるモノづくり。

一つ一つに意味があり、こだわり抜いたオリジナルの糸やボタンたち。

ファッションとモノづくりの融合によって生まれたこの5年間の名作たち。

そして最後に最新の2016AWコレクションを着て登場したモデル。

 

「Coohem」とは?

 

すでに知っていただいているお客様にも、まだあまりご存じないお客様にも、その答えがシンプルに伝わる内容になったかと思います。

_38A0252

_38A9820

_38A9863

_38A9845

_38A9837

_38A0110

 

_38A0100

_38A0104

_38A0112

_38A0150

_38A9891

_38A9899

_38A9901

_38A9904

_38A9910

_38A9914

_38A9918

_38A9920

_38A9925

_38A9929

_38A9938

_38A0230

_38A0122

_38A0128

_38A0243

_38A0175

_38A0233

_38A0121

_38A0179

_38A0132

_38A9955

_38A9941

_38A9969

_38A0088

 

もう5年。

まだ5年。

 

 

初めてのこういった機会に、

たくさんのお客様にご来場いただき、無事終えることができ、

Coohemは本当に多くの方に支えられていると感謝の想いでいっぱいです。

 

ご来場いただきました皆様、関係者のみな皆様、

ありがとうございました!

 

NEW SPRING DOWN JACKET !!

皆様、あけましておめでとうございます!

企画の豊永です。今年もどうぞよろしくお願い致します!

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

暖冬の影響で、例年であれば今時期は真っ白な山形も今年は雪のないお正月を迎えました。

そんな中、本社工場の中ではつい最近までCoohemのPRE SPRINGの商品が生産されていました。

初春を感じる明るいカラーが現場の中に広がっていて横を通るたび、「ああ早く着たいなあ」と胸を躍らせながら過ごしていたのですが、ついに12月から1月にかけてそのPRE SPRINGコレクションがリリースされました!!

今回はその中から新アイテム”SPRING FANCY LIGHT DOWN”をご紹介します。

tumblr_inline_o0m8x1jJYa1rvs0e9_500

通常のダウンと違い、薄手の2層構造にするために表の生地は高密度でなければなりません。

なぜなら低密度であると、中の羽根が生地を貫通して出てきてしまうからです。

通常のダウンは3層または4層になっており、中のダウンを包んだダウンパックというものが入っています。生地の分量が多いだけ重たく硬くなりますよね。

それに比べライトダウンは高密度ナイロン生地の間にそのままダウンの羽根が入っていることにより非常に軽く柔らかくなります。

ちなみに、表側に使用しているナイロンは生地を2重にすることにより羽毛の透けを防いでおり、逆に裏側は生地感と軽さを出すためにあえて1枚にしています。

是非ダウンの羽毛感も一緒に感じてください。(※羽毛の特性により、色のついた毛が含まれることがございます。ご了承くださいませ。)

tumblr_inline_o0m933E8sg1rvs0e9_500
↑写真だと少しわかりにくいのですが、左側が表生地で、右が裏地です。表の方は透けがなく2重にすることによって発色もキレイになっています。

そもそもなぜ春先にダウン?

それはインナーダウンが当たり前になる前からずっと、メンズの世界ではジャケットスタイルの中にダウンベストを着ることは冬のスタイルとしてありました。

それがユニクロのウルトラライトダウンの発売から、ジャケットやアウターのインナーとして着る薄手のダウンが世間一派に幅広く伝わったのだと私は解釈しています。

ならば、寒い時期はインナーダウンとしても着ることができ、春になればアウターとして着れるライトダウンがあったらいいのではないか?

そんなところから企画が始まりました。

春先まで着られる軽やかなカラーリングのアウター。

インナーだけではなくきちんとアウターにしても着られる華やかなダウン。

そんなものを目指しながら作ったのです。

tumblr_inline_o0m98gCtTC1rvs0e9_500

tumblr_inline_o0m9908F4W1rvs0e9_500

tumblr_inline_o0m98vihKG1rvs0e9_500

そしてこのダウンのデザインの特徴は、後身の表側がツイード、裏側がナイロンになっていいる点です。

また袖は薄手のニットツイードのみなので動きやすくインナーとして着たときにもごろつきません!

