_NEWS & BLOG

Inspirational books – 刺激を与える本

皆様こんにちは、Coohem アシスタントデザイナーの神山です。

このところ寒い日が続きますが、こんな季節は暖かい部屋でゆっくりと読書でもしたいものです。

そこで今回は、Coohemチームをインスパイアする、Sweater book の一部をご紹介させて頂きたいと思います。

 

TAKE IVY

img_4265

 

 

トラディショナル・マインドをスタイルの基盤とするCoohem。

 

中でもこの本はアメリカン・アイビースタイルのバイブル的存在で、目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。
60年代のリアル・アイビーリーガー達の、自然なキャンパスライフが収められた一冊。

 

彼らの基本に忠実ながらも遊びのある若者らしい着こなしや、上質なものをサラッと着る感覚、独特の力の抜け具合が魅力的です。

 

 

img_4263img_4264

 

 

 

アイビーボーイ図鑑・アイビーギャル図鑑

img_4266

 

アイビー・スタイルのバイブル的存在。
メンズ版とウィメンズ版があり、ウィメンズ版は「ガール」ではなく「ギャル」という表現を取っているところもツボです。

 

 

事細かに様々なアイテムの解説が載っているのですが、その内容はまさにトラディショナル・クロージングばかり。

 

ネイビーブレザーにストライプパターン、ジーンズにスキーセーターにボタンダウンシャツ。。。
見慣れたアイテムも、アイビーという一つの確固としたスタイルのフィルターを通してみると、それぞれにストーリーがあり、時々はっとさせられます。
私のお気に入りは、ストライプのジャケットスタイルに白いTシャツ。

 

季節はまだ冬になったばかりですが、暖かくになったらこの格好で晴れた日に公園でランチでも。。。なんて、夢が膨らみます。

 

img_4267img_4268

 

 

Vintage Knitting Book-編み物の本

img_4269

ニットブランドとして、つい集めてしまうのは編み物の本。

 

特に海外ヴィンテージの手編み本は特に参考になり、今見てもとても新鮮です。

 

ニット、特に模様編みはヨーロッパにおいて歴史が深く、地域によって様々な編み方があります。

 

私はカラフルなフェアアイルと、フィッシャーマンズ・セーターと呼ばれるケーブル編みのセーターが好きです。

 

 

 

My FREEDamn!

img_4270

 

古着好きのCoohemチームにはたまらない、世界中のヴィンテージウエアと、 世界中の「カッコイイやつら」を写した写真集。
出てくる人々、またアイテムのキャラクターが非常に濃く、読むと古着屋巡りをしているような掘り出し物に出会えます。
ヴィンテージ・アロハパターンやTシャツなどのモチーフ、レトロな色使いなど、ここから着想を得ることもしばしば。

 

img_4272img_4271

 

 

View & View 2 magazine

img_4277

 

これまでヴィンテージや過去の情報誌が多く登場しましたが、最近の情報も少し。これはテキスタイルに焦点を当てた季刊誌です。
テキスタイルのトレンド情報もさることながら、質の高いリサーチイメージはデザインソースとしてとても参考になります。

 

img_4278img_4279

 

 

振り返ってみると、好きなものはずっと変わらないものだな、と改めて感じました。

 

馴染み深いものでも、着こなしや時代の気分次第で新鮮に感じることができる。

 

 

皆様もこんなスタイルブックを手に、この冬や春のスタイルプランを立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

_BLOG