_NEWS & BLOG

My Favorite Coohem

東京は桜も咲き始め、やっと春の気配が感じられるようになってきました。
営業の松岡です。

気温の上昇と共に、明るく軽い春夏の服がほしくなるのが人の常。
冬が終わった解放感からか、この時期が一番「色」が着たくなりますよね。

秋冬はレトロでクラシックなテイストが気分だった私も、つい明るい色に目がいきます。

Coohemのこの春夏は、ネイビーとホワイトをベースカラーにしつつ、春らしいカラーをきかせたコレクションで
とても合わせやすく、今の気分にピッタリです。

何と言っても個人的キーカラーはピンク!

大人が着るピンク。
上品なピンク。
効かせるピンク。
たかがピンク、されどピンクです。

パリ出張でもやたらとピンクに目がいっていました。

IMG_1646

IMG_1631

IMG_1597

IMG_1655

そんな私のこの春のイメージワードローブはこちら。
ホワイト・ネイビーアイテムにピンクを。
ピンクの布帛のパンツを新調し、持っていたホワイトパンツ、イエローのシューズを
加えればまさに「春」!

FullSizeRender

まず一押しなのはこちら。
「HIGH TWIST MULTI BORDER」 シリーズ

0432161111_coohem2210434161111_coohem225

コットン100%のとても薄いハイゲージニット。
極薄なうえ、この絶妙なカラー。
タイトめシルエットなので、こんな風にピンクのワイドパンツを合わせようかと思っています。
ホワイトパンツもいいですよね。

FullSizeRender (2)

カタログでは同じシリーズのスカートをあわせてリゾート感を。

11_1

そしてもう一つ、着るのを楽しみにしているのがこちら。
「SUMMER LACY KNIT」

0428161111_coohem2120431161111_coohem220

数々のCoohemのアイテムをみてきましたが、
Tシャツ以外でこの軽さは驚きました。
エンボス加工と言って、熱で素材を押しつぶす加工を施しているのでニットでありながらまるで布帛のよう。
ふんわりのシルエットや袖の透かし柄なども涼しげで、夏に着たいアイテムです。

FullSizeRender (3)

カタログのようにセットアップも素敵ですが、日常であればヴィンテージのデニム合わせなどもかわいいですね。

11_2

そしてまさに今着たい、着られるのがこちら。
「SUMMER MIX KNIT」

0444161111_coohem248

0445161111_coohem251

コットンベースですがざっくりとしているので、今から春コートの下にきて春を感じるには最高のカラーと素材感。
冬は手のでなかったホワイトパンツでさわやかに。

もっと暖かくなったら、キャミソールをインナーにバックスタイルを全面に出しても!

FullSizeRender (1)

あとはこちら。「SUMMER HAND STITCH KNIT」
まさにピンク!
さらりとした肌触りのロングカーディガン。
これさえ羽織れば今の気分です。

0420161111_coohem196

ファッションはその時の「気分」を楽しむことも醍醐味の一つだと思います。

その時着たいと感じる気分を大切に、そして無意識に目がいってしまうようなキーカラーを決めてそのシーズンのお買い物をすると着回しも効いてとてもおすすめです。

※「HIGH TWIST MULTI BORDER」 「SUMMER LACY KNIT」「SUMMER HAND STITCH KNIT」
は4月上旬の発売予定です。

松岡