ですのでバックスタイルではツイードジャケットを着ているように見えるんです。

tumblr_inline_o0m9bo0p7a1rvs0e9_500

そういうちょっとした変化や遊び心を感じて楽しんで着ていただけたらいいなと。

ツイード部分の生地は、7ゲージのミドルゲージで編まれているため、生地とドッキングしても違和感なく馴染みます。

Coohemらしくかつ爽やかな色合いで、こちらにもイタリアの高級ヤーンメーカーVIMAR社の糸が使われています。

ちなみにトレンチコートの下にインナーダウンとして着るとこんな感じになります。

tumblr_inline_o0m9e81hK61rvs0e9_400
カラーはホワイト、イエロー、ネイビの3

tumblr_inline_o0m9rzXIXG1rvs0e9_500

tumblr_inline_o0m9s2QRmO1rvs0e9_500

tumblr_inline_o0m9s53vn81rvs0e9_500

着回しのきくダウンベストもございます。

tumblr_inline_o0m9oyZnw11rvs0e9_500

tumblr_inline_o0m9pz5mpO1rvs0e9_500

tumblr_inline_o0m9r4XYLN1rvs0e9_500

ナイロンダウンとファンシーのMIX。

相反する2つを組み合わせることで生まれる、日常+α。

この+αの部分をCoohemは提案していきたいなと思っています。

Coohemのお洋服には相反するキーワードが必ず無意識に共存しているような気がします。

例えば、トラッドマインドと時代性。(変わらないものと変化していくもの)

ラグジュアリーとカジュアル。

派手だけど上品。

都会的だけど古着のニュアンス。

などなど。。。

こう考えると非常に欲張りですね!

でもそれがいまの時代に生きている私たちが、

無意識のうちに“感じている「欲している」ものなのではないかなぁと感じます。

そんなことを考えながら今日も次のシーズンコレクションに向けてのサンプル作成進行中です!

それではまた。

Coohem 豊永

Coohem ONLINE SHOP
http://coohem.jp/onlineshop/all.html

SPECIAL WAY OF COLORING

一気に冬到来といった気温になってきましたね。

今回ご紹介させていただくのは、一見シンプルですがCoohemらしい技術のつまった上質な大人ニットのご紹介です。

「GARMENT DYED FANCY ALAN」
tumblr_inline_nyd5d74hGR1rvs0e9_500

tumblr_inline_nyd5d7jLM11rvs0e9_500

tumblr_inline_nyd5dcQitg1rvs0e9_500

その名前のとおりGARMENT(衣服)、DYE(染める)…つまり服として形になってからそのままを染める、業界では「製品染め」とも言うこともあります。

つまりこのシリーズは、全て製品として形になった状態で染めているんです。

一見そのままジャブンと染めるだけで、なにが特別なのか。。と思われるのですが、製品染めというのはとても難しい方法で、糸の素材によって色の入り方が異なったりムラが起きたり、また乱寸といって後から加工することによってサイズがバラバラになったり。。

熟練の染職人にとってもとても難しい技術なのです。

そんなリスクを逆手に取り、クラシックなALAN(アラン柄)をベースに様々な素材や形状の糸で「交編」し、それを製品染めすることによって、同じ色の中でそれぞれの糸の色の出方が異なり、絶妙な立体感とデザインを生み出したものがこちらなのです。

tumblr_inline_nyec25c7uV1rvs0e9_500
↑同じベージュに染まっていても、よく見るとチュールのヒラヒラした糸は濃く染まり、玉のように浮き出た糸は染まりがあまい違いがご覧いただけると思います。

