_NEWS & BLOG

『NEW NATIVE TWEED!!』

いよいよ本格的に店頭も秋冬物一色になってきましたね。

SALES&PROMOTIONを担当している松岡です。

本日は今AWコレクション1番のオススメ商品をご紹介させていただきます。

『NEW NATIVE TWEED』

2016_5_7_Coohem_Look_020_1617

名前に「NEW」がついているのでお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、2013年のAWコレクションで発表した『NATIVE TWEED』の進化バージョンが今季、満を持して登場いたします。

2013AW当時、他にはない圧倒的な素材感と存在感で国内はもとより海外でも多くのオーダーいただき、完売いただきました。
またシーズンが終了した後も、お客様から多くのお問い合わせをいただいたこのNATIVE TWEED。

Coohem14SS - 0324Coohem14SS - 0280

ネイティブアメリカンの伝統的な柄を、機械で編むことのできる限界の厚さのジャガード編みで表現。
さらにその厚さのニットテキスタイルを、布帛のコートのようにパーツごとに縫製するというものづくり。

編みはもちろん縫製の面でも、米富繊維の長い歴史の中でもやったことのなかった最難関の物づくりであるこのNATIVE TWEEDは、
本当に多くの苦労を要しましたが、それらを乗り越えてお客様にお届けすることができ、
そしてCoohemを代表するマスターピースとなったのです。

軽くふわふわとしたニットならではの柔らかさと、あたたかさも兼ね備えた点も人気の理由でした。

そんな伝統的な柄を表現したマスターピース(HERITAGE)が、更にモダン(MODERN)になって復活したのです。

2016 AUTUM&WINTER のテーマ
『MODERN HERITAGE』

2016_5_7_Coohem_Still_1722

初代は軽いウール糸をベースにし、スポンディッシュなタッチとネイティブアメリカン柄のカジュアルな雰囲気が特徴でしたが、
今回の「NEW」は、その特徴を生かしながらも、ベースのウール糸はしっとりとした風合いの更に上質なものになり、
柄や色合わせも大人な雰囲気に仕上げました。

IMG_1188

IMG_1177

衿まわりや袖口にはまるでボアがついているかのようなデザインに。

デニムなどのカジュアルなボトムスはもちろんですが、ウール地のスラックスにシャツなどのキレイ目なスタイルや、
ボルドーやグリーン、ブラックなどのシックな秋冬カラーともマッチするようデザインされています。

2016_5_7_Coohem_Look_020_1589

もう少し涼しくなったらスタッフのコーディネイトなどもご紹介させていただこうと思いますので是非楽しみにしていてください。

この「NEW NATIVE TWEED」は9月2日よりCoohem ONLINE SHOPで発売スタートいたします。
各お店様でも発売がスタートしているかと思いますので、店頭でリアルな素材感とあたたかさを是非体験してみてください。

Coohem松岡