_NEWS & BLOG

2016 PRE FALL COLECTION!!

やっと梅雨も明け、夏本番突入といった日々ですが、今回は「PRE FALL COLLECTION」の紹介させていただきます。

この2016PRE FALL~2016AUTUMN&WINTER のテーマは『MODERN HERITAGE』。

世界中の歴史を携えた象徴的な柄を、モダンで都会的なスタイルへと落としむ。

AWメインコレクションへと続くこのテーマの第1弾がこのPRE FALLコレクションとなっています。

 

「MILITARY TWEED」

2016_5_7_Coohem_Look_021_1652

原料の糸から絶妙なミリタリーカラーに染まったものを使用。そんな複数の糸でツィード調に編み上げたテキスタイルをMILITARY定番アイテムであるMA-1ブルゾンに。

MILITARYのメンズライクな雰囲気と、ツィードのやわらかさを併せもった他にはないアイテムに仕上げました。

素材は綿をベースにしているので、晩夏から秋の羽織アイテムとしておすすめです。

 

 

「REGIMENTAL TWEED」

2016_5_7_Coohem_Look_023_1700

 

英国の軍旗から誕生した歴史ある柄のレジメンタルストライプ。

メンズのネクタイの柄として高い人気のあるこの柄を、秋を感じるカラーリングのポリエステルやレーヨンの糸を主に使用し、驚くほど軽量でやわらかなテキスタイルに。

Tシャツンタイプは、バックスタイルにツィードをデザインし、真夏にから着られるアイテムとして、発売直後から人気のあるアイテムです。

007693C1303

017693C1323

015693C1319

先月山形の本社に出張した際、ちょうどこのシリーズが縫製されていました!

IMG_0373IMG_0376IMG_0375IMG_0372

ジャケットの衿やスカートのすそにデザインされたフリンジは、編まれる時は写真のようにループ状の輪になっているんです。

それを最後に手作業でカットしていき、フリンジが出来上がるのです!

 

「HOUNDS TOOTH TWEED」

2016_5_7_Coohem_Look_022_1679

こちらも英国発祥の柄。猟犬(ハウンド)の牙(トゥース)の形を模した柄から英語ではHOUNDS TOOTHと呼ばれています。

日本では千鳥が連なっている姿に似ていることから千鳥格子柄とよく言われていますよね。

伝統的な千鳥格子を大きく表現することでモダンにしあげました。

コットンベースでさらっとした素材感も使い回しが効きオススメです。

 

023693C1336039693C1375031693C1356

その他にも北欧のノルディック柄を、メッシュのスポーティな素材をドッキングさせたジャガードシリーズも。

041693C1379042693C1381

047693C1391048693C1392

夏が長くなり逆に秋が短くなってしまった昨今。

とはいえそれでも秋を感じるものや新作をそろそろ着たい!それがファッションの常。

そんなリアルな思いを、Coohemらしく表現したコレクション。

秋色、そしてクラシカルな柄の服たちで、一足先に秋を感じてみてください!