Coohemのニットは ”様々な形や色の糸を「交編」” しているからカラフルなんですが、同じくこちらも 様々な形の糸を「交編」”しているんです。

ただそれを製品染めすることによって、カラフルなニットとはまた違いシックで着やすく、そしていつも以上に熟練の技術が詰まった商品となっています。

そしてこちら、タグも一緒に染まっているんです。

tumblr_inline_nyece5tq0u1rvs0e9_500

tumblr_inline_nyecedZEAj1rvs0e9_500

tumblr_inline_nyecemIAvz1rvs0e9_500

”GARMENT DYED”された特別な商品であることをお伝えするために、このシリースだけについているタグです。

技術とデザインの詰まったアランセーター。

流行や年齢も問わず長く愛用いただけるオススメの一品です。

tumblr_inline_nyd5glpCgm1rvs0e9_500

tumblr_inline_nyecmuqE2y1rvs0e9_540

1枚ですっぽり暖かいワンピースもおすすです!

tumblr_inline_nyecp6xOoK1rvs0e9_500

tumblr_inline_nyecp8tSxt1rvs0e9_500

tumblr_inline_nyecpcrBVA1rvs0e9_500

tumblr_inline_nyecptrHeM1rvs0e9_500

G.D FANCY ALAN PULLOVER 34,560円(税込)
G.D FANCY ALAN KNIT DRESS 37,800円(税込)

Coohem ONLINE SHOP
http://coohem.jp/onlineshop/all.html

WHAT IS NORDIC SWEATER ?

11月にしては比較的過ごしやすい気温の今年。

間もなく12月を迎える「今」が、冬に向けたニット商品が一番充実している時期ですね!

Coohemでも全てのコレクションが揃ったこのタイミングで、今シーズンのスペシャルなニットをご紹介させていただきます。

『NORDIC TWEED』

「NORDIC」とはご存じの方も多いと思いますが、「北欧の」「北欧風の」といった意味で、北欧らしい雪の結晶の柄やトナカイ、幾何学柄などを用いた伝統的な柄を意味します。

北欧らしくほっこりと温かみのあるイメージのあるノルディック柄。

今年はより多くのノルディック柄セーターを多くの店頭でみかけ、伝統的なノルディックデータを見るとどこか懐かしい感覚になることもしばしばでした。

そんな中Coohemから今季の自信作の一つ、Coohemならではのノルディックセーターをご紹介させていただきます。

tumblr_inline_nxzo3zCR2M1rvs0e9_500

tumblr_inline_nxzo49CQIQ1rvs0e9_500

伝統的なノルディック柄に北欧らしい優しいカラーの絣(かすり)の糸で柄を表現し、そこに赤や真っ青といったブライトカラーのブークレの糸でインパクトある立体感を。

さらに全体的に散らばった上品なラメの糸。

ノルディックの柄をモダンなCoohemらしいセーターに仕上げた名作です!

10月末に納品させていただいてから、店頭でも瞬く間に売れている人気商品でございます。

tumblr_inline_nxzp729NJc1rvs0e9_500

tumblr_inline_nxzp4iqS741rvs0e9_500

tumblr_inline_nxzp6lfoND1rvs0e9_500

首回りが程よくつまったプルオーバーとカーディガンタイプの2型に、ネイビーとグレーの2色展開です。

伝統的な柄×Coohemの感度が最高の形で落とし込まれています。

カラフルなボトムスでも、シンプルにデニム合わせでも引き立つ NORDIC TWEED シリーズ。

是非ご覧くださいませ。

Coohem ONLINE SHOP
http://coohem.jp/onlineshop/all.html

5TH ANNIVERSARY LIMITED TWEED !!

昨日UPさせていただいたのDirector’s BLOGでも触れさせていただきましたが、この秋冬シーズンでCoohemは5周年を迎えることとなりました!!

