_NEWS & BLOG

アランセーターを更新してみませんか?

 

 

皆さまこんにちは。

 

COOHEMアシスタントデザイナーの神山です。

 

本日のブログでは、非常にCOOHEMらしくそして米富繊維らしいニットアイテムをご紹介致します。

 

PILE ARAN KNIT 

WOMEN MEN

 

ケーブル編みのアランセーター、と思いきや、よく見るとつぶつぶした毛糸の塊が浮き出る様に、柄が現れている。。。。

 

このPILE ARAN KNIT シリーズは、パイル編みという手法を応用して、伝統的なアラン柄を表現しています。

 

パイル編みとは、いくつものループを編み地の表面に引き出す編み組織。

タオルの表面を想像して頂くと、分かりやすいと思います。

 

通常はタオル地の様に細かな編み目のものが一般的ですが、それをど迫力のローゲージでやってしまうのが米富繊維。

しかもカシミヤ混という非常にデリケートな素材を使っています。

職人達による絶妙な編み具合のおかげで、とても軽くて暖か、上質な風合いに仕上がりました。

 

王道のオフホワイト、グレーに加え、鮮やかなパープルとグリーンを足すところが、COOHEMです。もちろん別注色です。

 

THE・セーターという印象のクラシックなアイテムを、独自のテクニックでモダンにアップデートする。

昔ながらのアランセーターではなく、プレーンな無地のセーターでもない。

より多くの人が、より多様な着こなしを楽しめるアイテムに。

 

ブランド設立以来トラディショナルウエアを基盤にしてきた、 COOHEMの新たな提案です。

 

個人的には、ベーシックカラーを着るなら柄物とポップなアクセサリーを合わせてレトロモダンな雰囲気にしたい。

私は普段は36号ですが、インナーのメンズシャツに合わせてワンサイズ上を着てみました。

 

コートはばさっと羽織れるカーディガン兼コートのデザイン。

襟元のパイピングが密かにアクセントです。

 

 

 

しかしながら、私の一押しカラーは鮮やかで上品なビビッドカラーシリーズ。

今季のコレクションビジュアルでは、

メンズはグリーンを、ウィメンズはパープルを着用しています。

 

 

 

 

私も一番のお気に入りはパープル。

アランセーターは他にもあれど、こんな色味のものはなかなかない!というものを作ってしまうのも、COOHEMの楽しいところだと思います。

秋冬になると付けたくなるヴィンテージゴールドや、べっ甲カラーのアイテムとの相性は抜群です。

 

 

ちなみに、GOODS(雑貨シリーズ)では、同じ素材のマフラーも展開中です。

 

COOHEMオンラインショップのGOODSカテゴリーは、ジェンターレスでご使用頂けるアイテムも多く、ギフトにもお勧めです。

 

アランセーターをお持ちの方も、そうでない方も。

今年の冬は、人とは違うアランはいかがですか?