_NEWS & BLOG

My Favorite Coohem

11月の都心の雪にはほんと驚かせれましたね。冬本番の到来です。

営業担当の松岡です。

先日アシスタントデザイナー神山のMy Favorite Coohemをご紹介させていただきましたが、今回はわたしのMy Favorite Coohemをご紹介させていただこうと思います。

 

Coohemの2016AWコレクションテーマ「MODERN HERITAGE」。

そんなテーマに世の中の流行も相まって、今年の秋冬は少しクラシカルなファッションの気分です。

昔からベージュ系やブラウン、カーキやグリーンなどの色が好きで、つい同じような色物が多くなってしまうのですが今年はいつも以上にそんな秋らしい色ばかり着ている気がします。

 

今シーズンのCoohemで私が個人的に購入した物をご紹介できればと思います。

まずはこちら「TARTAN CHECK TWEED」。

coohem4679

スコットランドの伝統的な柄タータンチェックを、深いグリーンをベースに仕上げたテーラードジャケット。

クラシカルな柄とCoohemらしい絶妙な色合い。

ジャケットとは思えない驚きの軽さ。

先日のパリ出張にももちろん持って行きました。

img_1584

タクシーアプリと格闘しているところを一緒に出張したアシスタントデザイナーの神山さんが撮ってくれました。

この日は秋な気候だったのでネイビーのスウェードマキシスカートとTシャツに合わせて。

そしてこのシリーズのパンツもとても気に入っています。

img_1594

ワイド過ぎず、細すぎないシルエット。柄はクラシカルなのに着心地はスウェット風。最高です。

この日はパンツをメインにした色合わせに。ブラックアイテムにゴールドのネックレスを。

たまたま同じような色合いの扉があったので、ここぞとばかりに。

img_1485

 

そしてもう一つのお気に入りは「GLEN CHECK TWEED」のジャケットです。

coohem4707

グレンチェックもイギリスの伝統柄。

どちらかというと紳士服のイメージが強いですが、女性がグレンチェックのテーラードジャケットを着る方がマニッシュとクラシックな上品さ両方の雰囲気がでて、個人的にとても素敵だと思います。

しかもCoohemです。もちろん他には絶対にないニットのオリジナルグレンチェック。

この時はヴィンテージのダークブラウンのベロア地のマキシスカートに合わせてクラシックな雰囲気そのままに。

fullsizerender-1

余談ですが、このスカートとてもタイトで足が小さくしか開かず。。夜にはついスカートをまくり上げて歩いてしまってました。

服だけじゃなく行動もクラシカルに上品にしないとですね。。

img_1723

まるでカシミヤのような最高級モヘヤをベースにしているため、軽くて本当にあったかい。

アウターなしでもとても暖かかったです。

img_1715

この日はモスグリーンのパンツに合わせて。

 

 

そして最後は、Coohemの秋冬商品の定番「COLOR MIX CASHMERE」。

日本で紡績された最高のカシミヤ糸を使用。2色のカシミヤで編み、それをミンク加工と呼ばれる加工を施した逸品。

毎シーズン色やデザインを少し変えながら提案している人気シリーズです。

毎年買ってしまうほど、このカシミヤは1度着ると虜になってしまいます。

アシスタントデザイナー神山のMy Favorite Coohemブログでも色違いのカーディガンを紹介していましたね。

今年はこちらの色のプルオーバーにしました。

img_2063

img_2039

レモン色とトップグレーのMIX。ミンク加工によって生み出されるなんとも言えない絶妙な色あい。

雲みたい。

ほんとに美しい色。

移動の新幹線の中で光を受けたこのカシミヤを見て改めて思いました。

このカシミヤは本当にオススメです。

 

 

こうやってMy Favorite書いてみると面白いですね。

皆さんのMy Favorite Coohemもいろいろ聞いてみたくなりました。