長かったような…あっという間だったような….。

もう5年。まだ5年…。

スタッフも想いは様々です。。

何より、日ごろご愛顧いただいているお客様、支えて頂いてる取引先の皆様、多くの方の愛情と努力で5周年を迎えることができているのだと、本当に改めて感謝の気持ちでいっぱいです。。

まだまだ5年ではありますが、これまでの感謝の想いと共にこの区切りの記念として、

「5th ANNIVERSARY TWEED」としまして、Coohemのブランドカラーでもある赤をメインにしたCoohemらしいインパクトのある限定ツィードをリリースさせていただくことになりました。

tumblr_inline_nurisdI0Tc1rvs0e9_500

過去5年間多くのお客様にご愛用いただきましたCoohemのマスターピースともいえる6アイテム落とし込み、この度限定販売させていただきます。

まるでカシミヤのようなやわらかな風合いの最高級モヘヤをベースに、オリジナルで開発したモール糸とブラックの糸を使用し、ファンシーでありつつも大人な仕上がりになっています。

tumblr_inline_nuriyrkR2G1rvs0e9_500

tumblr_inline_nurj3kbQkv1rvs0e9_500

tumblr_inline_nurj4v9IDy1rvs0e9_500

tumblr_inline_nurj4bte9B1rvs0e9_500

tumblr_inline_nurj4v9IDy1rvs0e9_500

tumblr_inline_nurj5nRp6A1rvs0e9_500

tumblr_inline_nurj63R8uw1rvs0e9_500

Coohemらしさの詰まったこちらの記念ANNIVERSARYシリーズ。
是非ご覧くださいませ!

こちらのシリーズは、Coohem ONLINE SHOPと、この秋に行われる期間限定イベントのみ販売の限定商品となります。

※Coohem ONLINE SHOP では、9月18日(金)正午12:00より発売開始致します。
※期間限定イベントの詳細は別途近日中にご案内させていただきます。

・ANNIVERSARY TWEED DOWN JACKET(153-062)¥105,000(税抜)
・ANNIVERSARY TWEED JACKET(153-063)¥49,000(税抜)
・ANNIVERSARY TWEED SKIRT(153-064)¥31,000(税抜)
・Coohem × CA4LA ANNIVERSARY TWEED HAT(152-G-008)¥17,000(税抜)
・Coohem × MOONSTAR ANNIVERSARY TWEED(152-G-009)¥25,000(税抜)

SPECIAL DOWN JACKET !

猛暑がおさまり、早くも気候が一気に秋に近づいてきましたね。

(あれだけ暑かったのは幻だったのでしょうか・・・というくらい。。)

デザイナーの豊永です。

今回はこのA/Wコレクションでも特にこだわり抜いたダウンジャケットをご紹介させていただきます。

Coohemのダウンジャケットと言えば、AWではここ数年必ず発表しており、とても嬉しいことに多くのお客様にご愛顧いただいております。

毎年少しずつデザイン、機能性の面でもマイナーチェンジをしており、今回に至っては、もはやダウンジャケットではなくダウンコートとして着られるものに仕上げました。

tumblr_inline_nu6n6qdO2h1rvs0e9_500

tumblr_inline_nu6n6k4Bnx1rvs0e9_500

裾とポケットに使用している布帛部分の生地は、某高級ダウンブランドも使用している日本製の高密度ポリエステルを採用し、ツィードとのコントラストと高級感を徹底的に追求しました。

それにより上品さを生み出し、またフードを付けることによってほど良いカジュアル感もプラスし、ベストバランスを生み出せたと思っています。

引き続き袖内側のリブ使用、ダウンとフェザーの質、ジップとボタンのダブル使いなどもこだわり抜き、ダウンジャケットとしての機能面・防寒面も完璧です!

こちらのツイードはGREY/BLACK の2色展開です。

tumblr_inline_nu6ne0hqM51rvs0e9_500

tumblr_inline_nu6neaPHzq1rvs0e9_500

今回の15AWコレクションのキーワードの一つ「ミリタリー」を表現したカモフラージュ柄も。

「編み」でできるだけリアルにカモフラージュ柄を表現し、かつCoohemらしいファンシーな要素も表現する。
何度も職人と一緒に編地の試作を繰り返し、そして誕生したテキスタイルです。

tumblr_inline_nu6ng0Dygj1rvs0e9_500

tumblr_inline_nu6ng7i72z1rvs0e9_500

ポリエステルとのコンビネーションを活かしつつ、MA-1をイメージソースにして裏地をオレンジに。

Coohemの「ミリタリー」を表現できた自信作です。

そして先にも触れました、こだわりぬいた日本製の高密度ポリエステルの生地。本当に滑らかで上品な潤いある光沢感が非常に特徴的です。

そちらを贅沢にも部分使いとうデザインに仕上げましたが、だからこそその存在感を引き立たせることができたと思っています。

是非より多くの方に実際に触ってみて頂きたいです。

日本国内では本当に高い技術で高品質なものがたくさん作られているのだなと、こういった「ものづくり」を通して毎回実感させられますね。。

tumblr_inline_nu6nj5QD4M1rvs0e9_500

こちらはパリの展示会の合間にダウンを着て街中を歩くスタッフ二人。

手間暇かけて仕上げたサンプルを、こうやってパリの街になじんで着てもらっている写真を見ることも、デザイナーとして気分の上がる機会だったりします!

tumblr_inline_nu6nk5S2De1rvs0e9_500

そしてこれは個人的なことですが、、最近は欲しいと思ったものは欲しいと思った時に買うようにしています。

もちろんお配布事情などもありますが…やっぱりファッションはそんな五感や直観を大事にしていきたいですね。

最後に、、、『Coohemのダウンジャケットを毎年着て頂いているお客様。』がいらっしゃるということ。

実は冬が近づいてくるとダウンの引っかけ等のお修理の依頼が増えます。

それは私たちにとって、とても嬉しいことであります。

もちろんダウンだけではなく、お修理に関してお客様にはいろんなお手間を掛けてしまっていて申し訳ないのですが、それでもまた着たいと思っていただいているから依頼をしてくださっているのかなと。

ですのでなるべく短期間で素早く、可能な限り買った時の状態に戻すことを心掛けています。

(※Coohemでは、ご依頼いただければどのシーズンのものでもお修理を承っています。)

皆様に長く愛され着て頂けるような商品をご提供できるよう、私も頑張っていこう…!!

そんな風に改めて感じている今日この頃です。

Coohem 豊永

NEW SNEAKERS !!!

tumblr_inline_ntb1peHKSF1rvs0e9_500

今日はこの秋冬にむけたNEW スニーカーのご紹介です。

Coohem×MOON STAR コラボレーション第3弾!!
シューレースのついた新型の登場です!

ベーシックで普遍的なMOON STARさんの木型に、今回は秋冬らしいあたたかみのあるツィードのコラボレーション。

tumblr_inline_ntb2aqmGoo1rvs0e9_500
ホワイトカラーにチュールの糸のアクセントが効いたCoohem NEW TWEED.

tumblr_inline_ntb2ayg3z71rvs0e9_500
秋冬らしくブラックカラーにネオンカラーの効いたNEON TWEED.

tumblr_inline_ntb2b4Ys1v1rvs0e9_500
そして、こちら。これからアウターとしても登場するCoohemらしい立体感のあるCAMOUFLAGE TWEED.

tumblr_inline_ntb2u2WnJI1rvs0e9_500

さらに今回は、内側にボアがつき暖かさも兼ね備えました!

tumblr_inline_ntb2onxylq1rvs0e9_500

tumblr_inline_ntb2p2gH8t1rvs0e9_500

tumblr_inline_ntb2pcPbc71rvs0e9_500

またシューレースを外しても、ベロの裏側にゴムがいているのでスリッポンとしても履いていただけます。

スニーカーがファッションの定番アイテムになった昨今。

洋服を季節にあったものに衣替えするように、
スニーカーも衣替えをしてもらいたい。

そんな想いから生まれた今回のシリーズ。

秋冬らしい素材感とカラーリング。
冬のアウターの重みに負けないCoohemらしい存在感。

是非、店頭やCoohem ONLINE SHOPにてご覧ください。

今回Coohem ONLINE SHOPではメンズサイズも展開いたします!

Coohem ONLINE SHOP
http://coohem.jp/onlineshop/all/2015pre-fall.html